1. リフォーム要望メモをつくる

リフォーム見積もり完全ガイド 一覧に戻る

リフォーム見積もり完全ガイド依頼編 リフォーム要望メモをつくる

見積もり依頼に役立つメモのまとめかた

おおまかな要望がまとまり、予算も分かれば、見積もりを頼むリフォーム会社に伝えることを「リフォーム要望メモ」にまとめます。
メモの作り方は、特に決まりはありませんが、たとえば、こんな感じでいかがでしょうか。見積もりをとる時に非常に役立ちます。

1.基礎データ

お名前や連絡先、家族構成や築年数、予算などを記入します。

2.優先順位

リフォームの必要性の高い順、リフォームしたい順に並べ、部位ごとに記入していきます。下位の要望も予算の範囲ならできるかもしれないので、できるだけ記入しておきましょう。
優先順位のつけ方は、故障や老朽化など、できるだけ早く対応した方がいい箇所をまず上位にします。そして家族全員が共通して感じているところをピックアップしていくのが一般的です。

3.現状の不満

リフォーム箇所ごとに不満、困っていることを具体的に記入します。

4.要望

「対面キッチンにしたい」「間仕切りをつけてほしい」など、具体的な要望を書きましょう。
予算やスペースなどの都合で、その通りできないかもしれませんが、要望として伝えておくと、代替案を提案してくれるかもしれません。
また、要望のなかでも優先順をつけ、見積もり金額次第ではあきらめることも決めておきましょう。
「食器洗いは絶対ほしい」「予算があればIHもつけたい」などと書いておくといいですね。

5.イメージ

シンプルにしたい、和の雰囲気を残したい、などを記入し、参考にしたインターネットのURLをメモしたり、雑誌の切り抜きなどをつけておきましょう。

6.グレード

設備などのグレードは高級か、中級か、低価格でもよいかを記入しておきましょう。

7.備考

その他の要望を記入します。気に入った設備などがあれば、記入しておきます。

上記の項目を記入した、要望リストサンプル

複数社から見積もりを取りたいけど、会社探しが大変!ホームプロなら、審査に通過した優良会社を簡単にリストアップできますリフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞※2019年2月リフォーム産業新聞による

「比べて選べる!」利用満足度90%以上のホームプロ。

ホームプロは、70万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

断るときも気まずい思いをしない!

知らなかったリフォーム屋さんを知れたり、保証がついてたり、断る時も気まずい思いをせずに出来たりと、本当にありがたいサービスだと思います。また、満足度の低い会社は加盟出来ないなんて…。またリフォームすることがあったら利用します。(千葉県/30代/女性)

実際にリフォームした施主の口コミが見られる!

実際、かなり辛口の評価も眼にしたので、業者さんに直接そのこともきいて、納得の上お願いしました。いいことばかり書いてあると、このサイト自体の信憑性が怪しいと思っていたでしょう。(神奈川県/50代/女性)

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ