比べて、選べる。リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

会員ページでは、お申込みいただいた内容に対応できるリフォーム会社を紹介しています。各社の会社情報、評価・クチコミの閲覧や、メッセージのやりとり(商談)ができます。

閉じる
  1. リフォームTOP
  2. リフォームの施工費用と相場
  3. 玄関・玄関ドアリフォーム費用・相場

玄関・玄関ドアリフォームの費用と相場

※該当する工事を含むリフォーム事例より算出しています

目安価格帯
中心価格帯
※玄関・玄関ドアリフォーム事例中

玄関・玄関ドアリフォーム事例の価格分布

グラフをクリックすると、各価格帯の事例が表示されます。※ホームプロの玄関・玄関ドアリフォーム事例データ5,674件を元に集計

費用相場の目安

一戸建ての場合

40~50万円

マンションの場合

10~20万円

30万円未満で施工した一戸建ての玄関・玄関ドアリフォームの事例

玄関の一部のリフォームやバリアフリー化などは、30万円未満の予算で施工可能です。玄関は、家の中でもとりわけ段差が多いもの。手すりやスロープをつけたり、背の低い収納にしたり、一部をリフォームするだけでも格段に使い勝手が良くなります。また、あまりこだわりがなければ、30万円未満で玄関ドアの交換が可能となる場合もありますので、施工会社に相談してみましょう。

被介護者に合わせたバリアフリー対応玄関で生活も快適な空間へ!

被介護者に合わせたバリアフリー対応玄関で生活も快適な空間へ!

玄関からの出入りを楽にしたいというお客さまの要望に応え、スロープを設置しました。また、高さのあったシューズボックスを、サッと物を置ける低いものに交換し、使い勝手がよくなりました。

価格 25万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 6~10年
工期(全体) 2ヶ月
施工地 埼玉県
玄関ポーチ ノンスリップタイルへ張替えリフォーム

玄関ポーチ ノンスリップタイルへ張替えリフォーム

経年劣化によりボロボロになってしまった玄関ポーチのタイル。雨や雪で滑ってしまうお悩みがありました。ノンスリップのタイルに張り替えたことで、滑らない安全な玄関にリフォームすることができました。

価格 14万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 11~15年
工期(全体) 3日
施工地 福島県

30~40万円で施工した一戸建ての玄関・玄関ドアリフォームの事例

玄関・玄関ドアリフォームの中心価格帯である30〜40万円の予算では、玄関ポーチを広くしたり、収納を充実させたり、玄関の全体的なリフォームをおこなうことができます。また、3枚引き戸など、玄関ドアの選択肢も増えますので、ある程度希望に沿ってリフォームすることができるでしょう。

玄関タイルを貼り替え

玄関タイルを貼り替え

玄関まわりが手狭になったため少し広げたいとのお客さまのご要望。玄関ポーチを広げ、タイルを重厚な御影石からテラコッタ風の滑りにくいタイルに張り替えることにより、安全で明るい空間に仕上げました。ドアは奥様ご希望の色にイメージチェンジし、室内の雰囲気と合った玄関に生まれ変わりました。

価格 31万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 11~15年
工期(全体) 3ヶ月以上
施工地 三重県
家の顔を一新・採光と開口を同時に。

家の顔を一新・採光と開口を同時に。

水害に遭われてしまい、低予算での施工を希望されたお客さま。とくに大きなこだわりはなく、シンプルかつ機能的な玄関ドアへ交換しました。玄関位置・幅共に変更はせず、採光と開口部分の面積のみの変更、そのほか塗装や壁紙の張り替えでモダンな印象の玄関となりました。

価格 30万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 26~30年
工期(全体) 3ヶ月以上
施工地 長野県

40~50万円で施工した一戸建ての玄関・玄関ドアリフォームの事例

40〜50万円の予算では、玄関の雰囲気を大きく変えることができます。築年数が経って古めかしくなってしまった玄関も、玄関ドアの交換はもちろん、外壁なども併せて工事することにより、見違えるようになります。また、玄関内部の収納や、玄関ホールのバリアフリー化など、多少大掛かりな工事をすることもできるでしょう。

懐かしい雰囲気がする玄関

懐かしい雰囲気がする玄関

玄関から廊下への段差が高いことをお悩みだったお客さま。上がり框を斜めに取り付け、限られたスペースで式台も取り付けました。玄関ドアは、外壁の赤レンガの腰壁や和風の建物に馴染む、木目柄のドアを選びました。灯りとりの窓にはアイアンの飾り格子が付いているので、木目でどっしり重すぎず可愛らしさも感じられます。

価格 40万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 30年以上
工期(全体) 1ヶ月
施工地 三重県
玄関から明るい光を室内に届けます

玄関から明るい光を室内に届けます

もともと外光が入る明るい玄関だったので、以前の和風の外観を生かしつつ、外壁を貼り替え、現代風に生まれ変わりました。玄関ドアはリクシルのジエスタ2。4本のスリットガラスから採光ができるので、プライバシーを保護しつつ、室内の明るさを確保します。また、収納はシューズクロークを設け、ベビーカーを収納することも可能にしました。

価格 40万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 26~30年
工期(全体) 3ヶ月以上
施工地 三重県

50~100万円で施工した一戸建ての玄関・玄関ドアリフォームの事例

玄関のレイアウトを大幅に変えたい場合などは、50〜100万円の予算から施工できます。玄関ポーチの外壁を取り壊して広げたり、室内の間仕切りを変更したりすることも。また、玄関ドアのサイズが既成品で合わない場合に、特注することもできます。

和洋折衷が溶け込む玄関

和洋折衷が溶け込む玄関

無垢オークの床材と合わせて、靴を多くしまえるようにした玄関収納もオーク柄を選びました。家族の靴をまとめて収納し、玄関廻りをスッキリとさせます。引き戸はLIXILのリシェントをチョイス。サイズは特注です。

価格 84万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 30年以上
工期(全体) 3ヶ月以上
施工地 三重県
玄関が寒いなんて言わせない

玄関が寒いなんて言わせない

暗くなりがちな玄関に光が差すよう、袖には明り取りを付けました。寒い玄関でしたが、断熱玄関ドアと明り取りにも断熱FIX窓を採用し、寒さを緩和できるようにしました。

価格 60万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 30年以上
工期(全体) 3ヶ月以上
施工地 埼玉県

100万円以上で施工した一戸建ての玄関・玄関ドアリフォームの事例

100万円以上の予算なら、玄関の向きの変更や吹き抜けのある玄関のリフォームなども可能です。また、部材にこだわる場合、フローリングをヘリンボーン調にしたり、ワンランク上の玄関ドアを使用することもできます。思い通りの玄関・玄関ドアのリフォームが叶うでしょう。

お客様をお出迎えする玄関へ

お客様をお出迎えする玄関へ

古き良き外観を活かしつつ、モダンな印象を与える引き戸に変更しました。玄関からつながる廊下も無垢材を使用し床の張替えを行い、明るい印象に。背の低い下駄箱は、大容量の収納棚にチェンジ。明るい玄関に生まれ変わりました。

価格 100万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 30年以上
工期(全体) 1ヶ月以上
施工地 福島県
配置替えで使い勝手の良い玄関に

配置替えで使い勝手の良い玄関に

玄関の増築とサンルームの移設をしました。玄関は、向きを変えて玄関アプローチからそのまま直線で入れるように。サンルームは玄関から入れるよう移設し、玄関外のスペースがスッキリとしました。

価格 140万円
建物のタイプ 戸建住宅
築年数 30年以上
工期(全体) 3ヶ月以上
施工地 長野県

玄関・玄関ドアリフォームの種類と参考価格

玄関・玄関ドアリフォームの種類と参考価格
工事の種類 参考価格
①玄関ドアを新しくする 40万円~50万円
②玄関収納棚をオーダーで設置する 約50万円
③たたき部分をリフォームする 4万円~30万円
④照明を変更する 2,000円〜10万円(照明変更のみ)
15万円〜65万円(下駄箱設置などその他リフォームもおこなった場合)

①玄関ドアを新しくする

①玄関ドアを新しくする
玄関は住む人だけでなく、来客や往来の人の目に入る家の顔。
そんな家の顔のポイントともいえる玄関ドアをリフォームすると、外観の印象も新たに生まれ変わります。

最近の玄関ドアはデザインだけでなく、機能も豊富。
ドアを閉めていても風を通せる採風窓や、室内の快適な温度を逃さない高断熱のもの、防犯機能に優れた鍵やオートロック、ボタンひとつで解錠できるキーレスエントリーなどさまざま。
玄関の空気がこもりがちなら採風窓付き、寒さが厳しい地域なら高断熱など、ライフスタイルや地域に合ったものを選びましょう。

また、玄関ドアにはドアタイプの開き戸と、横にスライドする引き戸があります。現在広く普及している開き戸は、バリエーション豊かでデザインや機能の選択肢が引き戸より多く揃っています。一方、引き戸は軽い力で開くことができ、高齢者の方におすすめです。さらに、横にスライドするので、開き戸のように扉が外側に出ず玄関の外スペースが広く使えるメリットも。引き戸というと昔ながらのものを想像しがちですが、最近はデザイン性の高いおしゃれな引き戸も多くあります。
サイズが合えば、開き戸から引き戸へ、引き戸から開き戸へのリフォームも可能です。既存のドアと違うタイプにしたい場合は、施工会社に相談してみましょう。
メリット
  • ドアの性能によって、防犯性や通気性、採光などがより良くなる
  • リフォーム用玄関ドアもあり、工事が1日で済む場合も
  • 開き戸はバリエーションが豊かで選択肢が多い
  • 引き戸は軽い力で開閉でき、開口部を大きく取りやすい
  • サイズが合えば引き戸⇔開き戸へのリフォームも可能
デメリット
  • 既存の玄関ドアとサイズが違う場合、工期が伸び、経費もかさむ
  • 外観に影響するので、デザインのバランスを考える必要がある

②玄関収納棚をオーダーで設置する

②玄関収納棚をオーダーで設置する
帰ってきて玄関が雑然としていると、なんだかがっかり。
花粉の時期にはコートを室内に持ち込みたくない。そんなお悩みは、オーダーで玄関に収納棚をつくり付けると解消できます。

オーダーなら希望のデザインや機能を叶えやすく、ご自宅の玄関にぴったり合ったものをつくってもらえるのが魅力。
据え置きか、壁に設置し床に付かないフロートタイプかなど大枠のデザインから、扉や取っ手の素材といった細かい部分までオーダーできます。

より具体的な希望がある場合は、「扉に鏡を取り付けたい」「ロングコート用のスライドコートハンガーが欲しい」など、施工会社に伝えて相談してみましょう。
細部に至る注文が可能ですが、希望を盛り込み過ぎるとコストも膨らみます。
予算内に収めたい場合は、絶対欲しい機能や叶えたいデザインを軸に、そのほかの希望は経費を考慮しつつ後付けしていくとよいかもしれません。

戸建の場合、玄関の大幅リフォームと一緒に行えば、既存の玄関にとらわれる必要がなく、より希望に近い収納を設置できます。
生まれ変わった玄関に使い勝手のよい収納棚があれば、リフォーム後の整理整頓もしやすくなりますよ。
メリット
  • 玄関の整理整頓がしやすくなる
  • 素材やデザインなど、自分の好みのものが選べる
  • 玄関に合わせてつくるので、空間を有効利用できる
  • 希望の機能が実現しやすい
  • デザインを玄関に合わせることができ、統一感が出せる
デメリット
  • 玄関が狭くなる可能性も
  • 施工会社との細かい打ち合わせが必要で、納期まで時間がかかる
  • 大型の場合は運搬費がかさむ
  • 既製品よりも割高になることが多い

③たたき部分をリフォームする

③たたき部分をリフォームする
玄関のたたき部分は靴を脱ぐ場所のこと。
もともとは石灰や土、にがりを混ぜてつくられており、湿度や温度を調整する役割をしていました。
現在は施工のしやすさなどから、タイルやコンクリートを使用することが多いです。

たたきのリフォームをお考えの方は、タイルが割れてしまったり、汚れが落ちなくなってしまったり、外壁のリフォームなどに雰囲気を合わせたりする方が多いでしょう。
玄関は家の顔ともいえる部分ですので、きれいにしておきたいものですよね。
たたきのリフォームの素材には「クッションフロア」「タイル」「モルタル」「大理石」などがあり、費用はさまざまです。

クッションフロアは塩化ビニール樹脂のシートでできており、表面が大理石柄などになっているもの。
施工時間や費用が抑えられ、お手入れが楽なのも特徴です。DIYもできるので、手軽にリフォームしたい方は検討すると良いでしょう。

タイルは耐久性が高く、水にも強いのでお手入れは楽。
一方で、焼き物なのでクッション性がなく、堅いものを落とすと割れてしまうことがあります。
玄関のたたきの素材としては一般的です。

モルタルや大理石(半人造大理石床材)は、おしゃれな玄関にリフォームしたい方にぴったりの素材。
しかし、冬場には非常に冷たくなるので、寒い玄関が苦手な方は、玄関ドアの採光や断熱ドアでカバーするなどの工夫をすると良いでしょう。

④照明を変更する

④照明を変更する
玄関の照明を変更するだけでも、雰囲気を大きく変えることができます。
築年数が経っている家はとくに、照明のカバーが変色したり、デザインが垢抜けなかったりすることも。

手軽にできるリフォームとしては、シーリングライトが挙げられます。
リビングなど広範囲を照らしたい場所で使用するのが一般的ですが、玄関に使用できる小さいサイズのものもありますので、まずはシーリングライトに交換してみるのがおすすめです。

ダウンライトは、天井に埋め込むタイプの照明。
比較的狭い範囲を照らすものなので、複数使いしたり、ブラケットライトなどと併用したりするのも良いでしょう。おしゃれな雰囲気を演出するのにぴったりです。

そのほか、シューズクローゼットの足元部分に照明を埋め込み、間接照明にする方法も。
じんわりやわらかく足元を照らし、ご家族の帰宅が夜中になってしまう際なども、在宅している人がまぶしくならずに済むでしょう。

玄関外の照明は、ブラケットタイプがおすすめ。
取り付けた位置から広範囲で照らしてくれるので、防犯対策としても適しています。
また、3〜5万円ほどで施工可能なセンサーライトなども便利なので、検討してみてはいかがでしょうか。

玄関・玄関ドア リフォームのポイント

  1. 玄関は家の「顔」。玄関は工事規模が小さいため、比較的低コストでオリジナル感のある玄関を作ることができます。
  2. ガラスブロックやタイルを使うなどちょっとしたこだわりを反映するだけでぐっと印象が変わりますよ。

玄関・玄関ドアリフォームのポイントはこちらに掲載していますので、あわせてチェックしましょう。

ご要望に対応できるリフォーム会社をご紹介。
複数社のプランを、比べて選べる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社をご紹介します。

リフォーム費用相場シミュレーター

リフォーム箇所やテーマを選ぶだけで、費用相場がその場でわかる!事例も合わせてチェックできるのでイメージを膨らませましょう。

続きを読む

まとめ

玄関・玄関ドアの費用相場はどのくらい?
玄関・玄関ドアリフォームの費用相場は40~50万円が中心価格帯になります。
(詳しくはこちら
玄関・玄関ドアでホームプロ経由でリフォームした最新の事例と金額を知りたい。
玄関・玄関ドアの最新のリフォーム事例と費用は玄関・玄関ドアの費用ページ上で確認できます。詳細な金額は各事例をクリックしてください。
(詳しくはこちら

申込み依頼をすると、ご紹介した会社について、
実際にリフォームした施主の評価を見ることができます。

リフォーム会社紹介を申込む

リフォームの依頼先選びにホームプロが4つの安心を提供

ホームプロは、お客様が安心してリフォーム会社を選ぶことができるよう、さまざまな取組を行っています。

ご要望に対応できるリフォーム会社をご紹介。
複数社のプランを、比べて選べる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社をご紹介します。

「比べて選べる!」ホームプロ

2001年よりサービスを開始した日本初の「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

利用会員数100万人。 利用満足度90%以上

※ ホームプロ調べ(2023年4月~2024年3月)

『担当者の人柄・説明力』が良かった

アイデア出しがよく、話が弾んで楽しくプランを検討できた。 夫婦だけではまとまらないところをうまくサポートしていただいた。 クロス、フロアの色の組み合わせは、複数の部屋や廊下、玄関含めバランスが取れるよう提案いただきとても良い仕上がりになった。 リフォームしないところとの境目が気になっていろいろと仕上がりを確認をしたが、丁寧に説明いただき、事前にイメージができたので安心できた。 クリーニングとリペアが素晴らしく、いじらなかった部分も綺麗になったのはサプライズでした。 引き渡しまでご担当の方がしっかりと取りまとめを行ってくださり大満足です。(東京都/60代/男性)

『丁寧な対応』が良かった

既存の玄関収納の使い勝手が悪かったので、工事を依頼しました。思い描いていた通りに工事していただいて、非常に使いやすくなり満足しております。 担当者の方が気さくで相談しやすく、見積書の内容も細かいところまで分かりやすかったのが非常にありがたかったです。(東京都/40代/女性)

玄関・玄関ドアリフォーム 関連情報

マンションリフォームの費用と相場を見る

水まわり
居室
外まわり
目的で調べる

戸建住宅のリフォーム費用と相場を見る

水まわり
居室
外まわり
目的で調べる
ページの
先頭へ