1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 洋室(寝室・子供部屋)のリフォーム
  4. 事例・ケーススタディ
  5. ブログもチェック!子供部屋リフォームは実例をお手本にしよう

ブログもチェック!子供部屋リフォームは実例をお手本にしよう

  • 最終更新日:2016-07-25

ブログもチェック!子供部屋リフォームは実例をお手本にしよう

リフォームでデザイン性の高い子供部屋を目指すなら、数多くの子供部屋リフォームの実例や外国の子供部屋の画像を見ることがおすすめです。

「子供部屋模様替え実例」でコーディネートを学ぶ

pixta_15905499_M
子供部屋の模様替え実例をもとにすると、どのようなイメージの部屋としたいか、リフォーム会社のデザイナーに伝えやすくなります。

カーテンやラグ、ベッドカバーなどのファブリックを変えるだけでも、子供部屋の雰囲気は大きく変わります。昨今では、マスキングテープやウォールステッカーを活用して、子供部屋の壁をデコレーションすることもよく行われています。また、子供部屋では成長に応じて必要な家具を買い揃えるとともに、年齢相応のインテリアとなるように模様替えをしていくことも大切です。

インテリアや住宅関係のWEBサイト、雑誌などの子供部屋模様替え実例を参考に、子供部屋のインテリアを楽しみましょう。

「外国の子供部屋画像」は色使いをチェック

children room
欧米諸国など外国の子供部屋は、日本の住まいよりも天井が高いことが多く、モールなどの壁面装飾材が使用されているケースもみられます。住宅事情の違いから、日本に比べて広さもあります。

日本の住まいとは違いがあるものの、外国の子供部屋画像は自由な発想で遊び心のある色使いのものが多いのが特徴です。子供部屋のリフォームで、壁の一面だけクロスや塗装の色を変える、ポップなカラーの家具をコーディネートするといったようなインテリアの参考として活用できます。

クリエイティブな子供部屋といっても、デザインはさまざまです。数多くの実例を目にしていくと、どのようなインテリアとしたいか、方向性が見えてきます。

自分では子供部屋のアイディアが浮かばない人も、プロに任せればクリエイティブなイメージの子供部屋が実現できます。ホームプロには、デザイン力のあるリフォーム会社も登録しています。ホームプロを利用して、感性の合うリフォーム会社に子供部屋のプランを依頼しましょう。

参考にしたい!子供の部屋リフォーム画像

pixta_1571677_M
自由な発想が浮かびやすいクリエイティブな子供部屋を目指すなら、多くのデザイン性の高い実例を見て参考にしましょう。

「ロフトベッドがある子供部屋」(https://www.homepro.jp/jirei/B77293.html)はロフトベッドを設けて、空間を上下に有効活用しています。ロフト自体はシンプルなつくりですが、ポップな壁紙を背面に張ったことで、楽しい雰囲気の感じられる子供部屋になりました。

「お子様の成長を見届ける部屋」(https://www.homepro.jp/jirei/B101080.html)は、カラフルな内装にハシゴや“うんてい”を設置し、アスレチックのような雰囲気に。遊び心と開放感のある空間が生まれました。

子供部屋のインテリアのイメージ、写真を用いた事例

pixta_12959686_M
子供が大きくなってくると、そろそろ子供部屋をどうしようかと考える家庭も少なくありません。子供部屋がある家庭でも、子供の小・中学校入学などの生活スタイルの変化に伴い、子供部屋にも年齢に応じたインテリアを使用してみましょう。
勉強をする部屋でもあり、寝る部屋としてはインテリアも重要なポイントの一つです。
特に机は必須アイテムの一つなので、本を読んだり、集中して勉強をしたりするためには揃えておきたいものです。具体的には、下記の写真付の実例でイメージを膨らませてください。

「お好みのオリジナルな家具に囲まれた私だけのスペース」(https://www.homepro.jp/jirei/B84328.html
こちらの事例では机とベッド、そして収納までを兼ね備えた機能性が高い部屋に生まれ変わっています。机は長く使えるものを選ぶ方も増えてきています。

また、子供部屋のレイアウトの考え方なども参考にしてみてはいかがでしょうか。
「子供部屋のリフォーム」(https://www.homepro.jp/jiten/reform/re_0303.html)

子供部屋リフォームにはインテリアのブログをチェック

pixta_11161149_M
子供部屋をつくる時に、ブログをチェックすると発想も広がり便利です。実際には、壁紙や家具など部屋のテーマカラーを決めるのにインテリア系のブログを参考にしている方が多いようです。

また、ホームプロでは子供部屋のリフォーム事例は多く、いくつかご紹介します。

「西海岸テイストな自然素材おうちカフェ リノベーション」
https://www.homepro.jp/jirei/K37836.html
こちらは実家をリノベーションしてカフェをイメージした一体的な家が完成しています。子供部屋だけでなく、家全体に統一感が生まれて素敵です。

「デザイン重視のかわいい子供部屋プチリフォーム」
(https://www.homepro.jp/jirei/B75782.html)
ピンクをテーマカラーに用いるとこのようなかわいらしいお部屋にすることも可能です。

「リクエストから生まれた、パステルカラーの子供部屋」
(https://www.homepro.jp/jirei/B84254.html)
淡いパステルカラーを用いると優しい雰囲気に仕上がります。

子供部屋の実例集をチェック

pixta_3000085_M
集中して勉強をすることや、きちんと睡眠をとるためには、やはりお部屋のレイアウトも重要になってきます。あれこれ物を置きすぎてしまうと集中力も低下してしまうため注意が必要です。

ここでは実際にホームプロで行ったさまざまな子供部屋の実例をご紹介したいと思います。まずはマンションタイプから見ていきましょう。

「ロフトベッドと壁面収納で空間活用」
(https://www.homepro.jp/jirei/B79313.html)
寝るのが楽しみになるようなロフトベッドです。空間をうまく活用して事例の一つです。

「こどものお城~限られたスペースを特注家具でデザインする」
https://www.homepro.jp/jirei/B50273.html
ジャストサイズの家具をつくり、勉強スペースとベッドをうまくレイアウトしています。

戸建てでは
「間取りを変えて2部屋を広々使える、明るい子供部屋!」
(https://www.homepro.jp/jirei/B75830.html)
引き戸を間仕切りにして使うことで、広く使うことも可能です。

子供部屋リフォームで間仕切りを設けた事例

pixta_8203250_M
兄弟のいる住まいの子供部屋は、間仕切りの仕方は住まい方に影響するものです。壁だけではなく、引き戸や造作家具で間仕切りをすることも選択肢となります。

「子供たちの個性を生かしたキッズルーム」(https://www.homepro.jp/jirei/B86057.html)は元々あった間仕切り壁では、4畳と6畳と広さの違う子供部屋となってしまいます。そこで公平な広さとするために、間仕切り壁を撤去し、位置を変えて造作し、天井裏にロフトもつくりました。左右対称の間取りでありながら、壁の一面の色をそれぞれが好むカラークロスを張ったため、個性ある違う印象の空間となっています。

「ロフトと2段ベッドの造作で子供部屋を実現」(https://www.homepro.jp/jirei/B60689.html)では、6畳の部屋をロフトと2段ベッドを造作して間仕切りとし、2部屋としました。限られた空間を効率よく使えるように、ベッドの下部にも収納が設けられています。

「仲良し子供部屋」(https://www.homepro.jp/jirei/B87030.html)は、間仕切りを引き込み戸とした事例です。姉弟の部屋の間に多目的に使える畳スペースを設けて、引き込み戸を開けて一室にも、プライベート空間にもなるつくりとなっています。弟が小学生になったばかりの時期でのリフォームですが、それぞれの個室が必要となる年代まで、使いやすい空間を実現しました。

子供部屋のリフォームで一部をDIYとした事例

DIY
リフォーム会社に依頼する部分とDIYで対応する部分を分けて費用を抑えて、予算内で理想の住まいを実現した事例があります。

「西海岸テイストな自然素材おうちカフェ リノベーション」(https://www.homepro.jp/jirei/B80847.html)では、子供部屋の漆喰は夫婦で塗り、一面を明るい水色のアクセントカラーとしました。見積もりを見て予算が合わない時、一部をDIYとすることも検討してみましょう。

多くのリフォーム実例をもとに洋室などのリフォームのイメージが固まったら、リフォームをホームプロに依頼しませんか。
予算や希望条件にあった会社の紹介を受けることができます。予算に合い、なおかつ信頼できる地元のリフォーム会社を探しているのであれば、利用者数80万人以上のリフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」が便利です。リフォームのご要望に応じて、お近くのエリアで対応可能な優良会社だけを厳選してお勧めしています。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ