1. ホーム
  2. リフォーム見積もり 完全ガイド
  3. 見積書の見るべきポイント

リフォーム見積もり完全ガイド 一覧に戻る

リフォーム見積もり完全ガイド比較編 見積書の見るべきポイント

見積書の内容を確認する

総額は気になるところですが、それだけでなく、一行一行の明細をチェックしていきましょう。
『高い・安いはもちろん、それぞれのリフォーム会社の特長や誠実度が透けて見えるはずです。

見積もりイメージ

1. 作成日を確認

見積もりをもらうのは1回とは限りません。どの時点の見積もりかを確認できるよう、日にちの間違いがないか確認しましょう。

2. 商品名が記載されているか

商品名(メーカーと品番)が正しく記載されているか、希望の商品に間違いがないかをチェックしましょう。
違いがあれば、メモし後日まとめて質問します。

3. 単価が明記されているか

単価が記載されているかをチェックしましょう。書かれていなかったり、同じ商品なのに他社と大きく単価が違うようなら確認してみましょう。

4. 数量が明記されているか、妥当か

数量(面積、時間など)が記載されているかチェックしましょう。
プラン図と照らし合わせて、大きすぎる面積となっていないかなど、数量が妥当かも確認してください。
数量を水増しする悪質な会社もありますが、面積や施工時間は、リフォーム会社によって計算方法に違いがあるので、他社より多くても一概に悪いとは言いきれません。
疑問点は質問してみて、納得のいく説明が得られるかも判断のポイントです。

5. 諸経費は総工事費の何%か

会社によって差がありますが、高い場合は何が含まれているか質問してもいいでしょう。
通常は全体の工事費の10〜15%と言われていますが、もっと高い会社もあります。

6. 合計金額をチェック

単純な足し算が間違っていることもあるので検算しておきましょう。

7. 見積もりに有効期限があるかをチェック

有効期限もチェックしておきましょう。期限を過ぎると、材料費の変動などにより、金額が変わることもあります。
また、短すぎる有効期限も要注意。「キャンペーン期間中なので、今月中なら、この金額でやります」と契約を急がせるのは、悪質な業者の可能性もあります。
リフォームは急に決められるものではありません。それを理解してくれないような会社には頼まないのが一番です。

金額以外にも、会社を選ぶポイントはいろいろあります。
見積書の以外のチェック項目は、『見積もりからリフォーム会社を選ぶポイント』をご覧ください。

複数社から見積もりを取りたいけど、会社探しが大変!ホームプロなら、審査に通過した優良会社を簡単にリストアップできますリフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞※2019年2月リフォーム産業新聞による

「比べて選べる!」利用満足度90%以上のホームプロ。

ホームプロは、80万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

断るときも気まずい思いをしない!

知らなかったリフォーム屋さんを知れたり、保証がついてたり、断る時も気まずい思いをせずに出来たりと、本当にありがたいサービスだと思います。また、満足度の低い会社は加盟出来ないなんて…。またリフォームすることがあったら利用します。(千葉県/30代/女性)

実際にリフォームした施主の口コミが見られる!

実際、かなり辛口の評価も眼にしたので、業者さんに直接そのこともきいて、納得の上お願いしました。いいことばかり書いてあると、このサイト自体の信憑性が怪しいと思っていたでしょう。(神奈川県/50代/女性)

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ