比べて、選べる。利用者数No.1 のリフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

  1. 一戸建てのキッチン・台所リフォーム費用・相場

キッチン・台所リフォームの費用と相場

※該当する工事を含むリフォーム事例より算出しています

目安価格帯
中心価格帯
※一戸建てのキッチン・台所リフォーム事例中

戸建住宅のキッチン・台所リフォーム事例の価格分布

グラフをクリックすると、各価格帯の事例が表示されます。※ホームプロの事例データを元に集計

の価格帯が選択されています。

こちらの価格帯の対応が可能なリフォーム会社をご紹介いたします。

リフォーム会社紹介を申込む

50~100万円で施工した一戸建てのキッチンリフォームの価格事例

お料理教室もできる南欧風のお部屋にリノベーション

お料理教室もできる南欧風のお部屋にリノベーション
Panasonic リビングステーションVスタイル  550,000円
仮設工事費 内部養生 一式 10,000円
解体工事費 既存キッチン解体工事 一式 25,000円
既存キッチン廃棄費 一式 20,000円
設備工事費 給排水給湯工事 一式 40,000円
組立工事費 キッチン搬入 一式 5,000円
キッチン取付 一式 750円
ガス工事費 ガスコンロ接続工事 一式 5,000円
ガス管移動 一式 10,000円
電気工事費 電気結線 一式 5,000円
換気扇ダクト接続 一式 5,000円
合計 670,750円

100~200万円で施工した一戸建てのキッチンリフォームの価格事例

キッチンのリフォーム

キッチンのリフォーム
クリナップ クリンレディI型 収納カップボード付き 1,238,000円
仮設工事費 内部養生 一式 10,000円
流し台解体工事 一式 22,000円
解体時止水処理 一式 5,000円
発生廃材搬出 一式 1,000円
産業廃棄物処理 一式 17,000円
片付け清掃 一式 8,000円
解体工事費 一式 48,000円
設備工事費 流し台組立設置工事メーカー施工 一式 75,000円
キッチンパネル張り 一式 33,000円
シール処理 一式 32,000円
電気及び換気扇接続工事費 一式 32,000円
合計 1,521,000円
施工会社:株式会社建和

インテリアにもなるキッチン

インテリアにもなるキッチン
Panasonic LクラスI型 IH屈筋ヒーター・食洗機付き 1,660,000円
仮設工事費 内部養生 一式 8,000円
解体工事費 既存キッチン解体工事 一式 35,000円
既存キッチン廃棄費 一式 10,000円
解体材搬出・処分 一式 5,000円
設備工事費 給排水給湯工事「食洗機配管含む」 一式 72,000円
組立工事費 キッチン搬入 一式 110,000円
電気工事費 電気結線「食洗機配線含む」 一式 40,000円
換気扇ダクト接続 一式 20,000円
合計 1,940,000円

200万円~で施工した一戸建てのキッチンリフォームの価格事例

家族みんなが一緒にくつろげるLDKに

対面式キッチンと大きなLDK
Panasonic L-クラス アイランドフロート型 グースネック水栓・食洗機・スクエアセンターフード付き 1,900,000円
仮設工事費 養生工事 一式 10,000円
解体工事費 既存キッチン解体工事 一式 14,000円
既存キッチン廃棄費 一式 12,000円
設備工事費 給排水給湯工事 一式 8,000円
床開口及び補修含む 一式 800円
組立工事費 キッチン搬入 一式 5,000円
キッチン取付 一式 135,000円
ガス工事費 ガスコンロ接続工事 一式 8,000円
ガス管移動 一式 5,000円
合計 2,097,800円

キッチン(戸建て)リフォームの種類と参考価格

キッチンの配置を変えて、スペースを有効活用! (LDK改修)
工事の種類 参考価格
①キッチンをI型システムキッチンにする 75万円~104万円
②キッチンをL型システムキッチンにする 88万円~105万円
③キッチンをペニンシュラ型システムキッチンにする 95万円~109万円
④キッチンをアイランド型システムキッチンにする 111万円~204万円

①キッチンをI型システムキッチンにする

2階から1階へキッチンを移動。家事動線が快適になりました!
シンクと加熱調理機器、調理スペースが一直線にレイアウトされ、壁付で設置することが多いI型キッチン。一般的で取り扱いも豊富なため、手ごろな価格から設置できるのが魅力です。
I型は、調理作業中キッチンに沿って横一線に移動するので、特にコンパクトな場所に向いています。反対に幅が広いものは移動距離が長くなってしまい、やや非効率的に。また、コンパクトに設置できる分、調理スペースが狭くなりがちという側面もあります。とはいえ、一人で作業するには十分。一度に数人でキッチンに立つ機会がないなら、小回りが利き使いやすいキッチンとなるでしょう。
目の前に壁が広がり若干の圧迫感はありますが、他の部屋への油はねの心配もなく、においも広がりにくいです。壁付の独立キッチンをリフォームする場合は大きな移動もなく導入可能。そのため、コストをさらに抑えやすく工期も短くて済みます。
メリット
  • 一般的なレイアウトで使い慣れている方が多い
  • コンパクトな造りのため、狭いスペースでも設置可能
  • ほかのシステムキッチンに比べ、手ごろな価格のものがそろっている
  • 壁付が多く、油はね・においの心配が少なく掃除がしやすい
  • 壁に向かうので調理に集中できる
デメリット
  • 幅が広すぎると作業効率が悪くなる
  • 調理スペースが狭くなりがち
  • 目の前が壁で圧迫感がある
  • 家族の様子を見ながらの調理ができない

②キッチンをL型システムキッチンにする

限られたスペースでも、充実のL型対面キッチンをご提案
L型キッチンは名前の通り、L字に曲がったレイアウトのキッチン。システムキッチンの場合は、シンクと加熱調理機器は同じライン上ではなく、L字の両側に振り分けたものが主流です。
その魅力は調理スペースの広さと動線の良さ。加熱調理機器とシンク以外は調理スペースとなり、ゆったりと効率的に調理ができます。壁付で設置されることが多いL型キッチンは、対面式のように家族の様子を見ながら調理するよりは、広いスペースを活用して皆でワイワイ調理したい方にはおすすめのキッチンのひとつです。また、十分な広さを保ちつつも加熱調理機器⇔冷蔵庫⇔シンクの動線が三角になり、比較的少ない移動で調理できます。
ただ、設置には広いスペースが必要です。独立型キッチンとダイニング、リビングを1つのLDKにするリフォームなら空間に余裕ができ、取り入れやすいでしょう。
メリット
  • 調理スペースが広い
  • 三角の動線で移動が少なく効率的に調理できる
  • 数人で調理を楽しめる
  • 壁付が多く、油はね・においの心配が少なく掃除がしやすい
  • 壁に向かうので調理に集中できる
デメリット
  • 設置に広いスペースが必要
  • コーナー部分の奥行きが深く、デッドスペースになりがち
  • 目の前が壁で圧迫感がある
  • 家族の様子を見ながらの調理ができない

③キッチンをペニンシュラ型システムキッチンにする

kichenhouse オーダーキッチン
ペニンシュラ型というとピンとこないかもしれませんが、対面キッチンと聞けば多くの方がお分かりになるのではないでしょうか。キッチンの短い一辺を壁につけ、半島(ペニンシュラ)のように突き出したキッチンのことを言います。
人気の対面式ですが、同じ対面式のアイランドキッチンはカウンターの両側に通路が必要なのに対し、片側のみ通路を確保できればいいペニンシュラ型は、間取りの制約を受けにくいという利点があります。さらに、多くが壁に接する部分に加熱調理機器を設置するので、その前にだけ仕切りを設置するなどして、油はねやにおいの拡散を抑えることができます。調理スペースはI型よりも奥行きがあり、対面式で開放感もあるというバランスの良いキッチンです。また、ダイニング側にカウンターを設け、キッチン付近で家族とコミュニケーションをとるなどアレンジしやすいのも魅力です。
メリット
  • リビング、ダイニング側とのコミュニケーションが取れる
  • 加熱調理機器前に仕切りを置くことで、煙・においの飛散防止ができる
  • アイランドキッチンより間取りの制約が少なく、導入しやすい
  • カウンターを付けるなどのアレンジができる
デメリット
  • アイランドキッチンに比べて、機動性・開放感が劣る
  • 手元やキッチン周りが目につきやすく、きれいに保つ必要がある

④キッチンをアイランド型システムキッチンにする

動線を改善したシンプルモダンなアイランドキッチン
調理設備を壁に接することなく、島(アイランド)のように独立させたアイランドキッチン。海外でよく見るこのレイアウトに憧れる方も多いのでは?
アイランドキッチンは仕切りや壁など視線を遮るものが少なく、開放感は抜群。リビングダイニングとの境界をあまり感じずにコミュニケーションが取れ、キッチンが明るい印象になるでしょう。広い調理スペースは四方から使えて、多人数で料理を楽しみたい方に向いています。また、キッチンカウンターが完全に独立しているので周回できる機動性の高さも魅力。料理を運ぶ、食物を冷蔵庫に収める際にサッと行き来できます。
アイランドキッチンはキッチンの中でもハイグレードで高価格。その分、洗練されたデザインのものも豊富。とはいえ、かなり目につきやすいキッチンのため、こまめな掃除と整理整頓が必要です。憧れだけではなく、ライフスタイルと掃除の手間も考慮して選びましょう。
メリット
  • 島のように独立した開放性の高いキッチン
  • 視線を遮るものが少なく、見通しがよい
  • デザイン性の高いキッチンがそろっている
  • 多人数で調理ができる
  • 通路に囲まれていて機動性が高い
デメリット
  • システムキッチンも高価だが、工事などほかのコストも高くなる
  • かなり広いスペースが必要
  • 換気扇がキッチンの中央にあり、においが拡散しやすい
  • 油、水がダイニング側にはねやすい
  • ダイニング側から丸見えになるため常に整理整頓が必要

一戸建てのキッチン・台所 リフォームのポイント

  1. キッチンや台所は、家庭内で最も作業の時間が長いスペースですから、見栄えやコストだけで判断せず、利用者の生活導線を第一に考えましょう。
  2. リフォーム前の現地調査時に、実際にキッチンに立って、リフォーム会社に利用スタイルを伝えましょう。的確な提案をもらうためにも重要です。
  3. 特定の税品やメーカーにこだわらない場合は、希望する「機能」を伝えるに留め、リフォーム会社から提案をもらいましょう。
  4. 古いタイプの製品やメーカー在庫を利用するとコストを抑えられます。コスト重視の場合は、リフォーム会社に相談してみましょう。

「わが家のリフォーム、いくらかかる?」
複数社からの見積もりを比べれば、適正価格が分かる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

キッチンリフォームのお役立ち情報

キッチン(システムキッチン)リフォームの成功ノウハウや役立つ情報を解説しています。

リフォームの依頼先選びにホームプロが4つの安心を提供

ホームプロは、お客様が安心してリフォーム会社を選ぶことができるよう、さまざまな取組を行っています。

「わが家のリフォーム、いくらかかる?」
複数社からの見積もりを比べれば、適正価格が分かる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

リフォームサイトランキング 8年連続利用者数ナンバーワン先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞※2017年2月リフォーム産業新聞による

「比べて選べる!」利用満足度90%以上のホームプロ。

ホームプロは、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

『プロとしての的確なアドバイス』が良かった

キッチン・トイレに続いてお願いしました。今回も的確なアドバイスに基づいて、内装のリフォームをお任せしました。価格・仕上がりとも満足しています。 工事に従事された職人さんも気さくな方でした。(埼玉県/50代/男性)

『丁寧な対応』が良かった

この度はありがとうございました。料金、仕上がりとも大変満足しております。 担当のお二人もナイスコンビで、こちらの無理なお願いも快く受けて頂き感謝しております。 今後はデザインも含めた提案力を強化頂ければ、更に頼りになる会社になると思います。 来年はキッチンをお願いしようかな、と。(東京都/50代/男性)

一戸建てのキッチン・台所リフォーム 関連情報

戸建住宅のリフォーム費用相場を調べる

マンションリフォームの費用相場も見る

水まわり
居室
外まわり
目的で調べる

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄

広告

ページの
先頭へ