1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 窓・サッシのリフォーム
  4. 窓・サッシリフォームの基礎知識
  5. 嵌め殺しの窓リフォームはできる?ガラスが割れたときの対処法も解説

嵌め殺しの窓リフォームはできる?ガラスが割れたときの対処法も解説

  • 最終更新日:2019-03-26

嵌め殺しの窓リフォームはできる?ガラスが割れたときの対処法も解説

窓枠・サッシが固定された開閉できない嵌(は)め殺し窓。一度取り付けたらそれで終わり……というイメージも強いかと思いますが、実はリフォーム可能です。ここでは、嵌め殺し窓リフォームにはどういった方法があるのか、嵌め殺し窓のお手入れ方法などをお伝えします。

嵌め殺し窓とはどのような窓のこと?

「嵌め殺し窓」という言葉はあまり耳なじみがないかもしれませんが、具体的にはどのような窓のことを指すのでしょうか。メリットやデメリットも同時にお伝えします。

採光を主な目的とした窓

嵌め殺し窓とは、壁などに直接はめ込まれた窓のことで、英語のfix(固定する)の意味からFIX窓とも呼ばれます。

窓枠とサッシが完全に固定されていて開閉できないため、取り付けの主な目的は換気ではなく採光。暗くなりがちな場所や、開閉すると危険な場所などで使われることが多くなっています。

嵌め殺し窓のメリット

メリットとしては、以下のような点が挙げられます。

・気密性や断熱性、防音性、採光性が高い

開閉できないため、気密性や断熱性、防音性はとても高いといえます。断熱ガラスなどを合わせれば、さらに空調を整えることが可能です。

また、普通の窓と比べるとガラス面が大きく取れるため、採光性も高いです。

・安全対策になる

特に小さい子どもがいるお家で心配なのが、窓から誤って転落してしまうこと。開閉できない窓であれば安全対策になります。また、開閉できないということで鍵もないので、鍵を締めたかどうかの心配をする必要もありません。

嵌め殺し窓のデメリット

デメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

・窓の外側の掃除がしにくい

一般的な開閉式の窓と異なり、特に外側は掃除がしにくいです。また、家の中でも吹き抜けなど高い位置にある場合はモップなどを使って掃除をする必要があります。

・外からの視界を遮りにくい

吹き抜けに設置されることが多い嵌め殺し窓。住宅密集地では、近所の家から丸見えになってしまうことも。目隠しフィルムなどを貼り付けようにも、場所が高すぎて自力では難しいのが難点です。

・換気ができない

もともと換気を目的として作られていないため仕方がないのですが、開閉できないため換気もできません。

嵌め殺し窓の主なリフォーム方法3選

固定されている窓をどのようにリフォームするのか、気になっている方も多いかと思います。嵌め殺し窓のリフォームの方法である主な3つの方法をご紹介します。

1:ビート交換

ビートとは、ガラスとサッシをとめているゴムのことです。長い間取り付けたままにしていると、掃除をしても汚れが落ちにくくなります。特に掃除しにくい場所にある嵌め殺し窓だと、汚れもたまっていることでしょう。

ビート交換は、窓ガラスを取り外して新しいものにビートを巻き付け、元の窓枠に嵌め込みます。

2:カバー工法

外壁を傷めることなく、コストも抑えつつ交換する方法です。室内側から既存の窓枠に取り付けるため、高い場所でも足場を組む必要はありません。工事期間も約2時間~半日と短時間で済みます。

ただ、内側から窓枠を取り付けるため、もともとの窓より間口が狭くなるというデメリットがあります。

3:熱線吸収ガラスを嵌め込む

太陽の光でまぶしい、嵌め殺し窓からの陽射しで暑くなるといった問題を解決したいなら、熱線吸収ガラスを嵌め込む方法がおすすめです。太陽光を吸収するタイプのガラスで、まぶしさや暑さを解決しつつ、採光性はしっかりキープしてくれます。

窓ガラスにはコーキングが必要

1のビート交換の際、自宅の嵌め殺し窓に対応するビートがない場合、コーキングを行う必要があります。コーキングは衝撃吸収クッションの役割や、隙間を埋めることで防水性を高める役割を果たしているため、ガラス交換の際には欠かせません。

嵌め殺し窓が割れてしまったときのガラス交換

嵌め殺し窓にはガラスが嵌め込まれているので、当然ですが台風などのときの飛来物や外気温との差でガラスが割れてしまうこともあります。自力で修理・交換するのが難しい場所ですが、業者に依頼する場合どれくらいかかるのでしょうか。

設置箇所と大きさごとの費用相場

嵌め殺し窓の交換費用は大きさ、設置場所、使用するガラスなどによって大きく異なります。以下の費用例はあくまで一つの例として捉えてくださいね。

  • ・出窓、大きさ70×130cm、透明菱ワイヤーガラス:約40,000円
  • ・アパート2階ベランダ、曇り網入りガラス:約18,000円
  • ・掃出し窓サイズ、コーキング処理:約40,000円

防音性・防犯性に優れた特殊なガラスを使用する場合は、さらに高くなると考えていいでしょう。

ガラス本体以外にかかる費用

業者にガラス交換を依頼した場合、ガラス本体以外に以下のような費用が必要になることがあります。

  • ・技術料
  • ・特殊工事費
  • ・廃材処理費
  • ・駐車場代
  • ・出張費  など

単純にガラス本体のみの値段で交換はできないということを頭に入れておきましょう。また、できれば複数の業者に見積もりを出してもらい、比較検討してから決めることをおすすめします。見積もり無料の業者もあるので、積極的に利用しましょう。

すぐ修理できないときは応急処置をしておく

業者にすぐに修理してもらえない場合は、必ず応急処置をしておく必要があります。ケガに注意しながら破片を片付け、割れた部分はダンボールやビニールシートでカバーし、破片が飛ばないようにしておきましょう。

嵌め殺し窓のお手入れ方法

嵌め殺し窓のデメリットでもお伝えしたように、嵌め殺し窓は掃除がしにくいです。しかし、かといって掃除を怠ると汚れやカビがたまってしまい、時間が経つと落ちにくくなってしまいます。嵌め殺し窓のお手入れ方法もしっかり心得ておきましょう。

ワイパーやモップを使ってこまめに掃除

高い位置にある嵌め殺し窓は、柄の部分が伸びるタイプのワイパーやモップでこまめに拭くようにしましょう。ホコリが上から落ちてくることも考えられるので、マスクをして備えるのを忘れずに。

結露によるカビは定期的にチェック

嵌め殺し窓に発生した結露をこまめに拭き取らないと、ゴムの部分の黒カビ発生を引き起こすことに。ゴムの部分や周りに黒カビが見られないか、定期的にチェックするようにしましょう。

結露がひどい場合は複層ガラスを検討

嵌め殺し窓に頻繁に結露が発生してしまう場合は、2枚のガラスの間に空気層ができた複層ガラス(ペアガラス)への交換を検討しましょう。結露対策だけでなく、断熱性も高いので冷暖房費の節約にもつながります。

掃除が難しい箇所は業者に依頼する

自力での掃除がどうしても難しい場所にある嵌め殺し窓は、業者に清掃をお願いしましょう。お金はかかりますが、確実にきれいにしてもらえますよ。

まとめ

少しお手入れがしにくい嵌め殺し窓ではありますが、こまめに掃除して家をいつも明るくキープしたいですね。嵌め殺し窓によるまぶしさや暑さはリフォームで解決できることもあるので、まずは見積もりをとってみてください。

このページのポイント

嵌め殺し窓とはどのような窓?
嵌め殺し窓とは、壁などに直接はめ込まれた窓のことで、窓枠とサッシが完全に固定されていて開閉できません。主に採光のために使われています。FIX窓とも呼ばれます。
(詳しくは こちら
嵌め殺し窓はリフォームできる?
主に3つの方法があります。ガラスとサッシをとめているゴムを交換する方法、内側から窓枠を新たに取り付けるカバー工法、暑さ等の軽減のために熱線吸収ガラスをはめ込む方法があります。
(詳しくはこちら
窓ガラスが割れてしまったときの修理費用どれくらい?
業者に依頼する場合、ガラスの大きさ、設置場所、使用するガラスなどによって大きく異なります。またガラス本体に加え、工事費や廃材処理費等が必要になります。一例としてアパート2階ベランダ、曇り網入りガラスで約18,000円です。
(詳しくはこちら

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ