1. ホーム
  2. 洋室(寝室・子供部屋)リフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

旦那様専用のアトリエ(裁縫部屋)

旦那様専用のアトリエ(裁縫部屋)
建物のタイプ 戸建住宅
価格 42万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 30年以上
工期(全体) 3ヶ月以上
面積 8.58m²
その他採用機器・設備 ドア(クラフトレーベル)、室内窓(デコマド)、作業用デスク(造作)
施工地 三重県 津市
家族構成 夫婦、子供1人

詳細情報:

[テーマ] リノベーション 、 デザイン重視 、 趣味や嗜好を中心に / 用途:趣味の部屋 / 商品名:タイル(オーク柄) / 間取り変更:有り / 素材:タイル / 広さ:〜6畳(〜約10㎡) / 和洋変更:指定なし / その他採用機器・設備:ドア(クラフトレーベル)、室内窓(デコマド)、作業用デスク(造作)

お客さまのご要望

僕は洋服作りが好きで、自宅でも洋服や息子の通園グッズなどを作ることがあります。
ミシンや針を使うので、息子が誤って触らないよう、個室のアトリエが欲しいです。
ミシン2~3台やアイロンが置ける広めの作業用デスクを探しているのですが、なかなか見つからず困っています。

リフォーム会社のご提案

LDKに隣接したアトリエは、いつでも自宅でお洋服を作れる旦那様のお城。
北側にはベージュのアクセントクロス、床にはオーク柄フロアタイルを貼り、ブラウンを効果的に取り入れました。

既製品では作業用デスクが見つからなかったということで、職人が造作することに。幅・奥行きを持たせて、ミシンの縫製もスムーズです。

ヴィンテージ感のあるドアはネイビーオーク柄で、キッチンのカップボードと同じ色柄です。
どちらも同じパナソニックの商品で色柄を統一出来るため、LDKとの繋がりや一体感があります。

ドアの対面には、オープン収納を設けました。普段はロールスクリーンで目隠しして、使うときだけオープンに。出し入れも簡単です。

Before

Before

キッチンは横長の間取りで、ダイニングスペースも十分ありました。

After

After

LDKの色合いにこだわったという旦那様らしく、ご自身のアトリエにもこだわりました。要所にパナソニックのネイビーオーク柄を合わせることで、家全体の色やイメージがまとまりました。
床材はオーク柄のリアルな質感をもつフロアタイルに。耐久性やメンテンスの手軽さ、掃除のしやすさが魅力です。

Before

Before

以前はキッチンとリビングが間仕切りされ、ガラス入りの引き戸から、採光性や家族の存在を感じられました。

After

After

内窓は、リクシルのデコマドを採用。ぼんやりと霞がかったようなガラスで、お互いの存在は感じられつつも、鮮明に見えないので作業に集中できます。気候の良い日は横長の窓を開け放して、風の通り道を作ったり、LDK側の風を取り込んだりすることも可能です。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ