比べて、選べる。リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

会員ページでは、お申込みいただいた内容に対応できるリフォーム会社を紹介しています。各社の会社情報、評価・クチコミの閲覧や、メッセージのやりとり(商談)ができます。

閉じる
  1. リフォームTOP
  2. リフォームの施工費用と相場
  3. 和室リフォーム費用・相場

和室リフォームの費用と相場

※該当する工事を含むリフォーム事例より算出しています

目安価格帯
中心価格帯
※和室リフォーム事例中

和室リフォーム事例の価格分布

グラフをクリックすると、各価格帯の事例が表示されます。※ホームプロの和室リフォーム事例データ2,975件を元に集計

費用相場の目安

一戸建ての場合

40~60万円

マンションの場合

30~40万円

20万円未満で施工した一戸建ての和室リフォームの事例

6畳以下の和室の畳の貼り替え、畳からフローリングへの貼り替えなどは、20万円未満で施工が可能です。ただし、下地となる根太等に腐食などがあった場合は、20万円以上の費用がかかることもあります。
日焼けや擦れなどで劣化した畳や襖を交換するだけでも、見違えるような明るい和室に。近年はい草を使用しない畳などさまざまな素材がありますので、費用を抑えたい場合は素材についてもお見積もりの際に相談してみると良いでしょう。

畳からフローリングへ

畳からフローリングへ

和室の畳がふかふかしているため、床の貼り替えをおこないたいとのご要望。費用を抑えたいとのことで、下地を確認すると根太はしっかりしており、そのまま使用しました。根太・捨て貼り・床材の合計で60mmの厚みで、敷居からのバリアフリー施工となりました。

価格 11万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 30年以上
工期(全体) 1日
施工地 東京都
日焼け・汚れ・ダニカビに強い和紙畳の和室

日焼け・汚れ・ダニカビに強い和紙畳の和室

日焼けと汚れの目立った畳と襖を交換。畳はDAIKEN社の「和紙畳」を使用しています。い草の畳と比べ、ダニカビの発生率が低く撥水性に富んだ商品なので、日当たりの良い部屋でも長く使い続けられます。

価格 16万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 26~30年
工期(全体) 1週間
施工地 三重県

20~40万円で施工した一戸建ての和室リフォームの事例

6畳以上の畳の貼り替えや、床の間の廃止などのリフォームは、20〜40万円の予算で可能です。リフォームに使用する部材も、モダンな琉球風畳や趣のある襖紙など、ある程度好みに合わせて選べるようになります。今後も長く使い続けたいお部屋などは、素材にこだわっても良いでしょう。
また、間取りの大きな変更がなければ、洋室から和室、和室から洋室へのリフォームも、20〜40万円くらいの予算から可能になります。

開放感ある和室の造作

開放感ある和室の造作

和室の床の間をなくし、開放感のある空間にしたいとのご要望。柱や廻り縁は残すことになりましたが、壁を一部解体することにより空間が広がりました。床はお客さまのご希望でクッションフロアを敷いています。

価格 33万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 不明
工期(全体) 3日
施工地 広島県
洋室から和風の部屋に

洋室から和風の部屋に

洋室から和室へのリフォームの事例。床は特注した薄畳を敷き、敷居が出てこないよう調整しました。壁は板張りでしたので、和風のクロスを。正面のみアクセントカラーの壁紙に仕上げ、和の雰囲気をプラスしました。

価格 30万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 30年以上
工期(全体) 5日
施工地 京都府

40~60万円で施工した一戸建ての和室リフォームの事例

複数の部屋の畳の貼り替えや、建具まで含めた和室全体のリフォームは、40〜60万円の予算から可能です。もともとの雰囲気が気に入っている場合などは、床板や壁紙、建具などを変更することで、イメージを崩すことなくリフォームができます。また、断熱材や耐震壁の施工など、快適性や安全面を考慮しての施工も可能になるでしょう。

既存の良さを生かした和室

既存の良さを生かした和室

もとの和室の雰囲気を活かしながら、既存の良さを取り入れました。床の間は床板を取り替え、真っ白な壁紙を貼りました。建具や障子も無地にし、和室全体の鶯色の壁にアクセントとなっています。

価格 48万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 30年以上
工期(全体) 3ヶ月以上
施工地 三重県
和室リフレッシュ

和室リフレッシュ

和室の再生リフォームです。一部にひび割れのあった壁を下地補強してクロスに貼り替え。畳は8畳2部屋、10畳1部屋の3部屋分を新調しています。

価格 50万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 30年以上
工期(全体) 2ヶ月
施工地 福島県

60万円以上で施工した一戸建ての和室リフォームの事例

和室につながる箇所の構造変更や、増築・減築を視野に入れたリフォームの場合、60万円以上の予算から施工可能です。ライフステージや家族構成の変化に伴い、和室スペースを増やしたかったり、洋室から和室へ変更したり、あるいは間仕切りなどを使用して多様な使い方をしたかったりする場合もあるでしょう。また、こだわりがある場合も、60万円以上の予算があれば、希望通りのリフォームが可能です。

お子様に人気の小上がりの畳コーナー

お子様に人気の小上がりの畳コーナー

廊下をLDKに取り込み、畳の小上がりを設置。2畳分で、子どもたちが遊ぶ場所や洗濯物をたたむスペースにぴったりです。お節句の時期には、雛飾りや兜を飾るスペースとしても活用できます。

価格 60万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 11~15年
工期(全体) 3ヶ月以上
施工地 三重県
古材を活かした再生リフォーム

古材を活かした再生リフォーム

無理な増築で雨漏りするようになった和室の再生リフォーム。採光部に増築していたためくらい雰囲気でしたが、増築部の解体をし、設備等は移設することで、採光を取り戻すことができました。既存の部屋の古材は一部活かしつつ、新しく無垢材を使用することで、コントラストが美しい空間となっています。

価格 70万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 30年以上
工期(全体) 2ヶ月
施工地 愛媛県

和室(戸建て)リフォームの種類と参考価格

和室(戸建て)リフォームの種類と参考価格
工事の種類 参考価格
①半畳たたみに変更 15万円~30万円
②和室から洋室に変更する 30万円~50万円
③押入れをリフォームする 1万円〜75万円
④床暖房を入れる 5〜100万円

①半畳たたみに変更

①半畳たたみに変更
和室を半畳たたみにするだけで、ガラッと印象が変わります。それは半畳たたみは縁がないため、部屋がスッキリとした印象に変わり普通のたたみよりも広く見えます。
また、通常半畳たたみを設置する際はツートンカラーで施工する場合がほとんどで、通常のたたみよりもオシャレに見えるのも特徴です。

一方で、縁がないので通常のたたみよりも傷つきやすかったり、料金が高くなります。
料金が高くなる理由ですが、普通のたたみは素材に井草を使っているのですが、半畳たたみの素材は七島藺が使われています。
七島藺は密集して生えるため、機械での刈り取りが難しく、収穫の手間がかかってしまうなどの理由から通常のたたみよりも値段が高くなってしまうのです。
メリット
  • オシャレな雰囲気に仕上がる
  • 縁がないので、部屋がスッキリとした印象になる
デメリット
  • 普通の畳より傷つきやすい
  • 普通の畳よりも料金が高くなる

②和室から洋室に変更する

②和室から洋室に変更する
和室から洋室に変更することで、畳の床にはなかったメリットを享受できます。
例えば、畳の上に重い家具を置くと凹んでしまいますが、フローリングの床にするこで、そのデメリットを解消することができます。

また、畳の間にホコリが入るなどないため、掃除も格段にやりやすくなります。
その一方でデメリットとしては、畳のように音を吸収しないので、足音が響きやすくなってしまいます。

元々一戸建ての2Fが和室でそれを洋室にすることで今まで聞こえなかった足音などの音が耳につくようになるということも考えられます。

また、畳は材質内に空気が含まれており、熱を伝えにくい性質があります。
一方でフローリングはそのような性質がないため、断熱工事がキッチリされていないと、思った以上に寒いと感じるかもしれません。
メリット
  • 重い家具を置いても、足元が凹みにくい
  • 掃除がしやすい
デメリット
  • 音を吸収せず、足音が響きやすい
  • 断熱工事がキッチリされていないと、思った以上に寒く感じることも

③押入れをリフォームする

③押入れをリフォームする
押入れをリフォームする方法は、目的によってさまざま。
単に雰囲気を変えたいだけなら、まずは襖紙を貼り替えるのが手軽です。

襖を外して部屋の一部とするなら、床にクッションフロアを貼るのも良いでしょう。
DIYでもできますので、まずはご自身で試してみると、イメージがつきやすくなります。

収納力を増やしたいなら、棚板をつくって、いままでデッドスペースになっていた場所にも収納できるようにしたり、襖を外してオープン収納にし、大型の物を収納できるようにしたりすると良いでしょう。

押入れ周辺のスペースもあわせてリフォームするなら、ウォークインクローゼットにするのも良いかもしれません。

そのほかの用途としては、襖を外してキッズスペースにしたり、書斎風のスペースをつくったり、趣味用のスペースにしたり、広すぎず集中できる場所として、押入れは有効です。

ただし、床の強度があまりない場合があるので、収納する物などによっては補強が必要です。
また、結露しやすくカビの温床にもなりやすい場所ですので、湿気対策もおこないましょう。
メリット
  • デッドスペースを有効活用できる
  • 雰囲気を変えるだけなら手軽にリフォームできる
デメリット
  • 湿気がこもりやすく暖かい場所なので、カビの温床となってしまう
  • 床の強度がないため、補強が必要になる場合も

④床暖房を入れる

④床暖房を入れる
床暖房を入れる方法は、和室を洋室(フローリング等)にして床暖房を施工する方法と、和室(畳)に床暖房を施工する方法があります。
畳部屋に床暖房は無理なのでは?と思われる方も多いかもしれませんが、近年では各メーカーから床暖房専用畳が発売されており、それを使用することで施工が可能になります。
床暖房専用畳の特徴ですが、通常の畳の厚さが約60mmなのに対し、床暖房専用畳の厚さは15〜30mmほど。パネルの熱を表面まで伝えやすくなっています。

また、耐久性や耐熱性、熱貫流率にすぐれた素材を使用しています。

畳表は、通常のい草や和紙、琉球畳など、さまざまな種類から選べます。
床暖房の熱源は、温水式や電気式などがあり、施工方法もさまざまです。費用も違ってきますので、お見積もりの際はしっかり確認しましょう。
メリット
  • 底冷えが防げる
  • 空気を汚さず乾燥しにくい
デメリット
  • 設備費や工事費など初期費用が高額
  • 暖まるまでの時間がかかる

和室 リフォームのポイント

  1. 和室のない住まいも多くなりましたが、最近ではそのよさが見直され、リフォームの際に改めて和室を設けるケースも。
  2. 特に畳は、吸湿性、吸音性、断熱性にも優れた特性があり、快適な空間を実現することができる床材として再評価されています。
  3. 伝統的な和室はもちろん、縁なしの「琉球畳」を取り入れたモダンな和室も人気。またリビングと和室の仕切りをなくし、リビングの一部を畳コーナーにするリフォームでは、部屋の一体感がありつつ空間にメリハリが生まれます。
  4. 最近注目なのは、床に直接置くコーナー収納ユニットの「置き畳」。上面が畳になっており、和の空間を作りつつ収納も確保できます。ほかにも、畳の底冷え感を解消するために、床暖房が可能な畳もあります。

和室リフォームのポイントはこちらに掲載していますので、あわせてチェックしましょう。

ご要望に対応できるリフォーム会社をご紹介。
複数社のプランを、比べて選べる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社をご紹介します。

リフォーム費用相場シミュレーター

リフォーム箇所やテーマを選ぶだけで、費用相場がその場でわかる!事例も合わせてチェックできるのでイメージを膨らませましょう。

続きを読む

まとめ

和室の費用相場はどのくらい?
和室リフォームの費用相場は20~40万円が中心価格帯になります。
(詳しくはこちら
和室でホームプロ経由でリフォームした最新の事例と金額を知りたい。
和室の最新のリフォーム事例と費用は和室の費用ページ上で確認できます。詳細な金額は各事例をクリックしてください。
(詳しくはこちら

申込み依頼をすると、ご紹介した会社について、
実際にリフォームした施主の評価を見ることができます。

リフォーム会社紹介を申込む

リフォームの依頼先選びにホームプロが4つの安心を提供

ホームプロは、お客様が安心してリフォーム会社を選ぶことができるよう、さまざまな取組を行っています。

ご要望に対応できるリフォーム会社をご紹介。
複数社のプランを、比べて選べる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社をご紹介します。

「比べて選べる!」ホームプロ

2001年よりサービスを開始した日本初の「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

利用会員数100万人。 利用満足度90%以上

※ ホームプロ調べ(2023年4月~2024年3月)

『担当者の人柄・説明力』が良かった

中古戸建ての入居前リフォームで、リビングルーム床暖房のフローリング張り替えとともに、隣接する和室を同一の床材で一続きにする工事をお願いしました。 現地調査の上、お見積もりをいただいた数社様が、すべて「床材を上張りする」というご提案だったのに対し、機能面や耐久性その他の観点から「張り替える」ことを勧めてくださったのはこちらの会社だけでした。 気になる予算面についても丁寧にご説明いただき、納得してお願いすることにしましたが、当初は考えていなかったキッチンのリフォーム等を含め、想像以上期待以上の仕上がりに大変満足し、また、予算的にも十分すぎるほどに押さえていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。 年齢的にもあまり多くは望まないつもりでしたが、綺麗に仕上げていただいた壁紙のアクセントカラーなどには夫婦とも思わず顔がほころんでしまいます。(東京都/60代/女性)

『担当者の人柄・説明力』が良かった

営業担当の方をはじめとして、大工工事、ドア工事、内装工事の方々が、対応もよく、工事中も安心してお任せできました。工事完工後に出た不具合も、真摯にかつ早急にご対応してくださり、今後のアフターフォローも安心感が持てます。 和室のリフォームも検討しております。今後ともよろしくお願い致します。(埼玉県/60代/女性)

和室リフォーム 関連情報

マンションリフォームの費用と相場を見る

水まわり
居室
外まわり
目的で調べる

戸建住宅のリフォーム費用と相場を見る

水まわり
居室
外まわり
目的で調べる
ページの
先頭へ