1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 中古住宅を購入してリフォーム
  4. 中古住宅の庭リフォーム ノウハウ
  5. 庭石の処分、費用や無料で行う方法を紹介

庭石の処分、費用や無料で行う方法を紹介

  • 最終更新日:2019-06-14

庭石の処分、費用や無料で行う方法を紹介

日本庭園には欠かせない存在である庭石。 しかし、自分好みの庭にリフォームする、新しくガレージをつくる場合など、大きな庭石が邪魔になることも。 庭石を処分するにはどうすればいいか、ご紹介します。

庭石を処分する方法は6つ

庭石を処分する方法は大きく分けて6つあります。一つずつ解説していきます。

造園業者に依頼する

庭木の手入れや庭づくりを担う造園業者でも、庭石の引き取り処分をしてくれます。

費用は石の状態や種類、置かれている環境、大きさなどによってまちまちです。

状態の良いものであれば無料で引き取りをしてくれることも。一方で、業者によっては引き取り不可の場合もあるので、複数社に問い合わせてみましょう。

解体業者に依頼する

建物の解体などを請け負う解体業者や、廃棄物処理専門の会社でも庭石を引き取ってくれます。この場合も費用は業者によって違うため、複数社に見積もりを取りましょう。

見積もりを取る際は、石の縦横奥行きのサイズや石が置かれている状況、道路までの状況などを伝えます。メールなどで写真を送ることで、より詳細な見積りが可能です。

現場調査を伴う見積もりは有料の場合があるのであらかじめ確認しておきましょう。

ホームセンターに依頼する 

商品購入などの条件を満たした場合、ホームセンターでも庭石の引き取りに対応してくれる場合があります。

こちらも店によって対応が違うので、問い合わせしましょう。

リフォーム会社に依頼

庭のリフォームに際し、庭石が不要になる場合は、リフォーム会社が引き取ってくれることもあります。

リフォーム会社への見積もりの際に相談してみましょう。

個人譲渡

自分では不要な庭石も、誰かが必要としている人がいるかもしれません。

最近はインターネットなどで個人売買が手軽にできるため、そういったサービスを利用して譲渡先を見つけるのも一つの手です。

自治体にゴミとして出す

石をゴミとして出せるかは、自治体によって様々です。

基本的には出せない自治体が多く、出せる場合も、「小さく粉砕する」「100kgまで」「クリーンセンターに持ち込みのみ」など、条件つきの場合がほとんど。

分からない場合は、住んでいる自治体に問い合わせてみましょう。

自治体にゴミとして処分してもらう場合、費用相場は10 kg ごとに130円から150円程度です。

庭石の処分費用は5万円程度かかる

庭石の処分の費用相場は、1 kg あたり30円から40円程度です。

日本庭園のメインになる「景石」と呼ばれる石の場合、重さが1トンを超えることも珍しくありません。

その場合処分費だけでも3万円から4万円かかります。

クレーンなどの重機を利用すると、さらに3万円から5万円程度の追加費用がかかります。

その他、石の重さや個数が増えるほど、多くの人員や時間が必要となり、費用も大きくなります。

お庭の状況も費用に大きく関係します。

石が設置箇所から運搬車両までかなり距離がある場合や、搬出の際に外構部分の養生や解体が必要な場合は、その分の費用が必要です。

費用は規模によって違いますが、最低でも2万円から3万円程度はみておきましょう。

この他、重機を使わずに石自体を粉砕して処分する方法もあります。

狭い場所でも作業が可能な上、外構部分を傷つけずにすみ、費用も安くすむという利点があります。一方で、騒音がかなり大きいため、近隣への配慮が必要です。

庭石を無料で引き取ってくれる場合も

不用品として処分するのであれば、 多かれ少なかれ費用がかかります

一方で誰か必要としている人に譲ることができれば、無料での引き取りや買い取りをしてくれることも。

本来、大きな庭石はとても高価なもの。1トンを超えるような大きな石の場合、元々の値段は何十万円ということもあります。

誰か欲しい人に譲ることができれば、無駄にならず一番いい方法です。

最近では「メルカリ」や「ジモティー」、「ヤフオク」といった個人売買やオークションのサイトが珍しくなくなりました。

そういったサービスを利用することで、石を必要としている人を全国規模で探すことができます。

庭石の場合はかなり大きいため、引き取りの際に細かな相談や調整が必要です。運搬費用や工事代金は引取り手が負担してくれることがが多いようです。

サイトに出品する際は、石の魅力が伝わるように文章や写真を工夫することで、より引き取り手が見つかりやすくなります。

この他、状態のいい石や貴重な石であれば、造園業者が無料で引き取ってくれることも。

また、ホームセンターやリフォーム会社でも、商品の購入や工事の依頼と引き換えに、無料引取りを請け負ってくれる場合があります。

一方で、「無料で引き取り」と宣伝しながら、実際は作業終了後に費用を請求する悪徳業者も存在します。

依頼の際は、必ず見積もりを取り、それ以外の費用がかからないかを細かく確認しておきましょう。

リフォームとまとめてやった方がお得

1トンを超えるような大きな石を処分する場合、養生や外構の解体が必要になることが多いです。

もし将来的に庭のリフォームを計画しているのであれば、庭石の処分と一緒に行えば、スムーズかつ余計なコストをかけずにすみます。

同じ会社にトータルで依頼することで、庭石の無料引取りも交渉しやすくなります。

庭のリフォームを依頼するのであれば、エクステリア、外構のリフォームが得意な会社に依頼します。

リフォーム会社によっては、外構や庭は専門外のところもあるので、あらかじめ調べて置きましょう。

大きく重い庭石は、個人ではなかなか処分しきれません。

プロの力を借りて、適切に処分しましょう。

このページのポイント

庭石を処分する方法は?
大きく6つあります。処分の依頼先として、造園業者、解体業者、ホームセンター、リフォーム会社があります。他、個人譲渡、自治体にゴミとして出す方法が考えられます。
(詳しくは こちら
庭石の処分費用はどれくらい?
庭石の処分の費用相場は、1 kg あたり30円から40円程度です。費用は規模によりますが、最低でも2~3万円程度はみておきましょう。1トンを超えるものなど重機を使って処分すれば、追加で3~5万円程度必要になります。
(詳しくは こちら

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ