ホームプロ  > リフォーム成功ノウハウ > 住まいのリフォーム豆知識100選 > 室内を快適な環境に保つ壁材「エコカラット」

住まいのリフォーム豆知識100選

キーワード:「エコカラット」

室内を快適な環境に保つ壁材「エコカラット」

21世紀の土壁「エコカラット」

お部屋のインテリアを変える時、壁紙を貼替えるのが一番手軽ですが、健康を考え、おもいきって「エコカラット」に変えてみませんか。エコカラットは、自然の土を高温で焼き固めた室内用インテリアタイルです。湿気を吸ったり吐いたりと室内の湿度に合わせて自在に呼吸し湿度を調整します。まさに、壁の常識を変えた「21世紀の土壁」です。

<エコカラットの特長>
・多湿になると湿度を吸い、乾燥すると放湿し湿度を快適な40%~70%に保ち、結露防止やカビ・ダニの繁殖を抑えます。
・窓の結露を抑えます。
シックハウスの原因となる、ホルムアルデヒドなどの有害物質を含まず、むしろ空気中のホルムアルデヒドやVOCを吸着します。
・タバコやペットのニオイや生活臭など、気になるニオイを抑えます。
・白い素材、レンガ調、石壁調などの他に、ローラアシュレイの小模様タイプなど、色柄、素材感にも様々なバリエーションがあります。
・乾いた布や固くしぼった布で汚れをふき取れます。

 

こんなお部屋の壁に、おすすめ

<エコカラットを使いたい場所>
・湯気や湿気のこもりやすい「洗面室」
・ニオイが気になる「トイレ」
・お客様をお迎えする「玄関ホール」
・健康的な空間作りをしたい「子供室」
・快適な睡眠のための「寝室」
・家族が長く過ごし暖まりやすく、結露が発生しやすい「リビング」
・タバコやキッチンのニオイが気になる「リビング・ダイニング」
・壁の下半分だけ貼って猫の爪とぎ対策に

 

「エコカラット」に関するリフォーム事例

埼玉県 / 48万円
トイレ

機能的で落ち着いた空間をご提案しました。トイレはコンパクトな節水タイプです。新素材の”アクアセラミック”などのキレイが…(続きを読む)

神奈川県 / 27万円
リビング

リビング壁の一部に、デザインタイル調の壁材「エコカラット」を貼ってインテリアのアクセントに。エコカラットには調湿・消臭…(続きを読む)


 

用語解説

エコカラット

内装用壁材の名称。天然の粘土鉱物アロフェンなどの微細な孔をもつ原料を高温焼成してできた建材。この、微細な孔が最大の特徴で、室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与える。また、人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒドやトルエンなどのVOC(揮発性有機化合物)を吸着し低減すると共に、原料が土のため資源としても豊富であり、環境負荷軽減に貢献できる優れた内装建材。

 

あ行


ページの
先頭へ