1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 中古住宅のリノベーション
  4. コラム
  5. 子ども部屋の「音漏れ」問題、隣人トラブルの火種はリノベで解決!

子ども部屋の「音漏れ」問題、隣人トラブルの火種はリノベで解決!

  • 最終更新日:2015-02-25

子ども部屋の「音漏れ」問題、隣人トラブルの火種はリノベで解決!

隣人トラブルの中でも特に悩ましいのが「騒音」にまつわるもの。毎日の平穏な生活を脅かす音の問題は意外と根が深くなりがちで、時に警察沙汰や裁判沙汰にも発展しかねません。火種が大きくなる前に、リフォームによって解決してみてはいかがでしょうか?

子どもは伸び伸び育てたい。でも騒音が心配!

マンション住まいにおいて心配事のひとつが「音」にまつわるトラブル。隣室や上階から漏れ聞こえる騒音は、家族にとって大きなストレスとなります。逆に、自分自身も近隣住民に迷惑をかけないよう、音漏れについては気を遣って生活をしている人も多いことでしょう。
なかには音漏れを気にせず「子どもを自由に走り回らせてあげたいから」という理由で、戸建てを選ぶなんてケースもあるようです。

ただ、この問題、リフォームやリノベーションによって大幅に軽減可能。マンションでも壁、床の遮音性を高める工事を行うことで、騒音トラブルを回避することが可能です。
では、防音対策にはどのような工事が有効なのでしょうか? 部屋の箇所ごとにそのポイントを見ていきましょう。

床・天井の防音

床の防音は「下地を二重床にする」、「フローリング材を変更する」などの対策が考えられます。マンションによっては、スリッパの音すらも階下に聞こえてしまうくらい遮音性の低いフローリングが使われていることもあるため、これを遮音フローリングに変更するだけでもかなり有効です。

遮音フローリングとは足音や物を落とした時に音など、衝撃によって生じる音を伝わりにくくするもので、最近では様々な質感のものが登場しているため、見た目の選択肢も広がっています。
また、コンクリート床にフローリングを直接貼った「じか張り」の床の場合、床のフローリングの間に緩衝材を敷くことで音漏れを防ぐことができます。

なお、フローリングよりも遮音性の高いのがカーペット。最近はフローリング人気から、カーペットの床をフローリングに変更するリフォームの需要も高まっていますが、それにより防音性能が損なわれる可能性も。マンションによっては、管理組合の許可が必要になることがあり、許可されても一定レベル以上の防音性能が求められる可能性もありますのでご注意を。

一方、天井には石膏ボード複合遮音板など、遮音性の高い下地材を入れることで防音性能がアップします。上階からの足音などをシャットダウンすることができ、ストレスが軽減します。

壁&窓の防音

壁はその厚さや仕上げ方によって防音性能が大きく異なります。コンクリート壁の厚み自体を変更するのは困難であるため、壁の内側を増強するのが有効です。壁の内側に吸音性を高めるグラスウールやロックウールなどを使用し、石膏ボードや遮音シートなどの仕上げ材を二重張りにするリフォームなどが一般的。

また、壁内部の空気層の取り方やグラスウールの入れ方を工夫することで遮音性能を高めることもできます。吸音板の張り方ひとつとっても性能は大きく変わるため、防音リフォームのノウハウを持った実績豊富な業者を選びたいところです。

窓については「防音ガラスに変更する」、「内窓をつけて二重にする」、「内側に防音サッシを取り付ける」といった対策が考えられます。ちなみにマンションの場合、原則として窓やサッシは共用部となり、外観に変更を及ぼす外窓の交換などは無断でできませんので注意しましょう。

換気扇の防音

見落としがちなのが換気扇の防音。音の侵入経路になる換気口を2穴式など吸排気タイプにすることで、高い防音効果を得ることができます。合わせて、運転音の静かなエアコンなどに変更するのもおすすめです。

大規模リノベーションで、まとめて工事を

壁や床の防音工事は、マンションリフォームの中でも大がかりな工事のひとつです。ですのでマンションリノベーションを行う際に、合わせてやってしまったほうが結果的に費用を安く抑えることができるかもしれません。

たとえば、床下には給排水や電気の配線が通っているため、床の工事を行う際に位置を動かすことで間取り変更も同時に可能になります。ですので、間取り変更を伴うような大規模リノベーションの際には、防音工事も含めてまとめてやってしまった方が効率的といえるでしょう。

重要なのは、そうしたトータルなリノベーションプランをしっかり提案してくれる業者を選ぶこと。ホームプロで業者を探す際は防音だけでなく、検討している全ての工事について相談し、効率的なプランを提示してもらうようにしましょう。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ