1. ホーム
  2. リフォームの施工費用と相場
  3. 増築・改築工事リフォーム費用・相場

増築・改築工事リフォームの費用と相場

※該当する工事を含むリフォーム事例より算出しています

目安価格帯
中心価格帯
※増築・改築工事リフォーム事例中

戸建住宅の増築・改築工事リフォーム事例の価格分布

グラフをクリックすると、各価格帯の事例が表示されます。※ホームプロの増築・改築工事事例データ446件を元に集計

の価格帯が選択されています。

こちらの価格帯の対応が可能なリフォーム会社をご紹介いたします。

リフォーム会社紹介を申込む

増築・改築工事 リフォームのポイント

  1. 増築には、骨組や構造から作り直す場合、敷地内に新しい構造物を作る、平屋を2階建てにするなど、さまざまなケースがあります。
  2. 注意しなくてはならないのが法律の規制です。「建ぺい率」「容積率」の範囲内におさめる必要があります。他にも、第一種・第二種低層住居専用地域の「高さ制限」や、北側の土地が日影にならないようにする「北側斜線制限」などの規制があります。
  3. ほかにも自治体によっては条例で定めていることもあります。 また10平方メートル以上を増築する場合は、自治体に届けなければなりません(確認申請)。
  4. 増築では構造面での制限にも注意です。壁や柱は外せるもの外せないものがあります。また、2階の増築では家のバランスがくずれることがあるので、1階の補強が必要になる場合も。
  5. 水まわりの増築は、配管の取替えなどで工事が増えて費用が増えやすいとも言われます。特に2階に水まわりを増設する場合は、費用が増えがちなので注意しましょう。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

リフォーム費用相場シミュレーター

リフォーム箇所やテーマを選ぶだけで、費用相場がその場でわかる!事例も合わせてチェックできるのでイメージを膨らませましょう。

続きを読む

まとめ

戸建住宅の増築・改築工事リフォームの費用相場はどのくらい?
戸建住宅の増築・改築工事リフォームの費用相場は1,000~1,250万円が中心価格帯になります。
戸建住宅の増築・改築工事リフォーム事例・実例はいくつ見られる?
戸建住宅の増築・改築工事リフォーム事例・実例は446件登録されており、すべてサイト上で見ることができます。
(詳しくはこちら

申込み依頼をすると、ご紹介した会社について、
実際にリフォームした施主の評価を見ることができます。

リフォーム会社紹介を申込む

リフォームの依頼先選びにホームプロが4つの安心を提供

ホームプロは、お客様が安心してリフォーム会社を選ぶことができるよう、さまざまな取組を行っています。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞※ 2019年2月リフォーム産業新聞による
※2 ホームプロ調べ(2019年4月〜2020年3月)

「比べて選べる!」利用満足度90%※2以上のホームプロ。

ホームプロは、80万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

『満足のいく仕上がり』が良かった

納得のいく仕上がりと価格で満足しています。完了時検査で所長の一言で思わずブロック塀の増築を新たに発注してしまいました。「壁のクロス貼りは寒さ暑さで収縮しますのでおかしくなることがあります。直ぐに連絡してください。直ちに修繕に伺います。また格子戸も新しい木材で作ったので何年かたったら反るかもしれません。同じように修繕いたします。」との所長の一言であとあとまで安心です。(京都府//男性)

『満足のいく仕上がり』が良かった

駐車場の増築をお願いしましたが、 複数の業者さんに見てもらいましたが、こちらの会社さんが一番丁寧で家の状態をよく見て提案いただきました。 駐車場以外にも気になっていた部分も対応してもらい、また、仕上がりも想像以上に良くて満足しています。(兵庫県/30代/男性)

増築・改築工事リフォーム 関連情報

戸建住宅のリフォーム費用相場を調べる

マンションリフォームの費用相場も見る

水まわり
居室
外まわり
目的で調べる

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ