1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンリフォームの基礎知識
  5. ガスコンロ・ビルトインコンロの交換は自分でできる?取り替え費用も解説

ガスコンロ・ビルトインコンロの交換は自分でできる?取り替え費用も解説

  • 最終更新日:2021-11-04

ガスコンロ・ビルトインコンロの交換は自分でできる?取り替え費用も解説

ガスコンロを新しくしたいと思いつつ、費用が気になり動けずにいる方も多いのではないでしょうか。コンロそのものの購入代金に加え、設置のための工賃が加わるとさらに費用がかかるため、できれば自分で交換したいという方もいるでしょう。

今回は、ガスコンロ・ビルトインコンロの交換について、自分で可能な範囲や取り替えにかかる費用を詳しく解説していきます。また、実際にコンロを交換した事例をご紹介するので、参考にしてください。

目次

1.ガスコンロは条件次第で自分で交換できる!取り替える前にチェックしたい5つの項目

ガスコンロ

ガスコンロの交換は、自分で行えるタイプと、必ずリフォーム会社などの専門業者への依頼が必要なタイプがあります。

交換前にチェックしておきたい項目を確認しておきましょう。

1-1.ガスコンロには種類がある

ガスコンロには大きく分けて、据え置きのテーブルコンロ(ガステーブル)と組み込み式のビルトインコンロの2つがあります。

  • ・テーブルコンロ(ガステーブル)

    キッチンのコンロのスペースに設置して、ガス栓に繋ぐことで使用できます。ホースを繋ぐだけなので誰でも簡単に取り付け、取り外しができ、移動も簡単です。

    都市ガス用・LPガス用のほか、キャンプなど屋外で使用できるガスボンベ型のテーブルコンロや、まるでビルトインコンロのようなおしゃれで多機能なテーブルコンロもあります。

  • ・ビルトインコンロ

    システムキッチンに組み込むタイプのコンロです。ガス管の接続などには専門の技術と資格が必要なので、必ずリフォーム会社などの専門業者に依頼して設置することになります。

    キッチンと一体になっているので段差や隙間ができにくく、スタイリッシュなコンロです。

    ガスコンベクションオーブンなどと一体型のビルトインコンロもあり、大型で多機能なコンロが多いのが特徴です。

1-2.自分で交換できるタイプとできないタイプがある

ガス栓にホースを接続するだけのテーブルコンロは、正しいやり方や手順で行えば、誰でも付け替えられるようにできています。

とはいえ、ご自身での作業が不安な方は、専門の業者に頼んだほうが確実です。

ビルトイン型の交換は、ガス管に触れる資格がないとできません。資格と経験を持たない方が自分で勝手に交換を行うと、ガス漏れなどの重大な事故につながる恐れがあります。

1-3.ガスコンロのサイズ

テーブルコンロは幅56cmのコンパクトサイズと、幅59cmの標準サイズがあります。ビルトインコンロは基本的に約60cmですが、天板の幅は60cmと75cmがあり、幅によって使えるキッチングッズが異なるので注意しましょう。

ビルトインコンロはシステムキッチンにあらかじめ作られているスペースにきっちりと収めなくてはならないので、幅だけでなく高さも測っておく必要があります。

1-4.火力が強いバーナーの位置

ガスコンロによっては、左右の火力が異なるコンロがあります。強火力のバーナーが左右どちらに設置されているかを確認してください。火災や壁の傷みを防ぐため、壁とは反対側に火力が強いバーナーがある方が安全です。

とはいえ、テーブルコンロの場合、引っ越したら最初に使っていた部屋と壁の位置が変わってしまったというケースもあります。

そういうトラブルが起きにくい、左右どちらを強火力バーナーにするか選べるコンロもあるので、引っ越しが多い方にはおすすめです。

1-5.ガスの種類

ガスには、地中のガス配管を使って配給される都市ガスと、大型のガスボンベで各戸に配達されるプロパンガス(LPガス)の2種類があります。

ガスコンロにはガスの種類に合わせた規格があるため、使いたいガスコンロと、住居で使えるガスの種類が合わないと、安全上使用できません。

2.自分でガスコンロを取り替えるときの注意点

ガスコンロ

それでは実際に、自分でガスコンロを取り替える場合の注意点について見ていきましょう。

2-1.テーブルコンロの場合

  1. ガスの元栓を閉める

    ガス栓の手元にある元栓を閉めてください。

  2. ホースを外し、コンロを入れ替える

    ホースを外して古いガスコンロを取り外し、新しいコンロを設置します。

  3. ガスホースの長さを調節する

    新しいコンロのガスホースの長さを調整し、ガス栓と接続します。

  4. 接続状況とガス漏れの有無をチェックする

    接続後、元栓を開けてください。ニオイがしないか、しっかりと火が付くか確認します。

2-2.ビルトイン型の場合

ビルトイン型の交換は、自分で行わないようにしましょう。先述したとおり、ガス管を直接工事するには、専門の資格が必要になります。

ビルトイン型の場合は一見すぐにはずせそうでも、見えていない部分の接続がとても複雑なので、自分で作業を行うのは危険です。

事前にコンロの周りを片付けて、リフォーム会社が作業しやすい状態にしておきましょう。

3.ガスコンロの交換時期

ガスコンロ

ガスコンロは安全上、約10年で交換するのが望ましいとされています。長年使用していると、トッププレートはきれいに掃除をしてあっても、内側の目に触れない部品などが劣化していることもあるためです。

また、メーカーがガスコンロの補修用性能部品を保有する期間は約5年です。そのため、古くなったガスコンロを修理で済ませたくても、メーカーに部品の在庫がなくなっている可能性もあります。

「火がつきにくい」「ガスのにおいがする」「使っている途中で火が消える」などの異常が起きた場合は、安全のために10年経っていなくても交換したほうが良いでしょう。

4.ガスコンロの天板(トッププレート)の種類と特徴

ガスコンロ

ガスコンロの天板(トッププレート)には、様々な材質があり、それぞれに特徴が異なります。

4-1.ガラストップ

透明感があり見た目が美しく、人気のあるトッププレートです。耐久性や耐熱性があり、掃除もしやすく、コンロをきれいに保ちやすいのが特徴です。

反面、ガラストップは費用が高くなる傾向にあります。

4-2.ホーロー

低価格で導入しやすく、もっとも普及しているトッププレートです。耐久性が程よくあり、最近ではデザイン性が高く、汚れが付着しにくいコンロも増えています

しかし、ガラストップと比較すると、こびりつきや焦げ付き、サビのおそれがあります。

4-3.ガラスコート

ホーローにガラスをコーティングしており、2つのいいとこどりをしたタイプのトッププレートです。比較的衝撃に強く、耐熱性もあり、見た目もきれいで価格も手頃なことから、多様なコンロが販売されています。

塗装が割れるとそこから錆びてしまう可能性があるため、物を落としたりしないよう注意が必要です。

5.ガスコンロ交換の費用相場とは

ガスコンロ

ガスコンロの交換にかかる費用の内訳は、おもにガスコンロ本体の購入代金と、コンロの交換工事費用です。ビルトインコンロの場合、古いコンロの撤去・処分の費用も必要になります。

ガスコンロ本体の費用相場は、据え置き型で1~4万円程度、ビルトインコンロで3~15万円程度です。ガスコンベクションオーブンなどと一体型のビルトインコンロでは、さらにオプション費用がかかるケースがあります。

ガスコンロの交換工事費用は1~5万円程度、古いコンロの撤去・処分費用は1万円前後なので、ビルトインコンロの交換には合計で5~20万円程度の費用がかかると考えておくと良いでしょう。

6.ガスコンロの交換事例7選

ガスコンロ

ガスコンロの交換事例を、費用別に7件ご紹介します。さまざまなキッチンの例を集めたので、ぜひガスコンロの交換時に参考にしてください。

6-1. 【7万円】つかなくなったビルトインガスコンロをスピーディーに交換

使用中のビルトインコンロが故障し、1つしか点火しなくなってしまったため、新しいコンロへと交換しました。

施工前

Before:回して点火するタイプのビルトインコンロが設置されていました。

施工後

After:プッシュ式のコンロに交換。トッププレートもフラットタイプになり、掃除が楽になりました。

事例の詳細:ガスコンロの不具合に…

6-2. 【8万円】汁受けがなくなって掃除しやすくすっきり

汁受けが付いた古いスタイルのガスコンロは掃除が大変なので、掃除が簡単なフラットなデザインのガスコンロに交換しました。

施工前

Before:汁受けを掘り込んだ古いスタイルのコンロは、汚れが溜まりやすく掃除が大変でした。

施工後

After:フラットになったトッププレートは、汚れてもさっと拭けばすぐにきれいになります。さらにすべてのバーナーに安全センサーを搭載し、無水片面焼き機能の付いたコンロでお料理も楽しめます。

事例の詳細:スッキリした印象のガスコンロ

6-3. 【11万円】ご要望の無水両面焼き機能を含む便利なガラスコートトップガスコンロへ

古くなったガスコンロを交換する時に、欲しかった便利機能を盛り込んだガスコンロを選びました。ガラスコートトップがきれいなコンロは、無水両面焼き機能も搭載しています。

施工前

Before:汁受けが掘り込まれた古いデザインのガスコンロでした。白いコンロがきれいに保たれていますが、経年の汚れは否めません。

施工後

After:ガラスコートトップのフラットなコンロになりました。魚焼きグリルは両面無水焼き機能付きで、お料理がはかどります。

事例の詳細:ガスコンロ交換:パロマ(Sシリーズ) ハイパーガラスコートトップ

6-4. 【11万円】手入れがしやすいモダンなビルトインガスコンロへ

汁受けが掘り込まれた古いデザインのコンロは、お手入れが大変でした。そこで、お手入れがしやすいモダンなデザインのコンロに交換しました。

施工前

Before:白と黒がきれいなコンロですが、デザインが古く、汁受けのお手入れが大変です。

施工後

After:すっきりとしたモダンなビルトインコンロは、汁受けがコンパクトになり、お手入れがしやすくなりました。

事例の詳細:ビルトインコンロ交換、11万円!

6-5. 【16万円】グリル機能が充実したワイドサイズの高性能ガスコンロ

もっとお料理を楽しむために、より高性能なグリルが搭載されたガスコンロに交換しました。パンやケーキ、クッキーなどの調理も可能です。

施工前

Before:性能が悪いわけではないものの、グリル機能は求めている水準を満たしていませんでした。

施工後

After:大型の魚焼きグリルは、ハンバーグやチキンなどのグリル料理はもちろん、パンや焼き菓子なども楽しめます。

事例の詳細:ガスコンロ取替え工事

6-6. 【17万円】五徳まわりがフラットになりお手入れもラクラク

五徳の周りの凹凸のせいでお掃除に手間がかかるコンロから、フラットなトッププレートのガスコンロに交換。お手入れが簡単になりました。

施工前

Before:五徳にアルミホイルを巻くなど、さまざまな工夫をしても、毎回お掃除が大変でした。

施工後

After:五徳の周りがフラットになり、さっと拭くとすぐにお手入れが終わるので、料理の後のお掃除もラクラクです。

事例の詳細:システムキッチンのコンロ交換

6-7. 【22万円】古くなったガスコンロをモダンで使いやすいタイプに交換

汁受けが大きく掘り込まれた古いデザインのガスコンロを、モダンで使いやすいフラットなガスコンロに交換しました。

施工前

Before:大きく汁受けが掘り込まれている古いタイプのガスコンロは、汚れが溜まりやすく掃除をするのも大変です。

施工後

After:フラットなガラスのトッププレートになったので、お掃除もさっとひと拭きになりました。

事例の詳細:ガスコンロ交換

7.古くなったガスコンロを交換して毎日の料理を楽しもう

古くなったガスコンロは、使い勝手の悪さや不便さだけでなく、パーツの劣化によるガス漏れなどの危険も伴います

新しい便利なコンロに交換すれば、掃除の手間も減り、お料理の幅も増えて、毎日の家事がより楽しくなるでしょう。

ガスコンロの交換を考えたら、ホームプロにご相談ください。

ホームプロでは、サイト上で他にもさまざまなコンロのリフォーム事例を紹介しています。

9万件を超える豊富な掲載事例の中から、マンションや戸建てといった住居形態はもちろん、リフォーム箇所やテーマ、築年数などさまざまな条件で事例を検索することが可能です。

無料・匿名で利用できますので、気になるリフォーム事例を見つけたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

90万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ