1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. なんでも事典 リフォーム編
  4. 家族構成の変化
  5. 【家族構成の変化_4】リビングのリフォーム

【家族構成の変化_4】リビングのリフォーム

  • 最終更新日:2021-03-08

【家族構成の変化_4】リビングのリフォーム

家族構成やライフスタイルの変化は、リフォームを検討すべきタイミングのひとつでもあります。

家族みんなが心地よく生活していくために。子供部屋、リビング、二世帯などに関する空間づくりのヒントをまとめました。

家族が集まるリビングのリフォーム計画のコツは。

家族の過ごし方が一番顕著に現れる場所だけに、コミュニケーションスペースを大切にするためにも、よく家族で話し合って、間取りを決めることが大切です。

家全体が狭いと、最低限必要な各人の部屋とキッチン、浴室、トイレなどをとったあとではリビングが狭くなりがちです。

しかし、子供以外の各人の部屋は寝るだけの部屋になっている場合が多く、それほど広いスペースは必要ありません。
それならば、一家が憩う場所を広く設け、家族のコミュニケーションスペースを大切にしたいものです。

また、お客さまが来られた時も、広いリビングだと、もてなす側も非常に気持ちのいいものです。

もし、あまりうまく使えていない部屋があるなら、他の間取りと考え合わせてリビングに吸収してしまってはどうでしょう。
ゆったりとくつろげる広いリビングを一つ持つことで、家にもメリハリがつきます。

ただし、一口にリビングと言っても、各家庭それぞれ使い方は違います。
リビングは、その家族の過ごし方が一番顕著に現れる場所なので、その点をよく家族で話し合って、間取りを決めることが大切です。

リビングの家具レイアウトのポイントは以下の通りです。

  • ・部屋の広さや窓の高さ・ドアの大きさなどを正確に知ったうえで、そこに置きたい家具の寸法を測る。
  • ・一般に、部屋の面積に対する家具のボリュームは40%が限界。
  • ・リビングでの家族の過ごし方を考えながら、優先すべきポイントをしぼりこむ。
  • ・移動のむずかしい大型の家具から位置を決定する。
  • ・椅子とテーブルの距離・作業のためのスペースといった「ゆとり」の部分も配慮する。
  • ・応接セットは対面配置よりもL字型配置にした方が、部屋が広く感じられる。





リフォームなんでも事典:リフォーム編 一覧

<設計・工事・構造 >

<業者の選び方>

<契約・規約>

<家族構成の変化>
洋室と和室を合わせたリフォーム
子供部屋の配置のポイント
子供部屋のリフォーム
リビングのリフォーム
二世帯住宅のリフォーム

<高齢者のために>

<健康と快適のために>

<水まわり>

<内装・インテリア>

<外装・エクステリア>

<諸設備>

<法律・トラブル>

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

90万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ