1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンのシンク リフォーム
  5. キッチンのシンク下、水漏れの原因と対処方法とは?

キッチンのシンク下、水漏れの原因と対処方法とは?

  • 最終更新日:2016-03-29

キッチンのシンク下、水漏れの原因と対処方法とは?

賃貸住宅に住んでいる場合は、キッチンのシンク下の水漏れは、管理会社等に対応を依頼します。持ち家の場合には、自分で修理の手配をしますが、部材の交換や排水管の清掃が行われることが多いです。水漏れの原因は、過失によるものを除くと老朽化が原因であるケースが多くみられます。

シンク下水漏れが賃貸で起こったら?

pixta_9394035_M

賃貸住宅に住んでいて、キッチンのシンク下が水漏れした場合には、まずは管理会社または家主に連絡を入れます。集合住宅では、階下にも影響を及ぼすこともありますので、速やかに行います。

設備の不具合や老朽化による水漏れの修理は、原則として家主の負担です。入居者が業者に修理を依頼して、適切な修理が行われず建物に損害があった場合には、補償を求められるなどトラブルになることもありますので注意しましょう。

ただし、排水管に異物を詰まらせた、排水管に物をぶつけて破損させたといった、入居者の過失による水漏れは、入居者の負担です。また、水栓金具のパッキンの摩耗による水漏れの場合にも、パッキンは消耗品であることから入居者の負担となっています。

台所シンク下水漏れの修理方法とは

pixta_18069995_M

持ち家の場合には、キッチンのシンク下の水漏れを修理する場合は、自分で業者を手配して依頼することになりますが、どんなことが行われるのでしょうか。

給水管と水栓金具の継ぎ目、あるいはシンク下のトラップと排水管の継ぎ目からの水漏れは、パッキンの摩耗によるものであれば、パッキンを交換します。シンクの排水口まわりなどに穴が開いてしまった場合には、充填剤で埋めるといった応急措置にとどまります。パイプやホースなど排水管が破損している場合の修理は、排水管の交換です。トラップや排水管が詰まっているときには、清掃作業が行われます。

シンク下の水漏れを長期間放置してしまい、キッチンのキャビネット内部が傷んだ場合には、化粧合板の張り替え等の修理も必要です。また、フローリングなどの床材が傷んでいると、張り替えとなります。

シンク下水漏れ原因は何?

pixta_12040452_M

キッチンのシンク下の水漏れの原因は、主に排水管側に問題がある場合と、給水管側に問題がある場合に分かれます。排水管、給水管側ともに老朽化による劣化は水漏れの原因となります。シンク自体に穴が開いてしまうのも老朽化によるものです。排水管側では、異物を流してしまったことや排水管に物をぶつけてしまったことも、よくある原因です。

老朽化したキッチンのシンク下の水漏れは、状況によってはキッチンリフォームの適切な時期が来ている可能性もあります。ホームプロには、キッチンのリフォームに強い会社も登録していますので、ぜひ利用してみましょう。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ