1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 浴室・風呂のリフォーム
  4. 費用
  5. システムバス(ユニットバス)とは?システムバスの基礎知識やメリットを解説

システムバス(ユニットバス)とは?システムバスの基礎知識やメリットを解説

  • 最終更新日:2019-12-13

システムバス(ユニットバス)とは?システムバスの基礎知識やメリットを解説

ユニットバスへのリノベーションは施工期間が短く、清掃性に優れているなどのメリットがあります。ユニットバスへのリフォームでは既存の窓をそのまま使うことも可能です。

システムバスとユニットバスの違いって何?

pixta_20606590_M

システムバスとユニットバス、そもそもこの両者に違う定義があるのでしょうか。

正直なところ、この2つの言葉はリフォーム会社で働いている人の中にも明確に区別できていない人が多いのです。

一般的なイメージとしては、ユニットバスというとビジネスホテルなどにあるお風呂とトイレが一体となっているバスルームを想像し、システムバスというとユニットバスよりも新しい、最新式の分譲マンションに導入されているようなバスルームを想像するのではないでしょうか。

システムユニットバスの本当の違いとリフォームについて

pixta_14619907_M

システムバスとユニットバスは意味としてはほぼ同じです。

正確には同じになったという方が正しいかもしれません。

そもそも一昔前はシステムバスという呼び方はあまりしていなかったようです。

いわゆるお風呂とトイレが一体型となったものをユニットバスと呼んでいました。

しかし、最近では追い炊き機能付きやミストサウナ付きなどの多機能なシステムが導入されているユニットバスが増えてきたため、差別化する意味でシステムバスという言葉が使われてきました。

システムバスのリフォームは現場で組み上げるのが基本ですが、シンプルな昔のユニットバスの場合は、すでに完成しているものを持ってきて設置する場合もあります。

POINT

◎システムバスとユニットバスの意味はほぼ同じ。

◎システムバスのリフォームは基本的には現場で組み立てる。

ユニットバスのサイズと高さの違いとは

pixta_750050_M

ユニットバスには戸建て用とマンション用がありますが、主な違いは高さです。

マンション用のユニットバスは戸建て用のものに比べて、天井の高さや床下のふところが低く抑えられています。

ユニットバスのサイズは、例えば「1216」といったように表示され、内寸で1200mm×1600mmという意味です。

同じサイズ表記であっても、マンション用と戸建て用では規格が異なります。

ホームページやメーカーのカタログなどで、ユニットバスをみるときには戸建て用とマンション用と間違えないように気を付けましょう。

POINT

◎ユニットバスには戸建て用とマンション用がある。

◎戸建て用とマンション用では規格が異なる。

関連記事

ユニットバスリノベーションのメリットとは

自宅のリノベーションに合わせてユニットバスも一新する場合は、在来工法のお風呂に比べて次のようなメリットがあります。

施工期間が短い

ユニットバスへのリノベーションは、在来工法のお風呂のようにゼロから現場で施工するのと比較して、工場で製作されて部材を組み立てるため、施工期間を大幅に短縮することができます。

施工後の掃除がしやすい

タイル張りのお風呂は、タイル目地に汚れやカビがつきやすく掃除が大変です。

ユニットバスの場合は壁面パネルが採用され、床材は水はけのよい素材が使われていることが多いため、清掃性が高いです。

POINT

◎ユニットバスは施工期間が短い。

◎ユニットバスは清掃性が高い。

浴室中折ドアへのリフォームがオススメ!

pixta_3430967_M

一昔前の浴室のドアというと、いわゆるドアノブが付いていて片開きで浴室の内側に向かって開くタイプの浴室ドアが主流でした。

けれども、浴室が狭い場合には、中で人が倒れていても外から開けることが難しく、外開きとすると開閉のためのスペースが必要なことが難点でした。

昨今では多くのユニットバスで標準使用とされているのは、「中折ドア」です。

ドアの中央部分を谷折りのような形でドアを2枚に折りたたみ開閉するタイプのドアになります。

ドアの前面に広いスペースを確保しなくても、容易に開閉することが可能です。

広い脱衣所が設けられない単身者向けの物件でも採用されています。

ドアに関しては、「お風呂のドアやドアノブが壊れたとき-交換・修理はどうする?」の記事でも詳しくご紹介しています。

POINT

◎ドアノブ付きの片開きドアは、狭い空間に不適。

◎ユニットバスの中折ドアなら狭くても容易に開閉が可能。

システムバスでの窓のリフォームはどうする?

在来工法の浴室からユニットバスへのリフォームでは、窓がある場合、既存の窓を活かして設置することができます。

浴室に窓が付いている場合、湿気対策などの観点からはメリットがあります。

しかし、古い窓のサッシは断熱性能が低く、窓からの冷気が浴室の寒さの原因となりやすいです。

窓の断熱対策には、浴室のリフォームと合わせて窓のサッシから交換する、あるいは複層ガラスに変えるといった方法や、現在の窓の室内側に内窓を設置する方法などがあります。

マンションで浴室に窓が付いている場合には、内窓の設置を行うことは可能です。

POINT

◎既存の窓を活かしてユニットバスを設置することができる。

◎断熱性を上げるリフォームも可能。

介護用ユニットバスのリフォームについて

pixta_18403182_M

介護用のユニットバスは規格化された商品のため、在来工法の浴室のよりも、費用や工期を抑えられることが魅力です。

大手ユニットバスメーカー以外からも、介護用のユニットバスが展開されています。

介護用のユニットバスは介助者が介護しやすいように配慮され、清掃性にも優れていることが特徴です。

浴槽のまたぎや浴槽内での姿勢保持などがしやすいように、研究に基づいて設計されているため、多くの人にとって使いやすいデザインとなっています。

介護用入浴リフトの設置に対応している商品や機械浴槽を扱っているメーカーもありますので、介護の程度や予算に合わせて選ぶことが可能です。

POINT

◎介護用ユニットバスは費用や工期を抑えやすい。

◎介護の程度や予算に合わせて様々なデザインを選択可能。

関連記事

ユニットバスリフォームにかかる費用の相場とは

一戸建て住宅のユニットバスのリフォーム費用相場は、どの程度なのでしょうか。

例えば、ホームプロの下記サイトによると、浴室リフォームの目安となる価格帯は、50~150万円程度と記載しています。

(ホームプロ:一戸建ての浴室・風呂リフォーム費用・相場

浴室のリフォームでは、どの程度のリフォームを行うかによって費用は大きく変わってきます。

現在の浴室の状況はリフォーム費用を左右する要因です。

既存の浴室がユニットバスであれば、比較的取り外しが簡単なため費用も抑えられます。

タイル張りの古いお風呂の場合は、タイルを剥がして浴室を解体した後、モルタルを打つ必要があるため、ユニットバスからの交換よりも費用を要します。

浴槽交換費用について

ユニットバスの浴槽に穴が空く、あるいは汚れや劣化が著しいとき、浴槽だけの交換が可能であるかは、ユニットバスの構造によります。

ユニットバスが床などと一体型の場合は、浴槽だけを取り外すことができず、浴槽の交換はできません。

一方、浴槽が置き型の場合は浴槽だけの交換が可能です。

ただし、浴槽の在庫がメーカーにある場合に限ります。

ただし、浴槽だけの交換を行うと費用は抑えられますが、ユニットバスの状態によっては、近い時期にユニットバス自体の交換リフォームが必要となります。

長い目でみると、ユニットバスの交換をした方が費用を抑えられることもありますので、リフォーム会社に相談してみましょう。

POINT

◎浴槽とユニットバスが一体化している場合は、浴槽のみの交換は出来ない。

◎浴槽が置き型の場合は、浴槽だけの交換が可能。

◎ユニットバスの状態によっては、丸ごと取り替えた方がお得なケースもある。

ユニットバスのリフォーム塗装って何?

pixta_19002141_M

「ユニットバスを交換するほどの予算はないけれど、綺麗なバスルームに生まれ変わらせたい!」そんな場合は、「ユニットバス塗装」というリフォーム方法があります。

ユニットバス塗装とは、特殊な樹脂塗料を現状のユニットバスに均等に吹き付けて塗装し、見た目を新品同様に生まれ変わらせる方法です。

浴槽から床材や壁材、天井材までユニットバス全体へ施工できます。

施工は1日と短期間で終わり、ユニットバス塗装によって表面がコーティングされることで、カビや汚れなどもつきにくくなることもメリットです。

POINT

◎ユニットバス塗装なら、費用と施工期間を抑えたリフォームが可能。

◎見た目が美しくなり、カビや汚れもつきにくくなるのがメリット。

浴室のリフォームなら

pixta_750050_M

ユニットバスへのリフォーム方法は様々です。

既存のお風呂のタイプや理想とするユニットバスの形によって、費用や施工期間は大きく変動します。

また、利用するリフォーム会社によっても満足度は大きく異なるので、ご自身にあった相性の良いリフォーム会社を選ぶことが大切です。

リフォーム会社紹介サイトのホームプロでは、ご要望に応じて適切なリフォーム会社を紹介しています。

80万人を超える利用実績があり、リフォーム会社の評価・口コミも公開しているため、安心して納得の一社を選ぶことができます。

リフォームの事例も多数掲載しているため、見るだけでもリフォームのイメージや費用相場を掴むことが可能です。

リフォーム会社選びで悩んでいる方はぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

このページのポイント

システムバスとユニットバスの違いとは?
いまではほぼ同じ意味で使われていますが、一昔前はお風呂とトイレが一体型となったものをユニットバスと呼んでいました。最近では、多機能なシステムがついたユニットバスが増えてきたため、差別化する意味でシステムバスという言葉が使われるようになりました。
(詳しくはこちら
ユニットバスリフォームのメリットとは?
浴室のリフォームの際には、ゼロからつくる「在来工法」と現場で組み立てるだけの「ユニットバス」とを選ぶことができます。ユニットバスのメリットは、施工期間が短く済むことと、清掃がしやすく清潔に保ちやすいことが挙げられます。
(詳しくはこちら

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ