1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 中古住宅のリノベーション
  4. 基本を知る
  5. 60平米マンションをリノベーションする費用やポイントを事例とともに紹介

60平米マンションをリノベーションする費用やポイントを事例とともに紹介

  • 最終更新日:2019-01-29

60平米マンションをリノベーションする費用やポイントを事例とともに紹介

分譲マンションの供給数で多い3LDK~4LDKの間取り。広さにすると60平米~70平米が多くなっています。今、60平米より少ない面積の住宅にお住まいの方は、60平米のマンションではどのような暮らしができるのかイメージしにくいという方も多いかもしれません。今回は、60平米のマンションはどの程度の大きさなのかという点を解説しつつ、平米数以上に広く感じられるリノベーション事例、リノベーションを成功させるポイントを紹介していきます。

60平米はどのぐらい?

賃貸住宅、主にマンションに多い60㎡とはどれくらいの広さなのでしょうか。
国土交通省は、人が快適に過ごせる住宅の広さを「最低居住面積水準」、「誘導居住面積水準」の2つの基準で定めています。

最低居住面積水準とは

最低居住面積水準は国民に安心、安全な住宅を供給するうえで指針となる「住生活基本法」に基づき、「世帯人数に応じて、健康で文化的な住生活の基本として必要不可欠な住宅面積に関する水準」を定めたものです。

単身者の基準は

単身者の場合、必要となる平米数は25㎡です。
賃貸物件を探すとき、25㎡前後の物件をよく目にすることがあるはずです。
この25㎡という数字は最低居住面積水準を基にしている広さなのです。

2人以上の世帯ではどれくらい?

2人以上の世帯では、10㎡×世帯人数+10㎡の広さが基準です。
2人暮らしの場合、最低でも30㎡の広さが必要ということになります。
間取りにすると1LDK~2Kが多くなりますので、一般的な2人暮らし用の物件がこれに当てはまります。

全員が大人の4人家族では?

4人家族の場合、先ほどの式に当てはめると10㎡×4人+10㎡=50㎡となります。
快適に暮らすためには最低限50㎡が必要ということですね。

子どもが小さいうちには充分な広さとして感じられた住宅も、全員が大人になると「狭いな」と感じることがあるかもしれません。
最低居住面積水準では、子どもを年齢によって1人以下の扱いとしています。
3歳未満は0.25人、3歳以上6歳未満は0.5人、6歳以上10歳未満0.75人です。

車両の乗車定員と同じように、最低居住面積水準は身体の大きさによって決められています。

60平米マンションのリノベーション費用の目安

それでは、実際いに60平米前後のマンションをリノベーションしたとき、どれくらいの費用がかかるのかを見ていきましょう。

内装のみの場合

リフォーム箇所
床:フローリング張替 23万円

こちらはフローリングの張替えのみを行った事例です。
床が明るくなることでライティング効果があり、部屋全体が明るく見えるようになりました。

クロスを全面張り替えて見た目も気分もリニューアル!

リフォーム箇所
壁:クロス張替え 35万円

古くなったクロスを一新しただけでも新築のようなイメージに。
壁面は目に入る面積が大きいぶん、印象も大きく左右します。

水回りのみの場合

トイレ収納と壁面タイル貼りの明るいタンクレストイレ

リフォーム箇所
トイレ:タンクレストイレ、飾り棚カウンター収納、壁面エコカラットタイル貼り・床サーモフロアータイル貼り、手洗い場の移設 35万円

トイレは狭い空間ですが、1日の中で必ず訪れるスペース。白を基調としたトイレ内全面リノベーションでリラックスできる空間となりました。

家族との会話が広がるL型対面キッチン

トイレは狭い空間ですが、1日の中で必ず訪れるスペース。白を基調としたトイレ内全面リノベーションでリラックスできる空間となりました。

I型キッチンをL型にリノベーションした事例です。
家族の顔を見ながら料理ができ、家族と一緒にキッチンに立った時も狭さを感じません。

冬も暖かく。快適浴室。

リフォーム箇所 浴室:ユニットバス(全面リノベーション)

お湯が冷めにくい浴槽と断熱仕様の床構造になっている最新ユニットバスに変更し、冬でも温かい浴室へ。

フルリノベーションの場合

暖かみのあるコストを抑えたフルリノベーション

リフォーム箇所
キッチン:壁付けキッチンを対面式(カウンターキッチン)に変更 40万円
浴室:壁面、タイルを設置 70万円
トイレ:従来のトイレをタンクレストイレに変更 17万円
洗面所:デザイン性のある洗面所に変更 18万円
リビング:仕切りを取り払い広々としたリビングにリノベーション 150万円
※価格はすべて単独工事の場合です

こちらの住宅では古くなったマンションを一室丸ごとリノベーションしています。
間取りの変更がないため、費用を抑えつつも大きくイメージを変えることが可能となりました。

60平米マンションリノベーションの成功ポイント

60平米のマンションで「やってよかった」と思えるリノベーションをするには、以下の成功ポイントを参考にしてみてください。

間取りや導線を工夫する

60㎡のマンションでは、2人以上で暮らすことがほとんどです。
そのため、ライフスタイルに適した間取りと家族の生活動線を考えた設計が大切となります。

リノベーションでは、間取りの変更も可能です。
子どもの成長に合わせて子ども部屋を作る、余っている部屋をつないで広々としたスペースを作るといったことも可能ですので、自分たちが最も「快適」と感じる間取りを描いておきましょう。

無駄なスペースをできるだけ無くす

リノベーションでは、住居内の無駄なスペースをなくしていくことでゆとりが生まれます。
これまでデッドスペースになっていた場所を使いやすい収納とする、不要な収納を空間として開放するなど、スペースを有効に使う方法を探しましょう。

木目のキッチンと折り上げ天井

こちらの寝室にはデッドスペースを作らず、端から端まで物を入れられる収納を設置しています。
無駄のない空間作りについては、プロに相談しつつ考えていくのが効率的です。

開放感をアップする

60平米のマンションをリノベーションしたいという方に多い要望として、「開放感をアップしたい」という声があります。既存の住宅は広さとして充分なはずなのに、狭い印象があるといった場合には、先ほどのデッドスペースをなくすという方法以外にも内装のカラーや素材を統一することで開放感をアップさせることができます。

築30年以上の団地を自分好みの和モダンデザインにリノベーション

こちらの住宅では、全体的に床を白い木目のフローリングで統一し、天井は白いクロスで揃えることで吹き抜ける風を感じられるような開放感を実現しています。

ガラスや鏡を活用

広々空間でラグジュアリーな生活を。

ガラスや鏡を使用すると、実際の広さ以上に広がりを感じられます。
こちらは別々だったトイレ・浴室・洗面所を一体化し、ガラスを活用したリノベーションで広々とした空間を作り上げたリノベーション事例です。

造り付けの棚などで室内家具設置スペースを減らす

造り付けの棚や収納を設置することで、室内に置く家具を減らすことができます。
また、見た目にも統一感が出るため、全体的にすっきりと広く見えるようになります。

和室とLDKを一体化。ゆとりのある空間に。

こちらはリビングに造り付けの壁面収納を設置したリノベーション例です。
60㎡は5人以上の家族になると狭く感じられることもありますが、こうした工夫を随所に散りばめることで家族が多くてもストレスなく暮らせるようになるでしょう。

まとめ

60平米~70平米のマンションは供給数が多く、地理や価格などの要素でも条件を満たすものが見つかりやすいでしょう。環境的な条件を優先し、家族にとって最適にリノベーションをして住みやすい住居を作るという選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ