1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 中古住宅のリノベーション
  4. スケルトンリフォーム
  5. スケルトンリフォームのビフォーアフター事例8選!事例を参考におしゃれな家を手に入れよう!

スケルトンリフォームのビフォーアフター事例8選!事例を参考におしゃれな家を手に入れよう!

  • 最終更新日:2021-06-25

スケルトンリフォームのビフォーアフター事例8選!事例を参考におしゃれな家を手に入れよう!

今住んでいる家や中古物件を全面的に改装し、今風のおしゃれな家を目指せるスケルトンリフォーム。新築の購入よりコストを抑えられるケースも多いため、興味のある方も多いのではないでしょうか。

スケルトンリフォームを進めていく上で重要なのが、どんなリフォームにしたいのかを具体的に考えておくこと。その際、参考となるのが施工事例です。

そこで今回は、スケルトンリフォームの施工事例を紹介します。ビフォーアフターの画像も参考にしつつ、具体的な工事への希望を整理してみてはいかがでしょうか。後半では予算1,000万円以内でスケルトンリフォームをするポイントも紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

1.そもそもスケルトンリフォームとは?

部屋

スケルトンリフォームとは、建物を支えている柱や梁といった骨組みを残して壁や天井を解体し、全面的に建物を改装することです。建物の骨組み以外を全体的に変えることができるので、新築のような住まいを目指せます。

では、よく耳にするリノベーションとの違いはなんでしょうか。リノベーションとは、建物に対して新たな付加価値を生み出す工事のことを指します。

スケルトンリフォームが骨組み以外すべてを改装する工事であるのに対し、リノベーションの場合は必ずしもそうではなく、施工範囲が限られている工事も含みます。しかし、全面的なリノベーションの場合はよくスケルトンの手法が用いられるため、この2つの言葉は混同されることも多いのです。

1-1.スケルトンリフォームのメリット

ライフスタイルに合わせて、暮らしやすい間取りに変えられるのがスケルトンリフォームのメリットです。また、内装だけでなく外装もリノベーションすれば、新築を買うよりも安くキレイな家を手に入れることができます。

スケルトンリフォームなら、耐震性能を向上させる工事を行って住まいの安全性を高めたり、断熱対策を行って住み心地の良い住居を目指したりすることも可能です。

2.スケルトンリフォームのビフォーアフター事例8選

部屋

ここでは、スケルトンリフォームの施工事例を紹介します。ビフォーアフターの画像や実際にかかった費用をチェックすることで、スケルトンリフォームのイメージを膨らませることができますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2-1.【433万円/築26年以上】開放的でおしゃれな対面キッチンに

木造の戸建て住宅のキッチンとリビングをスケルトンリフォームした事例です。

施工前

Before:キッチンの交換をしたことがなく、新築時から同じキッチンを使用していました。

施工後

After:壁を撤去してペニンシュラキッチンにレイアウト変更し、同じ空間とは思えないほど素敵なスペースに生まれ変わりました。木目調のパネルが、おしゃれなキッチンを演出しています。家族との会話を楽しみながらキッチンでの作業ができそうですね。

事例の詳細:ツーバイフォー(2X4)でも大丈夫。壁を壊して対面キッチンに!

2-2.【473万円/築21年以上】高級感のあるモダンな洗面所にリフォーム

こちらはマンションのスケルトンリフォーム事例です。リビング、洋室、浴室、トイレ、洗面所の5カ所に手を加えているほか、和室にあった押入れをリビング収納に改装しました。

施工前

Before:ごく一般的な洗面所でした。

施工後

After:高級感のある素敵な洗面所に仕上がりました。ホワイトのタイルとグリーンのクロスがとてもおしゃれですね。

事例の詳細:こだわりの水廻り設備と内装で心地よい住まいを

2-3.【696万円/築21年以上】快適なバスルームに変身

新たに購入した中古住宅をスケルトンリフォームしました。浴室をはじめとする水まわりを改装しています。

施工前

Before:設備が古く狭いお風呂でした。

施工後

After:新しい設備に取り替えて、清潔感漂うキレイな浴室にリフォームしました。間取り変更によりスペースが広がっているので、ゆったりと足をのばしてお風呂に浸かれそうですね。また、浴室暖房も取り付けて快適に過ごせる空間となりました。

事例の詳細:子供の誕生を機に中古住宅を購入納得できる間取りへリフォーム

2-4.【780万円/築46年以上】モダンでおしゃれなダイニングに仕上がりました

購入した築46年のマンションを全面改装した事例です。水まわりのほか、リビング、ダイニング、玄関、廊下をリフォームし、ウォークインクローゼットも新設しました。

施工前

Before:少し古い印象のダイニングでした。

施工後

After:モダンスタイルのダイニングに生まれ変わりました。おしゃれなインテリアとも調和し、ドラマや映画に出てくるようなとても素敵な空間に仕上がっていますね。

事例の詳細:日常を忘れて心地よく過ごすセカンドハウス

2-5.【790万円/築21年以上】インスタ映えするおしゃれな空間

新築を購入すると予算オーバーすることから、中古住宅を購入してスケルトンリフォームすることに。リビング、ダイニング、玄関、水まわりを改装しています。

施工前

Before:以前は和室でした。

施工後

After:ダイニングに和室を取り込んで、広々としたLDKを作りました。フローリングにはホワイトオークを用いて、フレンチアンティークな空間に。とても素敵に仕上がっているので、思わず友達を呼びたくなりますね。

事例の詳細:フォトジェニックな住まいに

2-6.【796万円/築30年以上】キレイであたたかく過ごせるリビングに

築30年以上の中古マンションを購入し、スケルトンリフォームしました。リビング、ダイニング、洋室、玄関、廊下、水まわりを改装。また、既存のウォークインクローゼットを、おしゃれで使いやすいクローゼットにリフォームしています。

施工前

Before:冬になると床の冷たさが気になるリビングでした。

施工後

After:床と壁に断熱材を入れたので、冬でも快適に過ごせるようになりました。ロールスクリーンとクッションのアクセントカラーが映える、おしゃれなリビングに仕上がっていますね。温かみのある空間になっており、家族でゆったり過ごせそうです。

事例の詳細:シンプルですっきり暮らせる住空間。DIYでコストダウンに成功。

2-7.【800万円/築30年以上】和室が明るく広々とした空間に

マンションを全面改装しました。リビング、洋室、水まわりに手を加えています。

施工前

Before:和室の部屋でした。

施工後

After:明るく開放的なリビングに仕上がっていますね。お子さんが大きくなった際には、LDKのスペースを使って部屋を作れるよう、エアコンや電気配線を考えてリフォームしています。

事例の詳細:【LDKが広々】マンションフルリフォーム

2-8.【914万円/築21年以上】ペニンシュラ型のキッチンにリフォーム

戸建て住宅をスケルトンリフォームしました。キッチン、リビング、ダイニング、玄関を改装し、外壁も塗り替えています。

施工前

Before:物が多くごちゃごちゃとしたキッチンでした。

施工後

After:ペニンシュラキッチンにリフォームし、開放的なキッチンとなりました。上の吊戸を撤去したことで、以前より明るい空間に。パントリー部分を増築したため、収納力もアップしており、おしゃれさと利便性が兼ね備わっていますよ

事例の詳細:明るいキッチンとパントリーを新設

3.予算1,000万円以内でスケルトンリフォームをする3つのポイント

部屋

「できるだけ費用をかけずにスケルトンリフォームしたい!」そう思っている方も多いことでしょう。そこで、費用のひとつの目安として、1,000万円以内でリフォームするポイントを紹介します。

3-1.1,000万円以内でリフォームできる範囲を把握しておく

キッチンを新しくしたり、壁紙を張り替えたりといったリフォームを行うことで、新築のような状態を目指すことが可能です。

ただし、建坪30坪以上になると施工面積が増えることから、1,000万円以内で新築のような内装にするのは難しい可能性があります。外壁や屋根、エクステリアなども改装したり、住まいの築年数が古かったりする場合も、新築同然の住居に仕上げるには1,000万円以上かかる可能性が高いでしょう。

3-2.グレードの安い設備も取り入れる

スケルトンリフォームにかかる費用を抑えるには、優先順位を決めて高い設備だけではなく安い設備も取り入れるのがポイント

たとえば、優先順位の高いキッチンは高級グレードのものやアイランドキッチンにして、優先順位の低い洗面台やトイレは標準グレードのものを選ぶなど、優先順位ごとに設備のグレードを変えることでコストを抑えることができますよ。

また、メーカーにこだわらなければ、より一層コスト削減につながる可能性があります。設備はリフォーム会社により仕入れ値が異なるため、メーカーにこだわらず割引率の高い設備を採用することで、コストを抑えられるケースも。事前にいくつかの会社に確認してみるのもおすすめですよ。

3-3.補助金・助成金を利用する

耐震補強工事や断熱改修、ご高齢の方のためのバリアフリーリフォームなどを行う際、補助金や助成金を活用できる場合があります。詳しい内容はお住まいの市区町村に確認してみてください。

また、キッズスペースを設けるといった子育て世帯向けのリフォームを実施する際も、補助金を利用できる可能性があります。補助金を受けるにはさまざまな条件を満たす必要があるので、気になる方は対応実績のあるリフォーム会社を探してみると良いでしょう。

なお、リノベーションに関する補助制度は、住宅リフォーム推進協議会のサイトでも検索が可能です。エリア(都道府県・市区町村)や制度内容から絞り込みできます。

地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト(一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会)

4.ビフォーアフターを参考にスケルトンリフォームで理想のマイホームを手に入れよう!

この記事では、スケルトンリフォームの施工事例や、費用を抑えるポイントなどを紹介しました。紹介したビフォーアフターの施工事例を参考にして、素敵なリフォームプランを立ててくださいね。

しかし、施工事例を確認しても、なかなかイメージが固まらない方もいるかもしれません。そんなときは、リフォーム会社に相談しながらリフォームプランを立てるのがおすすめ。また、希望するリフォームがある程度明確な場合でも、実現できるかどうかは、リフォーム会社に確認する必要があります。

施工を依頼したいリフォーム会社が見つかっていなかったり、近くにリフォーム会社がなかったりする場合は、ホームプロのご利用が便利ですよ。ホームプロは、厳しい審査を通過した全国約1,200社の優良会社が加盟するリフォーム会社紹介サイトです。匿名のまま無料で相見積もりを取ることができますので、ぜひお気軽にご相談ください。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ