1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 中古住宅のリノベーション
  4. スケルトンリフォーム
  5. スケルトンリフォームの事例10選!費用相場も解説

スケルトンリフォームの事例10選!費用相場も解説

  • 最終更新日:2021-06-28

スケルトンリフォームの事例10選!費用相場も解説

「古いデザインの家を現代風のおしゃれな家に作り変えたい!」と考えている方におすすめなのが、スケルトンリフォームです。スケルトンリフォームとは、住居の骨組みとなる部分以外を解体して行うリフォームのことです。

スケルトンリフォームで古い家に手を加えれば、新築同様のキレイで素敵な家に生まれ変わらせることが可能です。老朽化した設備を取り替えて、快適に過ごせる家にすることもできますよ。

しかし、スケルトンリフォームに興味があるものの、どんな風に改装すれば良いのか分からず、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。また、費用相場も気になるところですよね。

そこで今回は、スケルトンリフォームの事例10選と費用相場を紹介します。この記事を読むことで、スケルトンリフォームのイメージを固められるほか、費用感も把握できますよ。後半では、スケルトンリフォームの魅力なども解説しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

1.スケルトンリフォームの費用相場

リノベーションイメージ

ここでは、スケルトンリフォームの費用相場を紹介します。

1-1.スケルトンリフォームにかかる費用相場

スケルトンリフォームの目安価格帯と中心価格帯は以下のとおりです。

  • ・目安価格帯:300~800万円
  • ・中心価格帯:600~700万円

ただし、物件の面積や使用する材料の種類、導入する住宅設備機器によって費用が変わります。そのため、上記の価格は参考程度にとどめましょう。

1-2.マンションのスケルトンリフォームにかかる費用相場

マンションのスケルトンリフォームと、坪単価の相場は以下のとおりです。

  • ・マンションのスケルトンリフォームにかかる費用相場:250~1,100万円
  • ・坪単価の費用相場:1坪あたり15~55万円

1-3.戸建住宅のスケルトンリフォームにかかる費用相場

戸建住宅のスケルトンリフォームと、坪単価の費用相場は以下のとおりです。

  • ・戸建住宅のスケルトンリフォームにかかる費用相場:400~2,400万円
  • ・坪単価の費用相場:1坪あたり10~70万円

1-4.費用がかかるスケルトンリフォームの工事内容とは?

一般的に、キッチンやお風呂など水まわりの位置を大きく変える工事は、費用が高くなる傾向にあります。また、スケルトンリフォームと同時に耐震補強工事や断熱リフォームを実施した場合も同様です。

工事内容によって費用が変わるので、リフォーム会社に相談しながら予算内におさまるプランを立てましょう。

2.マンションのスケルトンリフォームの事例5選

部屋

ここでは、マンションのスケルトンリフォームの事例を紹介します。

2-1.【485万円/築26年以上】清潔感溢れる白の対面キッチンにリノベーション

キッチンをはじめとする水まわりとリビングをスケルトンリフォームした事例です。

施工前

Before:閉鎖的なキッチンスペースでした。

施工後

After:壁付けタイプから対面キッチンへとリフォームしました。真っ白なキッチンを採用し、清潔感溢れるキッチンスペースに仕上がっていますね。かわいらしい絵柄の入ったタイルがアクセントとなっています。

事例の詳細:キッチン間取り変更と大好きなタイルでこだわりのインテリアに!

2-2.【600万円/築30年以上】間仕切り壁を撤去して開放的なLDKに

モダンな家を目指してスケルトンリフォームした事例です。リビングとキッチン、浴室に手を加えています。

施工前

Before:間仕切り壁のある空間でした。

施工後

After:間仕切り壁を取り払い、開放的な空間に生まれ変わりました。ブラックのキッチンとホワイトアッシュのフローリング、白い壁が調和したモダンなLDKに仕上がっていますね。

事例の詳細:和室をLDKに取り込み、モダンスタイルにリフォームしました!

2-3.【671万円/築30年以上】間取りを変更して収納たっぷり快適な家に

リビング、洋室、玄関、水まわりなど家全体を改装した事例です。間取り変更にともない、ウォークインクローゼットも新設しています。

施工前

Before:物が溢れており、ごちゃごちゃした空間でした。

施工後

After:ウォークインクローゼットを新設しました。洋服をたっぷり収納できるだけではなく、本棚も置くことが可能。さまざまな物を収納できるので、部屋をいつでもキレイに片づけられますね。

事例の詳細:間取りを変更して収納たっぷり快適な住まいに

2-4.【796万円/築41年】シンプルですっきり暮らせる住空間に

購入した中古マンションの水まわり、リビング、ダイニング、洋室、玄関など9ヵ所をリフォームしました。

施工前

Before:寒い季節になると、床の冷えが気になりそうなリビングでした。

施工後

After:床と壁に断熱材を入れ、冬でも快適に過ごせるリビングに。壁と天井が白く、フローリングにも明るい色を採用しているため、開放的な空間に見えます。山吹色のロースクリーンが空間の素敵なアクセントになっていますね。

事例の詳細:シンプルですっきり暮らせる住空間。DIYでコストダウンに成功。

2-5.【820万円/築30年以上】インナーバルコニーのあるエレガントなリビング

住宅設備の老朽化が進んでいたのでスケルトンリフォームを行った事例です。リビング、洋室、玄関、水まわりを改装しました。また、和室には収納スペースを作っています。

施工前

Before:和室のリビングでした。

施工後

After:まるで新築のようにキレイな空間に仕上がっていますね。交通量の多い通り沿いのマンションなので、騒音を軽減するためインナーバルコニーを設置しました。

事例の詳細:多彩な活用が可能なインナーバルコニーのある賃貸マンション

3.戸建てのスケルトンリフォームの事例5選

部屋

つづいて、戸建住宅のスケルトンリフォームの事例を紹介します。

3-1.【320万円/築30年以上】自然素材のやさしい家にリフォーム

戸建住宅のリビングとキッチンをスケルトンリフォームした事例です。

施工前

Before:和室のリビングで、キッチンとの間に仕切りがありました。

施工後

After:壁を取り払い開放的でおしゃれな空間に。畳を無垢のフローリングに変え、壁には珪藻土クロスを使用するなど、自然素材を取り入れた木のぬくもりあふれる健康・快適な住まいになりました。

事例の詳細:健康で快適 自然素材のLDK

3-2.【400万円/築30年以上】水まわりの設備機器を一新して明るく快適な家に

築30年以上の住宅のキッチン、浴室、洗面所をリノベーションした事例です。

施工前

Before:雑然としたキッチンでした。

施工後

After:新しいキッチン設備に取り替え、天井を高くして広々としたキッチンスペースに仕上がっています。梁が空間のアクセントになっていますね。

事例の詳細:設備機器を一新して明るく快適になった水回り

3-3.【845万円/築26年以上】動線改善!気を遣わず過ごせる快適な家に

動線を改善し、家族が気を遣わずに済む間取りに変更するため、スケルトンリフォームを実施した事例です。水まわり、ダイニング、和室、廊下に手を加えています。

施工前

Before:築年数の古さを感じる部屋でした。

施工後

After:以前とはまるで別空間の明るいダイニングになりました。ビビッドな赤いキッチンがおしゃれですね。

事例の詳細:動線改善!気を遣わず過ごせる快適な家

3-4.【906万円/築61年】空き家だった築61年平屋のスケルトンリフォーム

古い平屋をスケルトンリフォームした事例です。リビング、洋室、玄関、水まわりといった内装のほか、外壁やエクステリアといった外装も改装しています。

施工前

Before:以前は和室でした。

施工後

After:和室が現代風の上品な寝室に変身しました。ダークな色の天井がシックな空間を演出していますね。寝室の横にはウォークインクローゼットを設置しています。

事例の詳細:空き家だった築61年平屋のスケルトンリフォーム

3-5.【1,916万円/築30年以上】北欧テイストのおしゃれな家に

リビング、洋室、玄関、水まわりなど7ヵ所をリフォームし、北欧テイストのおしゃれな家に生まれ変わった事例です。

施工前

Before:和風の部屋でした。

施工後

After:和室2間を融合して広々とした空間を作りました。北欧テイストのインテリアと組み合わせ、優美なリビングに仕上がっていますね。

事例の詳細:終の棲家としてのリフォームを北欧テイストで。

4.スケルトンリフォームとは?わかりやすく解説!

部屋

事例を紹介してきましたが、ここからは、スケルトンリフォームの意味やフルリノベーションとの違いについて改めて解説します。

4-1.スケルトンリフォームとは?

スケルトンリフォームとは前述した通り、建物の天井や壁などの内装を解体して骨組み部分だけを残し、建物を全体的に改装することです。スケルトンは英語で骨格を意味します。

4-2.フルリノベーションとどう違うの?

フルリノベーションとは、建物をスケルトン状にして大規模な工事を行うこと。このフルリノベーションとスケルトンリフォームの違いが気になる方もいることでしょう。

実は、スケルトンリフォームとフルリノベーションにはほとんど違いはありません。厳密にいえば工事目的が少し違うのですが、同じような仕上がりになることからほぼ同じ意味と思って良いでしょう。

5.スケルトンリフォームにはどんなメリットがあるの?

部屋

ここからは、スケルトンリフォームのメリットを紹介します。

5-1.自分好みの間取りにできる

先ほどお伝えしたとおり、スケルトンリフォームは建物の骨組み以外を解体する工事なので、間取りの変更が可能です。そのため、スケルトンリフォームを実施することで、自分好みの暮らしやすい間取りの家に作り変えることができます。

たとえばキッチンが孤立している場合、対面キッチンにレイアウト変更することで、リビングにいるお子さんの様子を見ながら家事をできるようになりますし。また、間仕切り壁を取り払ったり、隣接する部屋を取り込むことで、開放的なLDK空間を作ることなども可能です。

5-2.統一感のあるおしゃれな家を目指せる

統一感がない家は、ごちゃごちゃとした落ち着かない印象を与えてしまうので、おしゃれな家にするには統一感を出す必要があります。スケルトンリフォームでは家の一部だけでなく全体に手を加えるため、統一感を出しやすいメリットがあります。

北欧テイストや和モダン、カフェ風といった家のテーマを決め、デザインや素材を揃えることで統一感のあるおしゃれな家になりますよ。

5-3.家の構造部分の問題を見つけて改善できる

スケルトンリフォームは内装を撤去する工事なので、外からは見えない家の骨組みを確認できます。構造材の害虫被害や、壁の内部にある雨漏りの原因などを発見して修繕することで、家の耐久性を高めることが可能です。

5-4.スケルトンリフォームと一緒に住宅性能を高める工事も実施できる

キッチンのレイアウト変更、壁紙や床の張り替えといった工事と一緒に、耐震や断熱などの住宅性能を向上させる工事も実施できます。

たとえば、断熱リフォームは壁を解体して行われる工事なので、スケルトンリフォームと同時に行うのが効率的。耐震工事もスケルトンリフォームと一緒に行えるので、築年数が古く耐震性が気になる家でも、安心して暮らせる家にできますよ。

6.スケルトンリフォームの注意点

部屋

スケルトンリフォームでは、工事開始後に建物の骨組み部分にある問題が見つかることがあります。そのため、追加の処置が必要となって工事期間が伸びたり、想定外に費用がかさんでしまうことも。工期・費用にゆとりを持った計画を立てることが重要です。

また、家の構造によっては、理想のリノベーションを実現できないケースもあります。中古物件を購入予定の方は、リフォーム会社に相談しながら希望の工事ができる物件を購入すると良いでしょう。

なお、建物の状態や施工内容によっては、費用面その他で建て替えを検討した方がよい場合もありますので、スケルトンリフォームと建て替えのどちらが適切か、リフォーム会社に確認してもらうことをおすすめします。

7.スケルトンリフォームで、理想のマイホームを手に入れよう!

この記事では、スケルトンリフォームの施工事例や費用相場などを紹介しました。紹介した事例や注意点などを参考に、スケルトンリフォームで理想の我が家を手に入れてくださいね。

依頼するリフォーム会社をまだ探せていない方は、ホームプロの利用がおすすめです。

ホームプロは、80万人以上が利用するリフォーム会社紹介サイト。優良リフォーム会社が約1,200社加盟しており、複数の会社を紹介してもらえますよ。ホームプロのホームページでは、気になるリフォーム会社の手掛けた事例、クチコミ、評判などもチェックすることが可能です。

無料で利用できますので、ぜひお気軽にご相談ください。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ