ホームプロ  > リフォーム成功ノウハウ > 住まいのリフォーム豆知識100選 > 給湯にかかる出費を大幅に抑えるエコキュート

住まいのリフォーム豆知識100選

キーワード:「エコキュート」

給湯にかかる出費を大幅に抑えるエコキュート

100万世帯以上で、すでにご採用

エコキュート」はヒートポンプでお湯を沸かす給湯機のことで、正式名称は「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」といいます。「エコキュート」の名称は、電力会社・給湯機メーカーが自然冷媒ヒートポンプ給湯機の愛称として使用しているものです。2001年の登場以来、省エネ・環境保護志向に後押しされ急速に普及し、2007年9月には国内総出荷台数が100万台を突破しました。
エコキュート電気温水器と同じような形状の「貯湯タンクユニット」と、エアコンの室外機に似た「ヒートポンプユニット」で構成されています。最近では薄型の貯湯タンクユニットも発売され、置き場所の問題も少なくなってきました。

 

省エネで環境にやさしい

ヒートポンプとは、その名の通り熱(ヒート)をくみあげる(ポンプ)システムのことです。空気からくみあげた熱に圧力をかけて高温にし、その熱でお湯を沸かします。空気から熱を作りお湯を沸かすため、CO2の排出量を削減し、環境にやさしいという特徴があります。
エコキュートのメリットは何といってもランニングコストの安さです。ヒートポンプ技術と、割安な深夜電力の組み合わせによって、給湯代を約80%も削減可能。また、IHクッキングヒーターと一緒にリフォームすれば、電力会社のオール電化割引契約を摘要でき、さらにランニングコストが低減できます。
また、スイッチひとつで、お風呂のお湯はりや追い炊きも可能。お湯切れの心配も少なく洗面・浴室・台所で同時に使用できます。購入に際しては補助金を受けられる場合もあるので、ぜひご検討ください。

 

「エコキュート」に関するリフォーム事例

福島県 / 160万円
浴室・バス

ユニットバスはLIXILさんのアライズです。浴槽も広々、洗い場フロアは水はけの良い溝パターンになっており汚れも付きにく…(続きを読む)

福島県 / 190万円
浴室・バス

タイルのお風呂からユニットバスにしました。ユニットバスは操作も簡単でお手入れも楽々です。(続きを読む)


 

用語解説

エコキュート

空気の熱によって湯を沸かす給湯システムの名称。ヒートポンプで空気中の熱を集めるため、高効率である。従来の燃焼式給湯器と比較し、約30%の省エネルギー効果があり、それと共に排出するCO2を約50%削減している。また、フロン系冷媒を使わないため、地球環境への負荷を低減している。しかし、1日分のお湯を深夜に沸かして貯湯するので、大きなタンクが必要で、使い切ってしまうと水しか出なくなるのが欠点。

 

あ行


ページの
先頭へ