1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンのシンク リフォーム
  5. 費用も工期もかからないキッチンシンクのみ交換のポイント

費用も工期もかからないキッチンシンクのみ交換のポイント

  • 最終更新日:2019-12-13

費用も工期もかからないキッチンシンクのみ交換のポイント

シンクの交換について解説していきます。キッチンシンクは毎日使うものです。このため、廃れも劣化も早いでしょう。シンクだけ替える際や流し台ごと替える場合、DIYで行いたい場合など、シーンごとに解説します。

キッチンシンクを長く使うと、水垢や傷がこびりついてしまい、見た目が汚くなるだけではなく、衛生面でも問題が生じてきます。

キッチン全体をリフォームすると費用はやや高くなりますが、シンクのみの交換なら、費用を抑えて問題を解決することができます。

そこで、本記事ではシンクを交換するときに知っておきたいポイントについてご紹介します。

システムキッチンシンクのみの交換のメリット

pixta_13659766_M

システムキッチンのシンクのみの交換は、費用を安く抑えられるところに大きな魅力があります。

仮にキッチン全体をリフォームしようとすると、かかる費用には、キッチン本体の価格、取り付け工事費、解体工事費、さらに床や壁の補修工事費などが含まれてきます。

システムキッチンではシンクと天板だけを交換するリフォームが可能なので、基本的にかかる費用は本体価格と設置工事費のみとなり、全体リフォームの3分の1程度に抑えることが可能です。

また、部分リフォームのメリットは工期が短いことで、朝から始めてその日のうちに工事が終わることもあり、その日のうちにリニューアルしたシンクを使うこともできます。

キャビネット部分はそのままでも、シンクと天板が新品に変わるだけで、キッチン全体が新品のように明るくなります。

自宅のキッチンが何十年も使用して古くなっている場合は、一度リフォームの見積もりを取り、比較してみることをおすすめします。

シンクだけ取り替えるときの注意点

Supervisor writing notes on clip board against house under construction

キッチンには、従来のセクショナルキッチンとシステムキッチンがあります。

システムキッチンとは、パーツごとに組み合わせて一体型のキャビネットに載せるタイプのキッチンです。

そのため、シンクと天板部分を外して新しいものをはめ込む工事を施すことが可能で、費用面にもメリットがあります。

コンロが置いてあるタイプのセクショナルキッチンでは、システムキッチンのようにシンクだけの工事は構造上できません。

シンクを交換しようと思ったら、流し台ごとリフォームする必要があります。

システムキッチンが主流になってきている現代では、セクショナルキッチンの古い型が廃盤となっていることも多いです。

適した型が見つからずオーダーメイドとなってしまう可能性もあるので、リフォームするときには注意が必要になります。

関連記事:キッチンリフォームでシンクやワークトップを交換するときのポイント

シンク・流し台をDIYで自作リフォーム

Wrench, plumber, manual.

セクショナルキッチンで、流し台ごと買ってしまうと費用が高くなるという場合には、DIYで設置して費用を節約することができます。

システムキッチンの場合は、組み立てを業者の人しかできないという決まりがあるのですが、セクショナルキッチンにはその縛りが無く、自分で設置することが可能です。

DIYに慣れていれば、1日で交換を終えることも可能なので、生活に支障をきたすこともありません。

ただし、水回りの工事になるので、漏水チェックなどは入念に行う必要があります。

また、デザインや機能にさらにこだわりたい方は、キッチンのシンク台を作ることも視野に入れて見るのも良いかもしれません。

難易度は比較的高いものの、シンク台はDIYで自作することができます。

ただし、既存の給排水管につなぐだけであればDIYでもできますが、給排水管の移動や新設伴う場合には、指定業者へ配管工事を依頼する必要があります。

DIYの課題はワークトップの設置

pixta_18491182_M

キッチンのシンク台は、DIYに慣れた人であれば、自作することができます。

自作のシンク台は、木材などでフレームを組み、ワークトップやシンクを取り付けた後、扉や引き出しをつけていきます。

シンクは、ワークトップと一体成型となっているシンクを載せるか、木製カウンターを設置して、上からはめ込むタイプのシンクを取り付けるのが一般的です。

ワークトップにシンクが一体成型となっているものは、寸法をオーダーしてつくります。

ワークトップやシンクは、かなりの重量があることが多いので、安全のためにも取り付け作業は2人以上とで行うとよいでしょう。

台所のDIYはインフラ関係にも要注意

Plumber putting filling in between tiles in the kitchen

シンクを元あった場所に設置する場合や、既存の給排水管を利用するリフォームであればDIYで完結できます。

しかし、次のようなケースでは専門業者の協力が必要になります。

キッチンのシンク台のリフォームでは、シンクの位置が同じであれば、既存の給排水管につなぐだけで済みますので、DIYでも可能です。

しかし、シンクの位置を移動すると、給排水管の延長工事が必要になります。

屋内の給排水管の工事であっても、指定業者制となっていますので専門業者に依頼しましょう。

指定業者以外の無許可の工事を行うと、給水を止められる可能性があります。

また、排水管は勾配を確保する必要があるため、シンクの設置場所によっては床の高さを上げなければ、シンクの移動ができないこともあります。

給排水管の配管のためには、一度フローリング材などの床材を剥がすことになるので、床材の張り替え等の内装工事も発生します。

このように、シンクの移動には、水道工事業者へ支払う費用や内装の修繕に掛かる費用が増えることもあるので注意が必要です。

電気工事は電気工事士の資格があればできますが、ガス工事は資格が必要なうえに指定業者制なので、個人での施工は困難です。

キッチンの組み立てや設置は自分で行っても、必要に応じて設備工事は業者に依頼することを前提としておきましょう。

また、既存のキッチンを取り外した後、処分費用が掛かることも注意したい点です。

関連記事:システムキッチンのシンクを交換する時のポイント

プロの業者に依頼したときの価格相場

pixta_12040456_M

シンクのみの交換の場合にかかる費用はシンク本体の価格に業者による施工費を上乗せしたものになります。

シンク本体は幅100cm以内のステンレスであれば3~5万程度で、幅100cm以上であっても10万円以内の価格に収まるのが一般的です。

施工費は大体2~3万円程度なので幅100cm以内のシンクであれば合計で10万円以下の費用でシンクを交換することができます。

関連記事①シンクのリフォーム費用の調べ方

関連記事②キッチンのシンクサイズに関する基礎知識

まとめ

シンクの交換は、腕次第ではDIYで行うことが可能ですが、工事自体の難易度が高く、インフラの関係で危険な面もあるので、基本的にはプロのリフォーム業者に依頼することをおすすめします。

ホームプロにはシンクの交換含めたキッチン周辺のリフォームに通じたリフォーム会社が多数登録されており、無料の会社紹介サービスを通じて理想にかなった会社を見つけることができます。

会社選びに迷われた際には、是非ホームプロにご相談ください。

このページのポイント

システムキッチンシンクのみの交換のメリットは?
キッチン全体のリフォームと比べ、費用が3分の1程度に抑えることができます。また工期が短いので、朝から工事を始めたらその日のうちに工事が完了します。
(詳しくは こちら
プロの業者に依頼したときの費用はどれくらい?
かかる費用は、シンク本体の価格と施工費になります。シンク本体は高くても10万円以内に収まるのが一般的です。また施工費はおよそ2~3万円程度が相場です。
(詳しくはこちら

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ