1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 中古住宅のリノベーション
  4. 詳しく知る
  5. リノベーションの設計は設計事務所に依頼するべき?メリットや注意点、費用を解説

リノベーションの設計は設計事務所に依頼するべき?メリットや注意点、費用を解説

  • 最終更新日:2021-06-28

リノベーションの設計は設計事務所に依頼するべき?メリットや注意点、費用を解説

今住んでいる家や中古物件を、素敵なマイホームに変えてくれるのがリノベーションの魅力です。デザイン性の高い家に憧れて、設計事務所にリノベーションを依頼するべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、リノベーションの設計を設計事務所に依頼するメリットと注意点、設計料について解説します。後半では、おしゃれな施工事例を写真や費用と共に紹介しますので、リノベーションプランを立てる際の参考にしてみてはいかがでしょうか。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

1.リノベーションとは?その魅力を詳しく解説!

部屋

既にある建物に対して大規模な工事をし、作り変えることをリノベーションと呼びます。リノベーションを行うことで家の価値や性能を高め、暮らしやすい住まいを目指すことが可能です。

リノベーションには他にもさまざまな魅力があるので、以下で詳しく解説します。

1-1.比較的自由に設計できる

自分たちのライフスタイルに合わせて、比較的自由に設計できるのがリノベーションの魅力。たとえば、既存の家の間取りを変えたり、キッチンのレイアウトを変更したり、窓を増減したりすることができます。

お子さんがいるご家庭の場合、子どもが目の届く範囲で勉強できるよう、リビングにスタディスペースを作ることも可能です。思春期のお子さんのために、プライバシーを守りつつ孤立しない子ども部屋を作ることもできますよ。

1-2.自分が理想とするおしゃれで快適な家を目指せる

リノベーションでは自分好みのデザインを取り入れられるので、テレビで見るようなスタイリッシュな家も夢ではありません

たとえば、見た目が古い家を今風のおしゃれな家に作り変えることができたり、自分が好きな色・柄のアクセントクロスをあしらって、素敵な部屋に仕上げたりすることもできますよ。インテリアコーディネーターやデザイナーが在籍するリフォーム会社に施工を依頼すれば、デザイン性の高いおしゃれなマイホームが手に入ります。

1-3.物件の選択肢が広がり良い条件の物件が見つかりやすい

暮らしたいと思った場所で、希望の条件に当てはまる新築を見つけることができなかったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。利便性が良い人気エリアはすでに開発されているため、新築・新規分譲のハードルが高く、良い物件が見つかったとしても、価格が高い傾向にあります。

しかし、中古物件を購入してリノベーションする選択肢も視野に入れることで、物件の選択肢が多くなり、希望に近い物件が見つかりやすくなります。

2.リノベーションの設計は設計事務所に依頼するべき?

部屋

ここでは、設計事務所にリノベーションを依頼するメリットと注意点を紹介します。設計事務所にリノベーションを頼みたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

2-1.設計事務所のメリット

設計事務所は設計をメインにやっている会社なので、デザイン力があります。特徴的なデザインにしたい方や、自分の想像を超えるデザインの提案をしてほしいと考えている方は、設計事務所に設計を依頼してみるのも良いでしょう。

設計事務所は事務所ごとに得意分野が異なっているので、自分の理想を叶えられる設計事務所を探すことが大切です。

2-2.設計事務所の注意点

設計事務所でのデザインは、おしゃれな住まいを実現できる可能性が高いものの、費用がかさんでしまう恐れがあります。事前に費用感を伝えたうえで、費用内で実現できるアイデアを提示してもらいましょう。

なお、設計事務所は小規模な会社が多いため、依頼から実行までに時間がかかることがある点にも注意が必要です。

3.リノベーションにかかる設計料とは?

部屋

設計事務所やリフォーム会社などに設計作業を依頼すると、設計料を支払わなければなりません。一般的には施工だけでなく、設計図の作成や変更に対しても設計料が発生するといわれています。

3-1.どの段階から設計料がかかるの?

どの段階から設計料が発生するのかは会社によって異なりますが、設計事務所の場合はラフプランの作成から設計料がかかる傾向にあります。ラフプランとは、初期段階において施主の要望などに基づき手書きで作成される計画案のことです。

設計事務所とは違って、リフォーム会社や工務店などのなかには、ラフプランはサービスで行ってくれるところもあります。そのため、設計料がいつから発生するのかを見積時に確認しておくと良いでしょう。

3-2.設計料の決め方

設計料は総工事費に対する割合で決められるため、工事費が高額になれば設計料も高くなります。特にフルリノベーションなどの大規模な改装を希望している方は、設計料のことも頭に入れつつ、予算やリノベーションプランを考えるようにしましょう。

3-3.設計事務所の設計料

デザインにこだわりたいことから、設計事務所にリノベーションを依頼したいと思っている方も多いことでしょう。設計事務所の設計料は総工事費の10~20%ほどです。他の会社よりも設計料が高い分、綿密な設計を行ってくれる傾向にあります。

3-4.工務店やリフォーム会社などの設計料

工務店やハウスメーカーの設計料は、総工事費の2~5%前後です。リフォーム会社も設計事務所より設計料が安いケースが多いです。そのため、できるだけコストを抑えたい方は、工務店やリフォーム会社にリノベーションを依頼するとよいでしょう。

4.設計を依頼する前に事例をチェックしてイメージを膨らませよう!

部屋

ここからは、おしゃれなリノベーション事例を紹介します。実際にかかった費用も紹介するので、リノベーションのイメージを固める際の参考にしてみてくださいね。

4-1.【334万円/築40年以上】おしゃれなアイランド型キッチンに変身!

事例

マンションのリノベーション事例です。壁付けキッチンをアイランドキッチンに変更し、家族との会話を楽しみながら、家事ができるように。立ち上がり壁に使用されている木材がおしゃれですね。キッチンのほか、浴室、洗面所、リビングなど7ヵ所を改装しています。

事例の詳細:木に囲まれて、温かみのある生活を。

4-2.【400万円/築30年以上】カリフォルニアテイストの家にリノベーション

事例

築30年以上の戸建ての外壁を鮮やかなブルーに塗り替え、おしゃれなカリフォルニアテイストの家に。マリンスタイルに憧れている方はぜひ参考にしてみてくださいね。外壁のほか、リビング、浴室、洋室にも手を加えています。

事例の詳細:リノベーションでカリフォルニアテイストの住宅に

4-3.【630万円/築45年】リゾートホテルのような上質な家に

事例

築45年の中古戸建ての購入にともないリノベーションした事例です。リビング、キッチン、洗面所、洋室2間、玄関を改装しました。古い家がまるでリゾートホテルのようなエレガントな家に生まれ変わっています。日々セレブ気分を味わいながら過ごせそうですね。

事例の詳細:359.沖縄のリゾートホテルをイメージして叶えたセカンドハウス

4-4.【690万円/築30年以上】フルリノベーションで素敵なキッチンに

事例

リノベーション目的で中古マンションを購入後、水まわり、リビング、洋室、ベランダを改装しました。押入れはクローゼットに変更しています。キッチンは古い壁付けからおしゃれなアイランドタイプに。開放的な空間で、お子さんを見守りながらの作業ができますね。

事例の詳細:家族揃って囲う住まいへ

4-5.【710万円/築30年以上】山小屋風キッチンにリノベーション

事例

「山小屋風」というデザインコンセプトを掲げ、マンションをリノベーションした事例です。対面キッチンにレイアウト変更し、ダイニングバーのような素敵なキッチンに仕上がりました。家族との会話を楽しみながら料理や洗い物をすることができます。キッチンのほか、洗面所、リビング、玄関にも手を加えています。

事例の詳細:「山小屋風」デザインにこだわったマンションリノベーション

5.設計力に優れた会社を見つけてリノベーションを成功させよう!

この記事では、リノベーションを設計事務所に依頼するメリット・注意点、設計料などについて紹介しました。工事にかかる費用だけでなく設計料も考慮しながら、予算やリノベーションプランを考えてくださいね。

なお、リノベーションの依頼先が決まっていない方は、複数の会社から見積もりを取り寄せるのがおすすめです。見積もりで提示された金額やプラン内容などを比較し、自分たちの希望を叶えてくれる会社を見つけましょう。しかし、信頼できそうな会社を複数社探し出すのは大変な作業ですし、そもそも見極めが難しいかもしれません。

そこでおすすめなのがホームプロです。ホームプロは80万人以上が利用するリフォーム会社紹介サイト。厳しい加盟審査をクリアした優良会社のみが登録されており、その中から複数の会社を紹介してもらえますよ。ホームプロにはリフォーム会社のほか、設計事務所や工務店、ハウスメーカーなども加盟しています。ぜひお気軽にご相談ください。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ