1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 浴室・風呂のリフォーム
  4. DIY(セルフリフォーム)
  5. DIYでもできる?ユニットバスの壁や洗い場の床のリフォーム方法とは

DIYでもできる?ユニットバスの壁や洗い場の床のリフォーム方法とは

  • 最終更新日:2019-12-13

DIYでもできる?ユニットバスの壁や洗い場の床のリフォーム方法とは

ユニットバスは壁や洗い場の床の汚れが気になっても、構造上の問題から壁や床の交換をすることはできません。

ユニットバスは壁や洗い場の床の汚れが気になっても、構造上の問題から壁や床の交換をすることはできません。

ユニットバス、洗い場の床リフォームで交換は可能?

pixta_20003456_M

ユニットバスを無機質だと感じて、タイル貼りにしたいと考える人もいますが、清掃性など機能面が低下する恐れがあります。

ユニットバスの壁や床のリフォーム方法には、シートを貼る方法があげられます。

ユニットバスの洗い場床のカビや汚れが落ちないとき、床だけを交換するリフォームはできるのでしょうか。

ユニットバスの組み立て作業は、大まかにいうと、床を据え付けて固定させた後に、ジョイナーを立て、壁パネルを組み立てて、躯体を完成させて、天井パネルを設置していきます。

そのため、ユニットバスの洗い場床を交換するためには、ユニットバスを解体することになりますので、実質的に不可能です。

ユニットバスの床を交換するのであれば、ユニットバス自体を交換することが現実的です。

浴室洗い場床リフォームはユニットバスも可能?

猫足バスタプ

ユニットバスの場合はユニットバスの構造上、床の上に壁が設置されていることから床部分の交換はできませんが、例えばどのようなリフォーム方法が考えられるでしょうか。

ユニットバスの床リフォーム方法として、既存の床の上から浴室向けのシートを貼る方法があります。

シートによっては、在来工法のタイル貼りの床に貼ることも可能です。

クッション性のあるシートが多く、転倒時にも安心です。

ユニットバスの床にシートを貼るリフォームはDIYでも可能?

pixta_14454767_M

ユニットバスの床を交換することはできませんので、洗い場のリフォームとして、シートを床に貼る方法があげられますが、DIYでも可能なのでしょうか。

浴室用の床シートは、慣れた人であればDIYでの施工も可能です。

施工方法は、パテで補修を行って表面を平らにした後、凹凸がなくなるようにサンドペーパーをかけていきます。

ボンドを櫛ハケ等で塗った後、生乾きの状態になるまで待ち、シートを圧着させます。

最後にコーキングで壁との隙間を埋めると完成です。

浴室の床用シートを既存の床の上から貼ることで、新品同様の床に生まれ変わります。

浴室床用シートの特徴について

やはり浴室の床を手軽にリフォームする場合は、浴室床用シートを活用するのがおすすめです。

浴室床用シートには、防カビ、抗菌加工がされています。

また、浴室内の安全確保のために、シートを活用してリフォームするケースもあります。

表面がエンボス加工されているシートなどは、防滑性が高く、万が一転倒してもクッション性があるので安心です。

浴室床用シートを使ってリフォームをすると、比較的低予算で機能性を高めることができます。

ユニットバスの床材リフォームのメリット

浴室用の床シートは発泡層があるため、クッション性があって滑りにくく、断熱効果もあるため、足の裏で冷たさを感じにくいのが特徴です。

高齢者の転倒によるケガの心配を抑えられます。

床シートによるリフォームによって、美観がよくなるだけではなく、安全性も高められます。

ただし、床シートを貼った後、石けんカスや湯垢が溝に溜まらないように洗い流すなど、日々のメンテナンスが大切です。

清掃と換気に気を配ることで、長期間きれいに保つことができます。

浴室洗い場マットは便利!?

浴室の床が滑りやすい、床の冷たさを感じるといった場合、滑り止め機能のある浴室用のマットを使用する方法があります。

しかし、湿気の多い浴室で使用するマットは、敷いたままではカビが生えやすいため、こまめに洗わなければ不衛生です。

ユニットバスでは、滑りにくく冷たさを感じにくい素材の床材が採用されているケースが多く、在来浴室でも保温性のあるタイルを貼ることで冷たさが軽減できます。

浴室のリフォームで、マットを使わなくても快適な洗い場が実現可能です。

浴室の洗い場などの老朽化が気になり始めたら、リフォームすることを検討してみましょう。

関連記事

ユニットバスの壁リフォームDIY

pixta_15542884_M

ユニットバスの壁は長年の使用によって汚れが気になる場合のほか、浴室の雰囲気を変えたいという理由でリフォームが行われることもあります。

ユニットバスの壁は表面がタイル貼りのように凹凸がないため、浴室専用の抗菌、防カビ加工を施された特殊軽量パネルを使ったDIYがおすすめです。

パネルには木質調などさまざまな柄のものがあります。

パネルといっても特殊な工具は必要なく、カッターで切断することができるため、素人にも扱いやすく手軽にDIYを楽しむことができます。

商品によっては専用のジョイント部材も市販されていますので、施工がしやすいです。

システムバスのリフォームDIYでタイルは貼る?

無機質なシステムバスに個性を持たせたい場合は、あえてレトロな雰囲気のタイルを貼ってみてはいかがでしょうか。

タイルといっても職人さんが使うようなものではなく、初心者でも簡単に取り付け、取り外しができるタイルシートを活用します。

掃除が面倒になるからちょっと、という人であれば、バスルームの中ではなく脱衣場の洗面台などをタイルシートでDIYすると、古い洗面台でもとてもおしゃれにコーディネートすることができます。

ただし、水回りの使用では剥がれて落下する恐れがありますので、粘着性が高く水回りに使用できる商品を選ぶことがポイントです。

ユニットバスをタイル壁へのリフォームでの注意点

ユニットバスの壁にタイルを貼る場合は、貼る面積を検討しておきましょう。

ユニットバスの壁は、水はけがよく、掃除がしやすくなっていますが、あまり広い面積にタイルを貼ってしまうと掃除が大変になるので、ユニットバスのメリットが失われてしまいます。

全体的にタイルを使用するよりも、浴室のアクセントとして部分的にタイルを使用する方が、機能面から考えるとオススメです。

ユニットバス壁タイルのリフォームはタイル調シートという選択も

タイル貼りユニットバスへのリフォーム方法として、タイル調の浴室シートを使う方法もあげられます。

タイル調のシートの施工には、直接シートを壁面に貼る方法と、シートを貼ったパネルを壁面に接着する方法があります。

タイル調の浴室シートを使用すると、DIYでの施工も可能ですが、直接シートを壁面にきれいに貼る方法は、慣れた人でなければ難しいです。

ユニットバスタイル調にリフォームのメリット

ユニットバスにあえてタイルを貼ることで、独特のオリジナリティを出すことができますが、その反面、機能性という面においてはどうしても樹脂系のフラットな状態よりも劣ってしまいます。

そこで、雰囲気だけタイル貼りを味わう方法として、タイル調の浴室用シートを貼るという方法があります。

好みのタイル柄がプリントされている浴室シートを壁に貼ることで、機能性を維持しつつ、見た目だけタイル貼りを味わうことができます。

手軽にできて雰囲気も大きく変わりますので検討してみましょう。

ユニットバスの洗い場のカビや汚れが気になったとき、ユニットバスの交換時期に来ている可能性もあります。

不具合が続いて部分的な補修が続くよりも、ユニットバスを交換した方が適切なケースもあるのです。

ホームプロには、ユニットバスのリフォームに長けたリフォーム会社も数多く登録しています。

シートなどによる部分リフォームを行うか、ユニットバスの交換時期に来ているのか、ホームプロを利用して相談してみましょう。

DIYではないリフォームを行いたいなら

pixta_6599758_M

手軽にユニットバスのリフォームを行うには、DIYは最適な手段です。

浴室用のシートを使ったDIYを行うことで、費用を抑えながらも理想のデザインを実現することが出来ます。

また、防カビ防菌、防滑性の観点からもシートを使ったリフォームはオススメです。

一方で慣れていない人がユニットバスのDIYを行うと、シートが上手く貼れないなど、逆に汚くなってしまうリスクがあります。

また、プロに依頼するほどのクオリティのリフォームをDIYで行うのは難しく、根本的なリフォームにはならないため、定期的な手入れが必要になるのもデメリットです。

このような工数を避けたい場合は、リフォーム業者に依頼するのが一つの手です。

ホームプロを使ってリフォーム業者を探せば、複数の業者から自身に合ったリフォーム業者・ユニットバスのリフォームに強い業者を簡単に見つけることができます。

信頼できる業者だけを厳選して紹介しているため非常に安心です。

具体的なリフォーム内容が決まっていない方や、そもそもリフォームをするか悩んでいる方も気軽に相談できるので、ぜひ一度ホームプロを利用して相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

このページのポイント

ユニットバスの床リフォームは可能?
ユニットバスは、構造上、床の上に壁が設置されていることから床部分だけの交換はできません。ユニットバスの床を交換するのであれば、ユニットバス自体を交換することが現実的です。
(詳しくは こちら
ユニットバスの洗い場の床を変える方法とは?
洗い場のリフォームとして、浴室用の床シートを床に貼る方法があげられます。慣れていればDIYでも可能ですが、パテで補修したり、コーキングしたりと手間がかかります。
(詳しくはこちら
ユニットバスの壁を変える方法とは?
浴室専用の特殊軽量パネルでDIYしたり、タイルを貼ったり、タイル調の浴室シートを貼ったりする方法があります。
(詳しくはこちら

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ