1. 中長期的な視点でプランを立てよう

リフォーム見積もり完全ガイド 一覧に戻る

リフォーム見積もり完全ガイド番外編 中長期的な視点でプランを立てよう

リフォーム以外の大きな支出に注意

リフォームは意外とお金がかかるものです。場合によっては、ローン利用が必要になる場合も。せっかくまとまったお金を使ってリフォームをしても、その後の生活が当初、思い描いていたとおりにいかなければ意味がありません。ですから、まとまったお金を使っても将来の生活がきちんと成り立っていくかどうかを事前に検証する必要があるといえます。
その為には、将来のライフイベントを認識し、ライフプランをきちんと立てておくことが重要になります。例えば、子供が小さいのであれば将来の教育資金づくりのことを考慮する必要があるでしょう。その他にも、自動車の買い換え資金やレジャー資金など、ある程度予想される一時的な支出については事前に確認しておいた方がよいでしょう。将来のライフイベントを把握し、その上で無理のない資金計画を立てることが将来の安心につながります。具体的には、以下の手順で計画を立てるとよいでしょう。

ライフプランニングの流れ

1.ライフイベント表の作成

ライフイベント表は、本人や家族の将来の予定や希望する計画(イベント)を、時間の流れに沿って表にまとめたものです。この表を作成することで、それまで漠然としか考えたことがなかった自分や家族の夢や希望がより明確になったり、再確認することができるという効果があります。

ライフイベント表の例
経過
年数
西暦 家族の氏名、年齢・学齢 予想される
出来事
現在の必要額
第一子 第二子
0 2016 47 42 16・高1 14・中2 第一子高校 入学51万円
1 2017 48 43 17・高2 15・中3    
2 2018 49 44 18・高3 16・高1 第二子高校 入学51万円
3 2019 50 45 19・大1 17・高2 第一子大学 入学114万円
4 2020 51 46 20・大2 18・高3    
5 2021 52 47 21・大3 19・大1 第二子大学 入学114万円
6 2022 53 48 22・大4 20・大2    
7 2023 54 49 23 21・大3 第一子就職  
8 2024 55 50 24 22・大4    
9 2025 56 51 25 23 第二子就職  
10 2026 57 52 26 24    
11 2027 58 53 27 25    
12 2028 59 54 28 26 第一子結婚 結婚200万円
13 2029 60 55 29 27 夫・退職  
14 2030 61 56 30 28 第二子結婚 結婚200万円
15 2031 62 57 31 29    
16 2032 63 58 32 30    
17 2033 64 59 33 31    
18 2034 65 60 34 32 夫・年金受取開始  
19 2035 66 61 35 33    
20 2036 67 62 36 34    
21 2037 68 63 37 35    
22 2038 69 64 38 36    
23 2039 70 65 39 37    

※高校(全て公立)は、入学時にかかった金額が就学期間中かかるものとする。
※大学(私立文科系)は入学時のみの記載となっているが、2〜4年目の学費もかかるものとする。

2.1年間の収入と支出を把握する

1年間にどれぐらい貯金できるか=年間収支を確認できます。

3. 資産と負債の状況を把握する

現在、いくらの資産と負債があるのか確認します。

4.キャッシュフロー表を作成する

キャッシュフロー表は、現在の年間収支や貯蓄残高とライフプランなどを基に、将来の収支状況や貯蓄残高を予想し表にまとめたものです。この表を作成することによって、毎年の年間収支や貯蓄残高が、どのように推移していくかなどを把握することができ、中、長期にみてライフプランが達成可能かどうかをある程度予測することができます。

キャッシュフロー表の例
経過年数 基準年 5年目 10年目 15年目 20年目
西暦 2013 2018 2023 2038 2033
FP大輔 本人 45歳 50歳 55歳 60歳 65歳
FP花子 配偶者 44歳 49歳 54歳 59歳 64歳
FP太郎 長男 16歳
高校入学
21歳 26歳 31歳 36歳
FP京子 長女 14歳 19歳
大学入学
24歳 29歳 34歳
項目 上昇率  
収入 給与収入
(可処分所得)
1.0% 707 743 781 821 0
退職金 0.0% 0 0 0 0 0
公的年金
(本人)
0.0% 0 0 0 0 250
公的年金
(配偶者)
0.0% 0 0 0 0 0
収入合計 707 743 781 821 250
支出 基本生活費 2.0% 293 323 357 335 314
住居費 0.0% 120 120 120 120  
教育費 3.0% 121 269 0 0 0
保険料 0.0% 36 36 36 36 0
その他支出 1.0% 110 116 122 128 115
一時的支出 0.0% 0 120 0 0 0
支出合計 656 984 635 619 429
年間収支 運用率 27 -241 146 202 -179
貯蓄残高 0.0% 1,016 493 572 1,578 -484
貯蓄残高 3.0% 1,276 943 1,152 2,403 572

※スペースの都合上、5年おきの表となっていますが、本来は1年ごとに記入します。

以上のように事前に中長期的なシミュレーションを立てた上で、リフォーム資金計画を立てることをお奨めします。

複数社から見積もりを取りたいけど、会社探しが大変!ホームプロなら、審査に通過した優良会社を簡単にリストアップできますリフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞※2019年2月リフォーム産業新聞による

「比べて選べる!」利用満足度90%以上のホームプロ。

ホームプロは、70万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

断るときも気まずい思いをしない!

知らなかったリフォーム屋さんを知れたり、保証がついてたり、断る時も気まずい思いをせずに出来たりと、本当にありがたいサービスだと思います。また、満足度の低い会社は加盟出来ないなんて…。またリフォームすることがあったら利用します。(千葉県/30代/女性)

実際にリフォームした施主の口コミが見られる!

実際、かなり辛口の評価も眼にしたので、業者さんに直接そのこともきいて、納得の上お願いしました。いいことばかり書いてあると、このサイト自体の信憑性が怪しいと思っていたでしょう。(神奈川県/50代/女性)

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ