1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 増築・改築リフォーム
  4. DIY(セルフリフォーム)
  5. 自分で増築できるのか

自分で増築できるのか

自分で増築できるのか

自宅を増築するには、新築程ではないにしても、それなりに高い工事費用が必要になります。そのため、少しずつ時間をかけて自分で増築したいと考える、日曜大工好きのお父さんもいらっしゃるのではないでしょうか。では、実際自分で自宅を増築する事はできるのでしょうか。また、できるとした場合、どのような方法で増築すれば簡単にできるのでしょうか。

部屋を増築する場合、日曜大工DIYはお勧めできません

部屋を増築する場合、日曜大工DIYはお勧めできません

いくら自分の土地だからといっても、勝手に家を増築して良い訳ではありません。まず増築する場合は、既存の法令に増築後の建物を適合させなければならないため、建ぺい率、容積率、高さ制限といった知識も必要となります。
これを無視して勝手に増築すると、違法建築物となり行政から取り壊しを要求される場合もあります。
素人が増築すると、建物自体の構造バランスが崩れる可能性がありますし、何より建築確認済証を掲げずに勝手に工事を始めると、近隣住民から役所にクレームを入れられる可能性もあります。ただ、法律上は、都市計画区域外や、区域内であっても10m2未満の増築なら申請は不要(防火地域、準防火地域は必要)です。どうしても自分で増築する場合は、次にご紹介するパネルハウスなど、組み立て式のものを利用する事をお勧めします。

DIYで小屋を増築できるか

DIYで小屋を増築できるか

最近では、気軽に自分で小屋を増築できるようパネルハウスなどの組み立て式のキッドが販売されています。これを活用すれば、たとえ自力でも時間をかければ基礎から増築する事が可能です。ただし、小屋であっても都市計画区域内であれば、建築確認申請は必要です。ただし、増築であれば、10㎡未満であれば申請は不要です。なお、防火地域や準防火地域の場合は、たとえ10㎡未満だとしても申請の必要があります。

ホームプロにも、増築に関するさまざまな記事が掲載されています。
「増築・改築で二世帯住宅をつくる」(https://www.homepro.jp/zoukaichiku/zoukaichiku-basic/709/)では、既存の住宅を二世帯住宅に増築する際のポイントについて詳しく掲載しています 。
「庭が広く空いているのでもう一棟建てたい、可能ですか?」(https://www.homepro.jp/zoukaichiku/zoukaichiku-basic/012/)では、敷地内に増築する場合の関係法令との関係についてQ&A形式で分かりやすく掲載しています。
「増築部分の設計ミスについて」(https://www.homepro.jp/zoukaichiku/zoukaichiku-basic/014/)では、増築の際に起こりうる設計ミスについて具体例を用いて分かりやすく解説しています。
「施工不良が見つかったが、施工業者と連絡が取れない」(https://www.homepro.jp/zoukaichiku/zoukaichiku-basic/015/)では、増築の際の施工不良に対する対処法について解説しています。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ