1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンのタイル リフォーム
  5. キッチンの床をタイルにするメリットは?リフォーム費用やDIY方法まで詳しく解説

キッチンの床をタイルにするメリットは?リフォーム費用やDIY方法まで詳しく解説

キッチンの床をタイルにするメリットは?リフォーム費用やDIY方法まで詳しく解説

キッチンの床材にはタイルがおすすめです。掃除がしやすくおしゃれなタイル素材はキッチンにぴったりです。そこで今回はタイルをキッチンの床に使用するメリット・デメリットやリフォーム費用などを具体的にご紹介していきます。

キッチンは、床材によって雰囲気がガラッと変わりますよね。

キッチンに使用する床材にはフローリング、コルク、クッションフロアなど様々な種類がありますが、今回はタイルのキッチンについてご紹介していきます。

キッチンの床をタイルにするメリット・デメリットの他にも、実際にキッチン床をタイルにリフォームした事例を見てみましょう。

費用や工期など具体的なリフォームプランが想像できるはずです。

キッチンの床をタイルにするメリット

まずはキッチンの床材にタイルを使用した場合のメリットをご紹介します。

掃除がしやすい

キッチンは水はねや油汚れ、調理ゴミなどによりすぐに汚れが溜まってしまう場所です。

そのため掃除のしやすさはキッチンの床材選びにおいて重要なポイントです。

タイルは油や薬品にも強い素材なので、キッチン周りで使うのにぴったりと言えます。

油がシミになりにくく、また洗剤などによって色落ちしたり劣化したりという心配も必要ありません

さらにフローリング材のようにワックスやオイルを定期的に塗るなどのメンテナンスいらずで、キレイな状態を保つことができる点もタイル材のメリットです。

耐久性・耐水性が高い

タイルは耐水性があるため、水や油がこぼれても安心です。

例えば水を吸収してしまうコイル材などの素材の場合、水はねをそのままにしておくと床がシミになってしまうことも考えられます。

タイルの場合はそのような心配は一切ありません。

また、タイルは硬いため傷がつきにくいというメリットもあります。

例えばフローリングの場合、表面が柔らかいため食器類を落としても割れにくいという長所がありますが、鋭利な物を落とした場合に床につく傷は致命的です。

タイルは物を落としても傷がつきにくいです。

色やデザインが豊富

タイル材は他の素材よりも多くの色や種類があります

例えばカントリー調のテラコッタタイルで温かな雰囲気を演出するも良し、大理石調タイルで高級感を演出するも良しです。

お家の雰囲気やデザインに合ったキッチンをつくりたい場合は、バリエーション豊富なタイル素材をおすすめします。

キッチンの床をタイルにするメリット

◎油や薬品にも強い素材のため、掃除がしやすい。

◎タイルは耐水性があるため、水や油がこぼれても安心である。

◎タイル材は他の素材よりも多くの色や種類がある。

キッチンの床をタイルにするデメリット

床材にタイルを使うデメリットもいくつかあるためご紹介します。

床が冷たい

キッチンの床にタイルを使用すると、床はひんやり涼しくて快適ですが、冬になると底冷えする冷たさを感じます。

そのため冬場はスリッパやキッチンマットが欠かせません。

冬場の床の冷たさを緩和させるためにタイル材と同時に床暖房を導入するケースも多く見られます。

また、床の冷たさが気になるようでしたら塩ビタイルという素材がおすすめです。

一般的なタイルよりも冷たさを感じさせない素材でキッチンにもよく使われるそうです。

滑りやすいタイルもある

キッチンの床をタイルにする場合、大理石調など表面がツルツルしているタイルを選ぶと滑りやすく危険です。

硬いタイルの上で転んでしまうと大きな怪我をする危険があるため注意しましょう。

特に表面がツルツルしているタイルに水がこぼれるとさらに滑りやすくなってしまいます。

小さなお子様や高齢の方がキッチンを使用するご家庭は、表面がザラザラした滑りにくいタイルを採用することをおすすめします。

関連記事:キッチンの床のリフォーム価格はどれくらい?

キッチンの床をタイルにするデメリットまとめ

◎床がひんやり涼しくて快適ですが、冬になると底冷えする冷たさを感じる。

◎滑りやすいタイルにならないように注意する。

タイルシートを使ったおすすめDIY

キッチンの床をタイルにしたい方におすすめのDIYをご紹介します。

DIY初心者の方でも簡単にできるタイルシートを使用したDIYを解説していきます。

タイルシートは豊富な種類があるため、まずはデザイン選びをしましょう。

お家全体の雰囲気や家族の好みを考慮して選びましょう。

キッチンの床をタイルにするDIY方法

キッチン床DIY手順

タイルシートのDIYはとても簡単です。

まずタイルを張りたいキッチン床の採寸を行い、そのサイズよりも少し大きめにタイルシートを切り出します。

カットが終わったらキッチン床をきれいに掃除してからタイルシートを貼っていきます。

この際、床に誇りやゴミが溜まっていると仕上がりが凸凹して不格好になってしまうため気を付けましょう。

タイルシートの貼り付けは専用の接着剤を使用すると良いでしょう。

最近ではタイルシート自体がシールのようになっている商品もありますね。

タイルシートをきれいに貼り付けたら端の部分の余分なシートをカットします。

コーナーカッターを使用すると美しい仕上がりになりますよ。

キッチンの床をタイルにDIYする際の注意点

キッチン床を自分でDIYする際に気をつけるべきポイントは、キッチン部分のタイルとリビング部分のフローリングとの境目です。

このタイルとフローリングの境目部分をいかに目立たず奇麗に仕上げるかが重要なポイントと言えます。

特にオープンキッチンの場合は、分ける所が難しくなるのでできるだけ自然な場所で貼り分けましょう。

タイルシートを使ったDIYのまとめ

◎タイルシートのDIYは、キッチン床の採寸を行い、カットが終わったらキッチン床をきれいに掃除してからタイルシートを貼っていくのみである。

◎キッチン部分のタイルとリビング部分のフローリングとの境目に注意して行う。

キッチンの床をタイルにする施工費用、工事期間は?

キッチンリフォームの費用相場

キッチンリフォームはリフォーム内容によって大きく費用は異なりますが、リフォーム会社による施工の目安価格帯は50〜200万円です。

床をタイルに張り替えるだけの場合そこまで費用はかさみませんが、床暖房の導入なども行うと追加工事が必要になります。

詳しい費用相場はこちら:キッチン・台所リフォームの費用と相場

キッチンの床をタイルにするリフォーム事例を紹介

【事例①】キッチン全体を明るくリフォーム

明るいキッチンで家族が笑顔になりました。

キッチンの床は、水に強くお手入れの楽なタイルを張りました。

キッチンの壁の一部に磁石の付くマグネットボードを貼って、家族の掲示板に使います。

✔費用:250万円(その他のリフォームを含む)

✔工期:2ヶ月

詳しくはこちら:明るいキッチンで家族が笑顔になりました。

【事例②】コンパクトで機能性の高いキッチン

コンパクトでも機能的な見せるキッチン

ナチュラルな空間と合う、沢山お持ちの雑貨屋小物を飾る見せるキッチンにされたいとのご要望でリフォームをしました。

床はダイニングと同様のテラコッタ風のタイル、床暖房で快適です。

✔費用:180万円(その他のリフォームを含む)

✔工期:2ヶ月

詳しくはこちら:コンパクトでも機能的な見せるキッチン

【事例③】北欧風ナチュラルなキッチンにリフォーム

ちゅうこリノベ~北欧風ナチュラル~

北欧風ナチュラルなデザインリフォームを行いました。

床材は写真だとフローリングに見えますが、実はフロアタイル(塩ビシートタイル)です。

また、壁紙もアクセントクロス以外は賃貸用を使用しています。

✔費用:120万円(その他のリフォームを含む)

✔工期:2ヶ月

詳しくはこちら:ちゅうこリノベ~北欧風ナチュラル~

フロアリフォームはリフォーム会社に相談!

いかがでしたか? キッチンの床をタイルに張り替えるメリットとデメリットが分かっていただけたと思います。

キッチン床をDIYする方法は簡単かつ安価で済みますが、冬場の冷たさやリビングとの境目部分の不自然さは解決できません。

やはりキッチンのリフォームはリフォームのプロであるリフォーム会社に依頼することをおすすめします。

優良なリフォーム会社探しには「ホームプロ」が便利です。

無料であなたにぴったりのリフォーム会社を見つけることができるため、まずはお気軽にご相談ください。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ