1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 古民家リフォーム
  4. 古民家リフォームの基礎知識
  5. 古民家風リノベーションの魅力やポイントを紹介

古民家風リノベーションの魅力やポイントを紹介

  • 最終更新日:2020-01-30

古民家風リノベーションの魅力やポイントを紹介

最近では、あたたかみがあって懐かしいけれどおしゃれな古民家風リノベーションが人気を集めています。しかし、「古民家」とは具体的にどのような家のことを言うのでしょうか。今回は、古民家の基礎知識や、古民家風にリノベーションするためのポイントを、事例とともにご紹介します。

「古民家」とは一体どんなもの?基礎知識を解説

この記事をご覧の方の中には、「古民家という言葉は聞いたことがあってなんとなくのイメージはあるけれど、詳しく説明できるほどよくは知らない」という人もいるでしょう。

まずは、古民家に関する基礎知識として

  • ・古民家とはどういうもののことを指しているのか
  • ・古民家の魅力はどういう点にあるのか

の2点ををご紹介します。

「古民家」に具体的な定義はない

「古民家」という言葉が一般的になっていますが、実際のところ具体的な定義はありません。一般的には、およそ昭和初期までに建てられた家で、釘などを使わない日本建築のものを指しています。

また、一口に古民家といっても、農村民家や町民民家、武家民家、庄屋屋敷、古材を利用して建てられた「古民家風の家」など、いくつかの種類があります。

多くの人を惹きつける「古民家」の魅力とは

古民家の魅力には、次のようなものがあげられます。

  • ・日本の風土に根付いた自然素材で建てられていて体に優しい
  • ・木材や土壁、漆喰など、自然に優しく調和した材料で建てられていてあたたかみがある
  • ・趣ある外観や古材など、日本の伝統を感じさせる美しさがある
  • ・黒光りする大黒柱や太い梁など、古民家に使用されている木材は文化財としての価値も高い

見た目の美しさや威厳ある存在感はもちろん、環境や住む人にやさしいことも古民家の魅力といえるでしょう。

古民家風リノベーションを叶えるためのおすすめポイント

古民家に住みたいと思っても、古民家を移築したり、古民家のある場所へ引っ越したりすることは難しいものです。しかし、古民家のよさを取り入れた「古民家風」のリノベーションなら挑戦しやすいのではないでしょうか。そこで、古民家風リノベーションをする際におすすめのポイントをご紹介します。ここでご紹介するポイントは次の6点です。

  • ・古材を利用して味のある雰囲気を出す
  • ・木材をふんだんに使用した古民家らしさを出すため壁や床、天井を木目調にする
  • ・伝統的な日本建築に見られる、木製の柱や梁を設置する
  • ・和風建築の重厚感を出すため、色合いを黒や白にする
  • ・あえて年季の入った和室やレトロな雰囲気を残す
  • ・生活雑貨や家具に古民家らしさを取り入れる

詳しく見ていきましょう。

古材を利用してリノベーションをする

リノベーションの際にまっさらで新しい木材を利用するのではなく、古材を利用してリノベーションすることで、使い込まれた雰囲気のある古民家らしさを醸し出すことができます。

先ほども述べた通り、古民家に使用されている木材は文化的な価値が高く、新品でも今では入手が困難なものもあります。家全体を古材でリノベーションするのは難しくても、ポイントとなるところに古材を利用するだけでも古民家風リノベーションが仕上がるでしょう。

壁や床、天井を木目調にする

昔ながらの和風建築は、天井は木材で、漆喰壁や土壁にはところどころ木枠が組まれているのが見えます。また、床は畳はもちろん、木材などが敷かれていることも多く、いたるところに木材が使われていることが見受けられます。

そのため、古民家風にリノベーションをする際は、壁や床、天井などを木目調にすることで、古民家の雰囲気が感じられる空間を作ることができるでしょう。

木製の柱や梁を設置する

古民家風を演出するならば、昔ながらの「大黒柱」のような木製の柱を設置したり、天井の梁を木材にしてあえて露出させたり、といったアレンジをしてみるのもおすすめです。

マンションを古民家風にリノベーションする場合や、木製の柱や梁では強度が保てないような作りの戸建て住宅の場合などは、実際に荷重を受けるものではなく「飾り」として取り入れてみてはいかがでしょうか。

黒や白など重厚感を意識した色合いにする

古民家風リノベーションをするならば、内装・外装ともに黒や白を基調に、自然な色合いを意識してみるとよいでしょう。

人が住んで年季の入った古民家は、柱や梁は囲炉裏にいぶされ、住む人たちが触れることによって黒光りしているものが見受けられます。また、防腐のために焼かれた木材や屋根に使われる瓦などを意識して、外観も落ち着いた色合いを選ぶと重厚感が増すでしょう。白や黒など重厚感のある色を選ぶことで、漆喰の白と黒い木材のコントラストが美しい、古民家風のアレンジになるはずです。

古さを感じられる和室やレトロな雰囲気のものをあえて残す

リノベーションというと、使い込まれた和室を洋室に変更したり、和室のままでも和モダンな雰囲気に作り変えたりするケースがあります。しかし、古民家風リノベーションの場合は、あえて使い込まれた和室をそのまま残してみてはいかがでしょうか。

また、縁側や掘りごたつ、障子に押し入れ、昔ながらの照明器具など、レトロな雰囲気のあるものを残す、もしくは新設してもよいかもしれません。古いものをバランスよく取り入れることで、おしゃれな古民家風に変わるでしょう。

生活雑貨や家具に古民家らしさを取り入れる

外観や内装などの建物だけでなく、生活雑貨や家具も古民家で使用されているようなものを選べば、統一感がある古民家風の空間を演出できます。

  • ・こたつを置くなら掘りごたつにする
  • ・ダイニングテーブルではなく丸いちゃぶ台を使う
  • ・新しいキャビネットではなく、漆の味わいがある水屋箪笥(みずやだんす)を収納に使う
  • ・火鉢やガラスのランプなどをインテリアとして置く
  • ・時計はある程度の大き差がある振り子時計を設置する

など、見える部分だけでもよいので古民家らしさのある家具や生活雑貨を取り入れてみましょう。

古民家リノベーション・古民家風リノベーションの事例紹介

ここまで、古民家の定義や魅力、古民家風リノベーションをする際のポイントなどをご紹介しました。

「なんとなくイメージはできたけれど、どんな古民家風リノベーションが行われているのかもっと詳しく知りたい」という人のために、古民家風リノベーションの事例をいくつかピックアップしましょう。実際に古民家をリノベーションした事例もご紹介します。

事例1:賃貸アパートを古民家風にリノベーション

アパートオーナーからの依頼で、築50年ほどの賃貸アパートを古民家風にリノベーションした事例です。

日当たりがよく趣のあるアパートでしたが、外観とのバランスを考えてプランニング、ベッドやソファでも生活しやすいように和室をフローリングに変え、襖や壁、建具に手を加えました。同時にキッチンとトイレの設備交換をしました。若い人にも入居してもらえるようになったと好評です。

和の趣を残して快適なお部屋に賃貸アパートをリフォーム

事例2:建築士と一緒に探した戸建てを古民家風にリノベーション

子どもが巣立ったことをきっかけに、夫婦の終の棲家として中古住宅を購入し、古民家風のリノベーションを行った例もあります。建築士と同行して現地調査を行い、築20年以上ながらも状態の良い物件に出会うことができました。

壁付けキッチンをカウンターに変更したことで、北向きで暗めのリビングにキッチンからの採光を確保、バスルームや細かく区切られた2階の間取りなどは予算に合わせて無理のないプランをつくっています。

中古住宅リノベーションで実現。古民家風のこだわりの住まい

事例3:築100年の古民家をリノベーション

「古民家風」ではなく、実際に古民家をリノベーションした事例もあります。

築100年以上の木造住宅を、80歳の女性が一人でも暮らしやすいようリノベーションを行いました。玄関や二間続きの座敷、寝室などは古民家らしさを生かしてそのままに、ダイニングとキッチンは減築してコンパクトに作り変えました。同時にバリアフリーやオール電化なども検討し、暮らしやすい生活空間を確保しました。

築100年以上 古民家リフォーム

まとめ

今回は、古民家の基礎知識と、古民家風リノベーションについてご紹介しました。古民家風リノベーションは、マンションでも行うことが可能です。実際に古民家リノベーション・古民家風リノベーションを行った事例を参考に、好みに合った空間を手に入れてください。

このページのポイント

古民家風リノベーションのポイントとは?
民家風リノベーションをする際におすすめのポイントとして、古材を利用して味のある雰囲気を出すこと、あえて年季の入った和室やレトロな雰囲気を残すことなどが挙げられます。
(詳しくはこちら

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ