ホームプロ  > リフォーム成功ノウハウ > 住まいのリフォーム豆知識100選 > 温もりや料理などが楽しめる薪ストーブ

住まいのリフォーム豆知識100選
気になるキーワードをクリックしてリフォーム豆知識をチェック!
住まいのリフォーム豆知識100選 TOPへ戻る

キーワード:「薪ストーブ」

温もりや料理などが楽しめる薪ストーブ

法規を満たす施工だけで安全とは言い切れない

薪ストーブの魅力は暖をとるだけでなく、ファンタジックに燃える炎がお部屋の演出にもなり、また料理なども楽しめることです。薪ストーブは外国産・国産共にありますが、メーカー品として名が知れてメンテナンスができるものが選ぶ基準です。また、無名メーカーでもハンドメイドなどで多くの薪ストーブを造っていれば、評価できるでしょう。
近年、薪ストーブの愛好家が増えたとはいえ、どのリフォーム会社でも同じというわけではありません。薪ストーブを屋内に設置するには法規上の安全基準を満たす必要がありますが、それさえ満たしていれば問題ないとは言い切れないからです。薪ストーブは、それぞれ性能が異なり、排煙なども変わってきます。日本暖炉ストーブ協会で安全基準などを掲示していますので、最新の情報を充分に把握しておくことです。だからリフォーム会社に薪ストーブの設置を依頼する時は、その辺りの情報を充分に把握しているかどうか確かめることが重要です。

 

煙突のメンテナンス、換気に注意して

薪ストーブを使う上で必ずしなければいけないメンテナンスが煙突の掃除です。煙突がススなどでつまると、煙道内火災の原因になります。一旦火災が発生すると、炎が外に出て屋根に燃え移ることもあるのです。また、例え鎮火したとしても煙突内部を著しく損ない火災発生の原因にもなりかねません。ですから外観などを優先して煙突の掃除がしにくいリフォームは極力避けましょう。また、薪ストーブは室内の換気システムに影響されることがあります。24時間換気などで常に機械式で強制的に換気を行っている場合だと、煙突から煙が逆流することも考えられます。この点にも注意を払って取り付けましょう。

 

「薪ストーブ」に関するリフォーム事例

福島県 / 550万円
リビング

木に含まれる水分「含水率」をコントロールした赤松天然素材で仕上げられた素材を使用しております。(続きを読む)

福島県 / 200万円
リビング

床材には無垢を使用し、大きな窓から差し込む光と薪ストーブで暖かい温もりある空間となりました。(続きを読む)


 

用語解説

薪ストーブ

枝を含む木材木材の廃材を燃料とする暖房装置。日本では薪が手に入りやすく保管するスペースが取れる山間部や北海道などで使用されている。一方、排煙の問題で都会での普及は少ない。

 

ま・や・ら行 他


ページの
先頭へ