1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. なんでも事典 リフォーム編
  4. 高齢者のために
  5. 【高齢者のために_4】介護用設備の設置

【高齢者のために_4】介護用設備の設置

  • 最終更新日:2021-03-08

【高齢者のために_4】介護用設備の設置

心落ち着く我が家であっても、高齢者の方が安心・安全、かつ快適に住み続けるには、家の各所にさまざまな工夫が必要となります。

リフォームも含めた具体的な対策や注意点などについて、確認しておきましょう。

寝たきりの高齢者と同居しており、ホームエレベーターなど、介護が楽になる設備を付けたいと思います。
費用面なども含めて教えてください。

簡単に設置できる方法をよく検討して選んでください。
新築する場合はあらかじめ考えて設計しておくといいですね。

寝たきりの場合、一番困るのは移動です。

少しでも楽に水平移動させるにはリフターや水平トランスファーがあります。

垂直移動にはホームエレベーター階段昇降機が有効です。
ホームエレベーターも、以前に比べると最近はかなり低価格のものも販売されています。

寝たきりといっても身体状況は病状によりさまざまですが、人の力で抱えて移動させることは大変です。
適切な機器を使って介護が楽なように考える必要があります。

まず、ベッドは電動で上下できるものがとても便利です。
ベッドから車椅子に移乗する時、「こまわりさん(12万円)」という機器があります。

これより少し大型になりますが、床走行リフター(25万~35万円)や天井走行リフターもあります。
天井走行リスターは、天井に梁を入れておいてリフターを取り付け、被介護者をベルトで吊ってトイレや洗面室、浴室に平行移動させるという便利なものです。

いずれも介添えは必要です。

垂直移動の方法としては、ホームエレベーター(230万~300万円)や階段昇降機(80万~340万円)があります。

ホームエレベーターを設置するには、各階に畳2枚分のスペースが必要ですが、 階段昇降機は、現在の階段にレールを取り付けるだけで簡単に設置することができます。





リフォームなんでも事典:リフォーム編 一覧

<設計・工事・構造 >

<業者の選び方>

<契約・規約>

<家族構成の変化>

<高齢者のために>
家の中の段差の解消工事
手すりの設置
高齢者のための浴室のリフォーム
介護用設備の設置
トイレの和式から洋式へのリフォーム
高齢者のためのリフォームポイント
玄関のリフォーム
楽で安全な階段
高齢者のための居室、寝室づくりのコツ
高齢者のためのキッチン
高齢者のための洗面室
高齢者のための快適なトイレ

<健康と快適のために>

<水まわり>

<内装・インテリア>

<外装・エクステリア>

<諸設備>

<法律・トラブル>

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

90万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ