ホームプロ  > リフォーム成功ノウハウ > 住まいのリフォーム豆知識100選 > ビニールクロスで気軽な模様替えリフォーム

住まいのリフォーム豆知識100選
気になるキーワードをクリックしてリフォーム豆知識をチェック!
住まいのリフォーム豆知識100選 TOPへ戻る

キーワード:「ビニールクロス」

ビニールクロスで気軽な模様替えリフォーム

ビニールクロスは色で選んで、素材感で決める

漆喰塗り壁などは別にして、壁装材で一般的に利用されているのがビニールクロスです。それだけに様々なビニールクロスがあります。カラーや表面仕上げだけでなく、素材の機能など、どんなものを選んだら良いのか迷うほど。好きに選んでみようと思い、業者さんにとにかくメーカーのカタログを見せてと伝えると、分厚い見本帳を見せられて余計に迷ったり。場合によっては、ある程度要望を伝えて、業者さんに候補を選んでもらい、そこからチョイスするのが無難かもしれません。それでも、たくさん見本帳を見たいと言う方はランダムに見るのではなく、まず、色を決めてとにかく気になるものをたくさんチョイス。次に候補の中から素材感で良さそうなものを選びます。どのように仕上がるのか考えて最終候補を決めましょう。また、小さな見本の場合、色彩は実際に貼るとそれより明るく感じるので、その点注意しましょう。最終候補が決まったらある程度大きなものを見せてもらうのがベターです。

 

素材、お手入れなども考慮しましょう

最近のビニールクロスには機能的に考えられ抗菌・汚れ防止、消臭、吸音、吸湿などさまざまなタイプがあります。また、防火対策用(下地との組み合わせが重要)、水廻り用など、用途に応じたものもあります。ビニールクロスは汚れなどが付着しても落としやすい特徴がありますが、柄に凹凸がある場合はお手入れに手間取ることもあるので選ぶ際にその点注意しましょう。また、ビニールクロスによっては、少しこすっただけで破れてしまうデリケートなものがあるので、強度については業者さんに確かめておきましょう。シックハウス対策として選ぶなら、ビニールクロスだけでなく、接着剤にも考慮が必要です。品質規格ならホルムアルデヒド対策品として「F☆☆☆☆」などがあります。

 

「ビニールクロス」に関するリフォーム事例

三重県 / 44万円
ダイニング

家事スペースとして動きやすいよう、水廻りは北側に集約しました。キッチンダイニングの距離が近く、直線で動けます。 少し…(続きを読む)

三重県 / 22万円
トイレ

洋式便器廻り 及び 右側壁(続きを読む)


 

用語解説

ビニールクロス

壁装材でポリ塩化ビニールを主原料とする壁紙の事。「ビニル壁紙」ともいい、略して「ビニクロ」と言う。素材の特性から、様々な色・柄・テクスチャーの商品があり、消臭や抗菌・汚れ防止など様々な機能をもったビニールクロスもある。

 

は行


ページの
先頭へ