1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 中古住宅のリノベーション
  4. 費用相場・価格
  5. リノベーション費用の相場や内訳を紹介!予算内で理想の家を目指すポイントとは?

リノベーション費用の相場や内訳を紹介!予算内で理想の家を目指すポイントとは?

  • 最終更新日:2021-06-16

リノベーション費用の相場や内訳を紹介!予算内で理想の家を目指すポイントとは?

デザインにこだわり、自分の理想とする家に仕上げることができるリノベーション。思い描くおしゃれな家に暮らして、充実した時間を過ごしたいですよね。しかし、具体的にリノベーションプランを考えるためには、事前に費用の相場や内訳を知っておく必要があります。

そこで今回は、リノベーションにかかる費用の相場と内訳を紹介します。また、リノベーション費用を抑えるポイントも解説しますので、この記事を参考にすることで費用を抑えながらも、素敵な住まいづくりを目指せますよ。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

1.気になるリノベーションの費用の相場はいくら?

電卓

リノベーションを検討する際、どれくらいの費用がかかるのかが気になりますよね。リノベーションにかかる目安価格帯と中心価格帯を以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

・一戸建てのリノベーションにかかる費用相場
└目安価格帯:~1,000万円
└中心価格帯:約750~1,000万円

・マンションのリノベーションにかかる費用相場
└目安価格帯:約250~750万円
└中心価格帯:約500~750万円

施工面積が広い場合や大規模なレイアウト変更を行う場合は、費用が上がる傾向にあります。部屋の数が多かったり、住まいがマンションの高層階だったりする場合も、費用が高くなることがあるので注意しましょう。

2.リノベーションにかかる費用の内訳を紹介!

室内

リノベーションにかかる費用の内訳は以下のとおりです。

  • ・諸経費
  • ・現場管理費
  • ・耐震・断熱補強
  • ・施工職人の人件費
  • ・デザインや設備にかかる費用など

リノベーションの工事には、解体工事や内装工事、電気工事などさまざまな工事があり、それぞれの工事に関わる職人さんに対して人件費が発生します。そのため、総工費の約1/3が施工職人の人件費となります。

リノベーション費用のほか新たに物件を購入する場合は、物件購入費に加え以下の諸費用を準備しておかなければなりません。諸費用は、戸建ての場合で物件価格の6%~10%、マンションの場合でも5%~8%が平均といわれています。

  • ・登記費用
  • ・仲介手数料
  • ・固定資産税
  • ・引っ越し費用
  • ・住宅ローン費用など

今住んでいる家をリノベーションする場合は、工事の規模によっては住みながらの施工が難しいケースがあります。リフォーム会社に確認し、仮住まいが必要な場合は仮住まいの家賃も用意しておきましょう。

さらに、リノベーション後の部屋に合う家具・家電、照明器具などを購入する費用も考えておく必要があります。

3.リノベーション費用を抑える3つのポイントとは?

室内

「リノベーションにかかる費用を少しでも安く抑えたい!」そう思っている方も多いことでしょう。ここでは、リノベーション費用を抑えるポイントを紹介します。

3-1.間取り変更をしない

冒頭でもお伝えしたとおり、大規模な間取り変更をするとコストが上がります。費用を抑えたい場合は間取り変更をせず、今の間取りを活かしたリノベーションプランを考えましょう。

間取りを変更せずに部屋の雰囲気を変えたい場合は、壁紙やフローリングの張り替えといった、部分的なリノベーションを行うことがおすすめです。部分的なリノベーションでも、雰囲気を変えることでおしゃれな部屋にすることができますよ。キッチンやトイレなどの水まわりの位置を変えないのも、費用を抑えるポイントです。

3-2.設備のグレードを下げて安い家具を取り入れる

設備のグレードを下げることで、上手くいけば数百万円ものコスト削減につながります。特にキッチンとお風呂の設備は、選択するグレードにより費用が大きく変わります。また、一般的に設備はリフォーム会社により仕入れ値が異なるので、メーカーにこだわらず割引率の高い設備を採用すれば、より一層コストを抑えられるでしょう。

また、造作家具と既製品を比較し、費用が安く済む方を取り入れることでコストを節約できます。ただし、部屋のサイズや雰囲気に合わせて作ってもらう造作家具は、スペースを無駄にすることなく、自分のイメージにぴったりのものを作ってもらえるメリットもあります。

費用面だけではなく、造作家具のメリットも踏まえてどちらにするか決めると良いでしょう。

3-3.補助金・助成金を活用する

補助金・助成金を活用することでリノベーション費用を抑えることができます。耐震性能を向上させたり、ご高齢の家族のためにバリアフリーの工事をしたりする場合は、一定の要件を満たせば補助金・助成金を受給できます。補助金・助成金の詳しい情報は、お住まいの市区町村に確認してみてください。

また、リノベーションに関する補助制度は、住宅リフォーム推進協議会のサイトでも検索が可能です。エリア(都道府県・市区町村)や制度内容から絞り込みができます。

地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト(一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会)

4.予算内でおしゃれな理想の住まいを目指すために2つのするべきこと

室内

つづいて、予算内で理想の住まいへのリノベーションを行うために、事前にしておくべきことを2つ紹介します。

4-1.優先順位を考えておく

「キッチンはアイランドキッチンにしたい」「外壁をきれいにしたい」など、リノベーションの際にやりたいことをリストアップし、優先順位を決めておくことが大切です。家族みんなが強くリノベーションを希望している箇所や、早急な対処が必要な箇所などに予算をかけると良いでしょう。

優先順位を考えておけば、予算がオーバーしてしまったときに優先度の低い箇所を省くことが可能です。その結果、理想と現実に兼ね合いをつけた住まいを目指せます。

4-2.複数のリフォーム会社から見積もりを取る

気になるリフォーム会社を見つけたら、その一社だけから見積もりを取り寄せるのではなく、複数の会社から見積もりを取るのがポイント。なぜなら、リフォーム会社により工事内容が異なるからです。

リフォーム会社の中には、自分にとって不要な工事を含んで見積もりを出している会社もあります。複数の見積書を比較検討することで、自分の希望に近い施工を行ってくれる会社に出会う確率が高まりますよ。また、価格交渉もしやすくなるでしょう。

5.どんなリノベーションにする?事例を参考に予算やデザインを考えよう!

室内

ここからは、リノベーション事例を5つ紹介していきます。リノベーションにかかった費用や、ビフォーアフターの写真も掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

5-1.【362万円/築30年以上】オーシャンブルーの素敵なリビングにリノベーション

なるべく費用をかけず、暮らしやすい住まいを目指したマンションのリノベーション事例です。キッチン、洗面所、リビング、ダイニングに手を加えています。

リノベーション前

Before:和室・洋室・キッチンに分かれていました。

リノベーション後

After:3つの部屋を1つにし、オーシャンブルーがアクセントの素敵なリビングに。白とブルーのタイルもおしゃれですね。圧迫感がなく、抜け感のあるスッキリとした印象になりました。

事例の詳細:コスパリノベーション オーシャンブルースタイル

5-2.【600万円/築16年以上】和室を洋室にリノベーション

中古の木造住宅を購入し、全面的にリノベーションした事例です。洋室、廊下、水まわり、外壁、ベランダを改装しています。

リノベーション前

Before:畳のある古い印象の部屋でした。

リノベーション後

After:畳をフローリングに変えて壁紙も張り替え、明るくキレイな洋室に仕上がっています。お気に入りの家具やおしゃれなインテリア置けば、素敵な部屋になりそうですね。

事例の詳細:【大和市】中古戸建て住宅リノベーション

5-3.【600万円/築26年以上】明るく清潔感あふれるキッチンに

新たに購入した中古戸建てのキッチン、浴室、トイレをリノベーションしました。

リノベーション前

Before:暗い印象のキッチンスペースでした。

リノベーション後

After:壁付けキッチンからホワイトの対面キッチンに交換し、清潔感溢れる素敵なキッチンスペースに仕上がりました。背面には収納棚も設置したため、収納力もアップしています。おしゃれなだけでなく、利便性にも優れたキッチンですね。

事例の詳細:【R1.12】愛犬と理想のマイホーム

5-4.【627万円/築21年以上】モダンなリビングに生まれ変わりました

ご両親から譲り受けたマンションを改装した事例です。和室、リビング、水まわりに手を加えたほか、ウォークスルークローゼットも取り付けています。

リノベーション前

Before:リビングの隣には和室があり、襖が色あせていました。

リノベーション後

After:リビングと和室を一体化し、開放的な空間が完成しました。雑誌に出てきそうなモダンスタイルのおしゃれなリビングです。友達にも自慢したくなるような素敵な空間ですね。

事例の詳細:テクスチャーを楽しむモダンリビング

5-5.【750万円/築26年以上】おしゃれな古民家風の住まいにリノベーション

マンションを古民家風にリノベーションした事例です。リビング、洋室2部屋を改装し、玄関には土間を設けています。

リノベーション前

Before:リビングの隣に和室がありました。

リノベーション後

After:モダンなデザインの古民家風のリビングに仕上がっています。アンティーク調の梁と柱がおしゃれですね。古民家風のリラックスできる家にしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

事例の詳細:古民家風リノベーション

6.リノベーション費用を抑えつつ、おしゃれな住まいを手に入れよう!

この記事では、リノベーションの費用相場や内訳、費用を抑えるポイントなどを解説しました。紹介したポイントや事例などを参考にして、おしゃれな住まいを手に入れてくださいね。

なお、リノベーションを成功させるためには、信頼できるリフォーム会社を見つけられるかがカギになってきます。上述したとおり、複数のリフォーム会社から見積もりを取り寄せ、自分たちの希望に合うプランを実現してくれる会社を探しましょう。

しかし、仕事や家事で忙しく、なかなかリフォーム会社を探す時間を確保できない方もいるかもしれません。

そのような方は、ホームプロに相談してみるのがおすすめです。ホームプロは累計80万人以上が利用するリフォーム会社の紹介サイトで、地元の優良リフォーム会社を複数紹介してもらえますよ。無料で利用できますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

90万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ