1. ホーム
  2. リフォーム事例
  3. キッチンからデザインする新たな暮らし方
事例一覧へ戻る

キッチンからデザインする新たな暮らし方

建物のタイプ 戸建住宅 価格 320万円
築年数 26〜30年 工期 1ヶ月
竣工年月日 2016年5月20日 構造 木造
施工地 三重県 津市 リフォーム箇所 キッチンリビングダイニング庭・ガーデニング収納
家族構成 夫婦

詳細情報

[テーマ]デザイン重視 、 趣味や嗜好を中心に 、 子供が独立後の住まい

お客さまのご要望

新築当時から暮らしているこの家に、子どもたちが巣立った後、夫婦ふたりで住んでいます。
あれから26年経ちますが、建物も設備も全く触っておらず、設備の老朽化が気になり始めました。
壁に囲まれたキッチンは、ずっと物に挟まれているような窮屈さを感じています。
この家全体の雰囲気は、昔好きだったカントリー調ですが、今の趣味には合いません。
今の私たちは、家づくりやインテリア、DIYが大好き。木や石・タイル・漆喰などの自然素材を好み、年月を経た古家具や古道具などにも心惹かれます。
せっかくリフォームするなら、1番過ごす時間の長いLDKを古民家風の空間にしてみたいです。肩肘の張らない和の暮らしに憧れています。

リフォーム会社のご提案

新築当時、流行していたカントリー調の空間に、今のご夫婦の好きな和の古家具が点在していました。
リフォームをきっかけに、ご夫婦の好きなものを突き詰めて見えてきたのは、肩肘張らない等身大の「和」の暮らし。

好きなものたちが活きる、古民家風LDKにイメージを一新。
キッチンの配置はそのままに、垂れ壁・吊戸棚を撤去し、構造上必要な柱だけを残しました。リビングダイニングへの視線が抜けるようになり、広々と開放的な空間になりました。

業務用キッチンにするか、システムキッチンにするかで悩んでいらっしゃった奥様。
古民家ステンレスの組み合わせがお好みということで、パナソニックのステンレスカウンターをご提案しました。
加熱機器前と造作カウンター天板は、黒色タイルを貼って、和ヴィンテージテイストに仕上げました。また、造作カウンター天板と同じタイルを使って、家電収納用の棚もオリジナルで製作。既存の出窓カウンターにも同じタイルを貼り、LDKの雰囲気を一体的にコーディネート。

庭の土間空間も、和風に変更しました。趣味の盆栽を飾ったり、庭いじりをしたりと、気ままな2人暮らしを過ごされているようです。

Before

Before

LDKはカントリー調インテリアで、今の趣味趣向に全く合いません。独立したキッチンは、開口部が小さく、リビングダイニングとの繋がりが感じられません。パントリーは、奥行きが深すぎて使いづらかったとのこと。LDK南側にある土間部分も、カントリーに相応しい空間でした。

After

After

今回リフォームしない箇所とも違和感なく溶け込む、古民家風LDKをご希望でした。間取りは変えず、キッチンの主要構造材を現しに、壁をなくしてリビングダイニング一体のキッチンに。以前のパントリーを撤去し、冷蔵庫置き場にしました。南側の土間部分は、LDKと一体感のある和風のしつらえにしました。

このリフォームの詳細をチェック!

キッチン

キッチン

パナソニックのシステムキッチン・リフォムスは、スモークオーク柄で、和ヴィンテージによく合います。耐久性のあるステンレスカウンターは、掃除がしやすく、気兼ねなく使っていただけます。 また、吊戸棚を無くしても、キャビネットに収納力があるため、食器や調理器具、調味料などが収納出来ます。

収納充実
趣味や嗜好を中心に
子供が独立後の住まい
詳しく見る

リビング

リビング

遮っていた垂れ壁・吊戸棚を取り除いたLDKは、明るく開放的。既存の無垢の素材は、ウォールナット色で塗装しました。ご夫婦の大切な古道具と良く合い、時代を経たからこその味わいを一層引き立てます。 ソファーに座りながら、読書をしたり、何気ない会話をしてみたり。リビングで穏やかな時間を過ごしているそうです。

デザイン重視
趣味や嗜好を中心に
子供が独立後の住まい
詳しく見る

ダイニング

ダイニング

不要な家具は撤去して、すっきりと片付きました。使える家具はそのまま生かし、和風の空間とも調和しています。 天井は、ホワイトから網代風クロスにしたことで、床の間や茶室のような趣を感じさせます。

デザイン重視
趣味や嗜好を中心に
子供が独立後の住まい
詳しく見る

庭・ガーデニング

庭・ガーデニング

LDKと和室前の外部土間は、黒玉石の洗い出し仕上げ。ランダムに配された黒玉石は、白と黒のコントラストが美しく、リズム感を感じさせます。

趣味や嗜好を中心に
自然素材・木質感
子供が独立後の住まい
詳しく見る

収納

収納

ダイニング側カウンター下に、見せる収納を職人がオリジナルで製作しました。お気に入りの茶器を仕舞う1段目は、ご夫婦自らDIYで扉を付けたそうで、埃や落下対策も万全。2段目以降は、急須や雑誌などを飾れます。住みながら改良し、より使いやすく、居心地良くなるように工夫されています。

収納充実
趣味や嗜好を中心に
子供が独立後の住まい
詳しく見る

最近見た事例

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ