ホームプロ  > リフォーム成功ノウハウ > 住まいのリフォーム豆知識100選 > 豊富なデザインで住まいの印象を一新する「化粧ブロック」

住まいのリフォーム豆知識100選

キーワード:「化粧ブロック」

豊富なデザインで住まいの印象を一新する「化粧ブロック」

ブロック塀や門柱、花壇などで大活躍

化粧ブロックとは、グレー1色で無機質な建築用コンクリートブロックとはちがい、表面に着色や塗装を施したり、研磨や切削で模様をつけるなど、おしゃれに加工されたブロックです。吹き付けやタイル張りなど仕上げ工程の必要がなく、積み上げるだけで完成ですから工期も短縮できます。材質やデザインは非常にたくさんの種類があります。高級感のある御影石調のものからアンティークなレンガ調、和風洋風まで好みや予算に合わせて選ぶことができ、他の化粧ブロックと組み合わせることまで考えると迷ってしまうほど。ブロック塀門柱などエクステリアは、まさに住まいの顔ですから納得がいくまでプランを練りましょう。

 

美しさをキープするためにメンテナンスを。

化粧ブロックコンクリートブロックの一種です。木材や鉄などの材料と比べるととても耐久性に優れていますが、長年風雨にさらされるので、ブロック内部に水を浸透させない防水対策はしっかりしておきたいものです。

◎水分が原因となる劣化現象としては、主に下記のようなものがあります。
(1)セメントの成分である水酸化カルシウムが溶けだし、表面に白い粉が付着する「白樺現象」。強度の低下はありませんが外観が損なわれます。
(2)水酸化カルシウムが空気中の炭酸ガスと反応して炭酸カルシウムに変化する「中性化」。表面がひび割れたり、内部の鉄筋がさびやすくなります。
(3)コンクリート内の少量の水が凍ったり溶けたりを何回も繰り返して劣化が進む「凍害」。気温差の大きい北陸、東北、北海道で多く見られます。

ホームセンターなどで売っている、コンクリート専用の防水塗料もありますが、できれば施工業者に定期的な点検を依頼するのがベストでしょう。化粧ブロックを使ったリフォームやメンテナンスはぜひホームプロでご相談ください。

 

「化粧ブロック」に関するリフォーム事例

神奈川県 / 43万円
外構・エクステリア

土留め擁壁補強後、ブロックとフェンスを設置した画像です。1年9か月後の画像です。 ブロックにひび割れもなく、歪みも見…(続きを読む)

栃木県 / 300万円
外構・エクステリア

デイサービスを利用される際の家の出入りを楽にし、歩行への不安を解消するためにまずバリアフリー化を図りました。 ア…(続きを読む)


 

用語解説

化粧ブロック

通常のコンクリートブロックと違い、色や模様を施して仕上げているコンクリートブロックの事。

 

か行


ページの
先頭へ