1. 耐震工事の依頼先選び

リフォーム会社選び 完全ガイド 一覧に戻る

リフォーム会社選び 完全ガイドテーマ別会社選び 耐震工事の依頼先選び

訪問業者は、その場で契約しないこと

大地震は、いつやって来るか分かりません。イザという時のために、耐震リフォームをしておきたいものです。

しかし、最近では、いきなり訪問して不安をあおり、高額な耐震リフォームをすすめる悪徳な会社が増えています。

絶対に、その場で契約しないこと。実際に会社を訪問して、耐震診断士などの資格者を確認し、施工事例も見せてもらってから決めてください。

また、耐震診断や耐震リフォームは、自治体の助成金が使える場合もあります。助成金の申請はリフォーム会社が代行してくれるので、自治体の窓口に申請回数を確認すると、その会社の実績が分かります。

良心的な提案をしてくれるリフォーム会社を選ぶこと

耐震リフォームの依頼先選びは、家の構造に熟知していることがポイントです。地元で評判のよい工務店やリフォーム店などがよいかもしれません。

耐震リフォームの実績があるかを確認し、まずは耐震診断を行ってもらいます。助成制度がない自治体でも、目視などによる簡易診断なら無料の場合もあります。

専門家の診断で耐震リフォームが必要と判断された場合、どこを補強すべきなのか耐震診断書やプラン図で確認します。

耐震リフォームをセールスポイントにしているリフォーム会社のなかには、最新の検査機器を使って壁や基礎のなかの状態まで精密に調べ、基礎や壁を含めて住まい全体の補強リフォームを提案してくれる会社もあります。

家全体のリフォームが必要なのか、部分的な補強でよいのか見極めたいところですが、素人が判断するのは難しいので、必ず2社以上に相見積もりをとって比較し、分からないところは納得いくまで質問しましょう。

その際、専門的な用語を分かりやすく説明してくれるかが大きなポイントになります。

また耐震リフォームの機会を利用して、内装や設備のリフォームも一緒に依頼する場合は、こちらの要望をよく聞いてくれるかをチェックしておきましょう。

「違う会社に頼めばよかった…」と後悔しないために複数社から見積もりを取ることが成功の早道。候補会社を簡単に見つけるにはコチラリフォーム会社紹介を申込む

「リフォームって、大体いくら?」が知りたい方はこちら

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞※2019年2月リフォーム産業新聞による

「比べて選べる!」利用満足度90%以上のホームプロ。

ホームプロは、70万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

断るときも気まずい思いをしない!

知らなかったリフォーム屋さんを知れたり、保証がついてたり、断る時も気まずい思いをせずに出来たりと、本当にありがたいサービスだと思います。また、満足度の低い会社は加盟出来ないなんて…。またリフォームすることがあったら利用します。(千葉県/30代/女性)

実際にリフォームした施主の口コミが見られる!

実際、かなり辛口の評価も眼にしたので、業者さんに直接そのこともきいて、納得の上お願いしました。いいことばかり書いてあると、このサイト自体の信憑性が怪しいと思っていたでしょう。(神奈川県/50代/女性)

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ