比べて、選べる。利用者数No.1 のリフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

  1. 現地調査のポイント、希望の伝え方

リフォーム見積もり完全ガイド 一覧に戻る

リフォーム見積もり完全ガイド依頼編 現地調査のポイント、希望の伝え方

正式な見積もりに必要な現地調査とは、どんなものか

部屋の大きさや設備のサイズを確認するために採寸し、写真撮影も行う事も有ります。給排水管の位置や床下や天井裏などを覗き込むこともあります。その時の応対や言動もチェックしておきましょう。
現場調査では、このようにお宅をくわしく調査し、ご要望をじっくり聞きますので、最低1〜2時間はかかると思っておいてください。
また、できるだけそれぞれの会社は別々の時間帯で調査に来てもらうようにしてください。
お客さまのご要望の確認や目の付け所なども、その会社を判断する材料になります。
複数社を一緒にしてしまうとお互いの会社の特徴が出しにくくなり、結果的にお客さまのご要望を汲み取れない結果になりかねません。

2社以上に、すべて同じ条件で伝える

建物の図面があれば用意しておきましょう。
2社以上に依頼する場合は、後で比較しやすいように同じ条件で依頼しましょう。
あらかじめ作っておいた「リフォーム要望メモ」のコピーを渡しておくと安心です。
予算についても、およそいくらまで出費できるかを正直に伝えます。予算の範囲内で良いプランを考えてくれます。ただ、工事を始めると追加工事が必要になる場合もあるので、1〜2割は余裕を持っておきましょう。
「相場より高い金額を言ってしまうと、高くつくのではないか」と考えて、予算額を明かさなかったり、かなり低めの金額を伝えたりする人がいます。しかし、相見積もりの場合は、他社と比較されるので高い値段をふっかけるリフォーム会社はまずいません。提案の内容を見てそこまでは必要ないということであれば、金額を下げるよう見積もりの内容を後から調整することもできます。

相見積もりであることを伝えておく

見積もりを他社にも依頼していることを、ハッキリ伝えておきましょう。相見積もりは普通に行われているので遠慮する必要はありません。
リフォーム会社同士の競争心が高まり、適正な価格や工夫のあるプランを提案してくれる可能性が高まります。あらかじめ伝えておけば、断るときにも唐突にならなくてよいと思います。
ただ、相見積もりだからと言ってむやみに値引き競争をあおるようなことはやめましょう。安くなったからといって、工事がおろそかになっては困りものです。
最後に、「見積もりはいつもらえるのか」、「パース図など、どのような書類を提出してもらえるのか」など確認しておきましょう。

今なら、お得な無金利キャンペーン中!ぜひご活用ください!

無金利リフォームローンキャンペーン

今LIXIL商品一式でリフォームすると金利0%、分割最長60回でリフォームが可能です。現金を手元に残し自分のペースで支払い計画を立てられるこの機会を、ぜひご活用ください!

適用には条件があります。詳細はこちらをご確認ください

リフォーム会社紹介を申込む

リフォームサイトランキング 7年連続利用者数ナンバーワン先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞※2015年10月リフォーム産業新聞による

「比べて選べる!」利用満足度90%以上のホームプロ。

ホームプロは、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

断るときも気まずい思いをしない!

知らなかったリフォーム屋さんを知れたり、保証がついてたり、断る時も気まずい思いをせずに出来たりと、本当にありがたいサービスだと思います。また、満足度の低い会社は加盟出来ないなんて…。またリフォームすることがあったら利用します。(千葉県/30代/女性)

実際にリフォームした施主の口コミが見られる!

実際、かなり辛口の評価も眼にしたので、業者さんに直接そのこともきいて、納得の上お願いしました。いいことばかり書いてあると、このサイト自体の信憑性が怪しいと思っていたでしょう。(神奈川県/50代/女性)

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄

広告

ページの
先頭へ