1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 中古住宅のリノベーション
  4. 基本を知る
  5. 徹底解説!リノベーションの基礎知識

徹底解説!リノベーションの基礎知識

  • 最終更新日:2019-01-07

徹底解説!リノベーションの基礎知識

立地や価格などの条件が良い物件を、自分好みにアレンジすることができる、中古マンションのリノベーション。リノベーションでは、理想が叶えられるだけではなく、費用の負担を軽減することができるため、近年とても注目されている物件購入の方法でもあります。今回は、中古マンションをリノベーションするときに重要な基礎知識についてご紹介します。

リフォームとリノベーションの違い

リノベーションを検討する際に、まず理解しておきたいのが、リフォームとリノベーションの違いです。

リフォームとリノベーションは、非常に混同されやすい言葉ですが、意味は異なります。正しく意味を理解した上で、どちらが自分たちに合っているのかについて話し合うようにしましょう。

違いは施工を行う「建物の状態」

リフォームとリノベーションの主な違いは、施工を行う「建物の状態」です。リフォームは、中古物件の「原状回復のための修繕」を指します。例えば、ヒビの入った浴室を修理したり、外壁をペンキで塗り直すなど、壊れていたり汚れていたりするものを、修正するのがリフォームです。

それに対してリノベーションは、内装に手を加えることで快適度をアップさせたり、建物の価値をあげるために行う工事を意味します。具体的には、壁を減らして間取りを変えたり、キッチンをシステムキッチンに変更するなど、現状をより良くするために行われるのがリノベーションだと言えます。

施工会社の選び方

施工会社によって、リノベーションの完成度は大きく異なります。そのため、どのようなリノベーションをしたいのかイメージを決めた上で、複数社の中から適切な施工会社を選ぶことが重要です。

事例から選ぶ

リノベーションのイメージが明確な場合は、各施工会社の事例を見て決めるのがおすすめです。同じシステムキッチンの導入だとしても、各社によって完成後の雰囲気や施工の仕方は異なります。各社が手がけた完成事例を見ることで、自分のイメージにより近いリノベーションを行ってくれる会社を選びましょう。

間取りや物件の大きさ、家族構成などを自分の中古物件と比べてみることにより、より具体的なイメージを得ることも可能です。特に、物件の間取りなどが特殊な場合は、過去の事例から施工会社を検討すると良いでしょう。

得意分野から選ぶ

施工会社には、それぞれ得意としている分野があります。そのため、リノベーションしたい物件や施工内容を得意とする施工会社から選ぶことも可能です。例えば、壁の撤去やリビング全体の仕様を変える場合は、大規模なリノベーションを得意としている会社を選ぶのが最適です。

また、物件から絞る場合は、一戸建てのリノベーションを得意としている会社や団地のリノベーションを多く扱っている会社の中から選ぶと良いでしょう。

予算から選ぶ

すでにリノベーションにかける費用が決まっている場合、予算内のリノベーションを行っている会社が決め手となります。手順としては複数社から資料請求を行ったり、各社の事例とその費用を参考にしてみるのがおすすめです。

その他にも、リノベーション施工会社の比較サイトなどを上手くに活用することで、リノベーション内容と予算のバランスが良い会社を見つけることができます。

リノベーションを行う3つのステップ

リノベーションを成功させるにあたり、正しいステップを踏むことはとても大切です。 正しく準備をしていくことで、タイムロスを減らすことができ、より理想に近い家に仕上げることができます。本項では、リノベーションを3つのステップに分けてご紹介します。

ステップ1:理想の家を具体化する

まずはリノベーションを行って、どのような空間を作り上げたいのかを具体化します。ぼんやりとした部屋のイメージではなく、書斎の有無、キッチンの配置など、より細かく具体的に決めると、費用や工事のプランニングが行いやすくなります。

ステップ2:予算を決める

次に、リノベーションにかけられる費用について検討します。

住宅ローンの利用の有無や、頭金がどれくらい用意できるかなどにより、リノベーションの内容は変わってきます。安い建物を購入する代わりにリノベーションにお金をかけるのか、あるいは建物にお金をかけてリノベーションは控えめにするのかなど、建物本体とリノベーションにかける金額のバランスも決めておきましょう。

直前になって住宅ローンでの借り入れが難しくなったり、予想よりお金を借りることができなくなったりすることがないよう、住宅ローンの利用を検討している場合には、事前に調べておくことが大切です。

ステップ3:優先順位を決める

リノベーションの内容と、リノベーションにかけられる費用が確定したら、リノベーション内容の優先順位を決めます。

予算内にリノベーション内容が収まればその必要ありませんが、大抵は色々と思いが膨らんで予算オーバーしてしまうものです。実際に、キッチン周りのみのリノベーションを行う予定が、全体の調和を考えてリビングもリノベーションしたくなり、当初の予算を超えた事例は多く見受けられます。

そのため、検討中のリノベーションの中で、優先順位を決めておくことをおすすめします。

どうしても優先順位をつけることが難しいときは、それぞれの内容を費用・メリット・デメリットなどの観点から点数付けをし、点数が高いものからリノベーションを検討すると良いでしょう。数字化することで、そのリノベーションが本当に必要なものなのかを客観視することができます。

リノベーションにかかる期間と相場

リノベーションにかかる期間や予算の相場を事前に把握しておくことで、リノベーション全体をスムーズに進めることができます。

一般的な期間や費用を参考にして、具体的な引越し時期や、リノベーションの予算などを決めるようにしましょう。

リノベーションにかかる期間

内容と規模にもよりますが、一般的にリノベーションにかかる期間は、物件探しを含めて3~4ヶ月だと言われています。そのため、なるべく早く入居したい場合は、物件探しとリノベーションのプランニングを、同時進行で行うと良いでしょう。具体的なリノベーション内容が定まっていればいるほど、早く着工することができ、タイムロスを減らすことができます。

また、せっかく好みの物件を見つけたとしても、設計上理想通りのリノベーションを行うことができない場合もあります。特に、浴室やトイレなどの水まわりのリノベーションは、排水管の配置によって動かすことが難しいケースが多いのが現状です。

物件探しとプランニングを同時に進めることで、希望のリノベーションが行える物件を探しやすくなり、工事をスムーズに進めることができます。

リノベーション費用の相場

リノベーションにかかる費用は、新築を建てるよりは安く済む場合がほとんどです。

具体的にリノベーションにかかる金額の相場は、1平方メートルあたり10~15万円です。当然既存の間取りで工事を進める場合と、壁を取り払う大規模工事の場合では、1平方メートルあたりの費用も変わってきます。

しかし、リノベーションを行う物件が小さいからと施工費用が安くなるということはありません。むしろ狭い場所では、配管が複雑であることが多く、費用は高くなる傾向にあります。

使用する素材やデザインによっても値段が変わりますので、事前に決めた予算と優先順位を元に、重点をおく場所とこだわりの範囲を決めることが大切です。

リノベーションを行うメリット

リノベーションのメリットを新築物件を購入する場合と比べてみることで、リノベーションにはどのようなアドバンテージがあるのかを理解し、あなたにとってどちらがより理想的であるかを考えてみましょう。

物件の選択肢が広がる

複数あるメリットのうち、もっとも大きなメリットと言えるのは、物件の選択肢が広がるという点です。

駅の近くや都心など、立地の良い場所で新築の物件を探すことは簡単ではありません。便利で人気のある立地では、新築の数が少なく、購入費用もかさみます。

中古マンションのリノベーションを視野に入れることで、立地・費用ともに納得のいく物件に出会える確率が上がります。

比較的リーズナブルに行うことができる

新築マンションを購入する場合と比べると、中古マンションのリノベーションは、リーズナブルに理想の家を手に入れることができるというメリットもあります。

新築物件と中古のリノベーション物件の立地や面積が全く同じ場合、中古リノベーション物件の方が20~30%ほど安くなると言われています。

さらに、リノベーションは金銭的負担が少ないのにも関わらず、使用する素材や間取りまでこだわることができるため、完成後の満足度が高いのも特徴です。

問題点を改善できる

リノベーションは空間をおしゃれにするだけではなく、より機能的で住みやすい家に造り変えられるというメリットがあります。

例えば、家族が車椅子を利用するようになったときや、隣の建物に遮られて陽当たりが悪くなったなど、暮らしていくうちに問題が生じる場合があります。このような問題は、リノベーションを行うことで解消し、より快適で理想的な家に仕上げることができます。

リノベーションは新たな選択肢

リノベーションは、理想の家を創り上げるための新たな選択肢です。希望に沿って一からプランを立てるため、思いの詰まったオリジナルな家を比較的リーズナブルに作ることができます。

新築や中古といった概念にとらわれない新たな家の在り方に、ぜひ目を向けてみてください。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ