1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 洋室(寝室・子供部屋)のリフォーム
  4. 洋室(寝室・子供部屋)リフォームの基礎知識
  5. デザイン性も重視!寝室クローゼットや仕切りのアイディア&実例

デザイン性も重視!寝室クローゼットや仕切りのアイディア&実例

  • 最終更新日:2019-12-13

デザイン性も重視!寝室クローゼットや仕切りのアイディア&実例

寝室の目隠しや部屋の仕切りとして、カーテンやクローゼットを用いる方法もあります。クローゼットはあえて扉をつけないことで、見せる収納とすることや寝室と一体として使うことが可能です。

寝室の「空間」を変更するリフォーム事例

寝室にカーテン仕切りを設置してリゾートホテルのようにリフォーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
機能性と実用性を兼ね備えた寝室のアイディアや実例を紹介します。

寝室の目隠しには、インテリア性の高いカーテン間仕切りがおすすめです。
透け感のあるファブリックでベッドを囲むようにすれば、リゾートホテルのような雰囲気づくりができます。

季節や模様替えに合わせて、交換するのも良いでしょう。また空間を小さくすることで、冷暖房の効率アップも期待できます。

カーテンで間仕切りを設置する方法は、天井や鴨居などにレールをネジ止めするだけです。

難しい作業ではありませんが、設置場所によっては下地の補強が必要となることもあります。大掛かりな工事をしたくない場合には、突っ張りタイプのカーテン間仕切りを利用すると良いでしょう。

寝室のクローゼットにあえて扉をつけないリフォーム

row of shirts hanging on rail
寝室はプライベート空間のため、あえて扉を設置しないオープンクローゼットにする選択肢もあります。

クローゼット内に明るい色や柄の壁紙を貼るなど、インテリアの一部としてお店のディスプレイのような「見せる収納」がしたい方におすすめです。

持ち物がひと目でわかるため、着替えのコーディネートを考えるのも楽しくなります。

風通しが良く、物をしまい込んでそのまま存在を忘れてしまう「死蔵化」を防ぎやすいのもメリットです。

完全にオープンにするのに抵抗がある場合は、カーテンやロールスクリーンを設置しても良いでしょう。

寝室をクローゼットで間仕切りするリフォーム

Twin bedroom with roses fresco decoration
夫婦の寝室や兄弟・姉妹の寝室などでは、クローゼットを部屋の中央部に配置する間取りもおすすめです。部屋を完全に分けずに、つかず離れずの適度な距離を確保することができます。


クローゼットには間仕切りをした両側に扉を設置すると、どちら側からも物の出し入れができるので便利です。将来的に部屋のレイアウト変更が予想される場合には、造り付けではなく、可動式のクローゼットにしても良いでしょう。

寝室に間仕切り壁を設置してクローゼットスペースを生むリフォーム

pixta_3837084_M
寝室にウォークインクローゼットの設置をしたいけれど、あまりお金をかけたくないという場合におすすめなのが、間仕切り壁の設置です。

寝室の奥側に壁を作るだけで、ウォークインクローゼットのようなスペースが生まれます。手持ちのハンガーラックや収納ケースなどを利用すれば、費用をかけることなくクローゼットとして使うことができます。

クローゼット側に窓がある場合には、遮光性能の高いカーテンなどを利用して、紫外線による洋服の焼けを防ぐ配慮が必要です。

寝室をリフォームするなら扉なしのウォークインクローゼットもあり

pixta_3986944_M
寝室はプライベートな空間のため、あえてウォークインクローゼットに扉をつけないプランもあります。

クローゼットを部屋の奥側に配置し、寝室の出入り口からはクローゼットの中が見えない向きにすると良いでしょう。

また、広めのクローゼットなら、中にドレッサーを設置しても便利です。収納空間というよりも、着替えからメイクまでの身支度を完成できる衣裳部屋のような空間となります。

開放感を保ちながら寝室とリビングを間仕切りするリフォーム

modern interior

近年の住宅は、個室を細かく区切るよりも、ひとつの空間を広く確保する間取りが人気のある傾向です。しかし、来客時にはベッドなどのプライベートスペースまで丸見えになってしまうことが少し困るときもあります。

そんな場合は、リビング空間と寝室スペースの間に間仕切りを設置すると良いでしょう。ワンルームの開放感を活かすためには、固定の壁で塞いでしまうよりも可動式の間仕切りがおすすめです。

一番手軽なのはパーテーションを置くだけの間仕切りです。

カーテンや、ブラインド・ロールスクリーンなどを吊すタイプの間仕切りも、必要に応じて開閉ができます。パネルドアや引き戸を設置する場合には、よりしっかりとした空間の間区切りが可能です。

POINT

◎寝室のリフォームはさまざまで、自分のこだわりを重視して、自分好みのリフォームが可能!

◎カーテンの設置、間仕切り壁の設置、クローゼットの設置などの方法がある。

関連記事

見せる収納&隠す収納!寝室収納リフォーム実例

pixta_4719065_M
収納は置き家具として設置するよりも、造作家具とした方がスペースを効率よく使うことが可能であり、すっきりとした空間にまとまりやすいです。寝室は洋服の収納だけではなく、趣味のものなど多くの収納を必要とするケースもあります。大規模な収納を設けた実例をあげます。

大きな本棚を設置」は全面改装で、寝室の壁一面に本棚とクローゼットが設けられ、収納力のある住まいとなっています。

アクセントウォールに!寝室壁紙リフォーム実例

pixta_13263604_M
寝室ではベッドのヘッドボード側となる壁一面のクロスを替えて、アクセントウォールとする手法がとられることがあります。クロスの張り分けという簡単な方法で、寝室の印象を大きく変えることが可能です。
草加市 シックで落ち着いた大人の空間」では、梁下の壁一面を床の色と合うダークブラウン系の壁紙としました。アクセントウォールになるとともに、白い壁紙のボリュームを減らしたことで、落ち着きのある空間となっています。

詳しく見る

木質感のある落ち着いた寝室」では、柄のあるクロスがシックでありながらも、スリット格子に負けない存在感を放っています。

詳しく見る

空間のアクセントに!寝室照明リフォーム実例

pixta_4166233_M
日本の住まいでは、寝室にはシーリングライトが設置されることが多くありますが、欧米など海外の寝室では、ペンダントライトやシャンデリア、あるいはダウンライトが用いられています。
おしゃれな照明がアクセントのくつろぎの寝室」は、寝室にペンダントライトを取り付けた事例ですが、シンプルな空間のアクセントとなっています。

詳しく見る

間接照明でくつろぎ感を演出する寝室」は、ヘッドボードの後ろから間接照明の光が柔らかく広がっています。光源が見えない間接照明にはリラクゼーション効果があり、デザイン性の高い寝室となりました。

詳しく見る

寝室リフォームの注意点

お洒落な寝室の写真を参考にしよう

Abstract blur bedroom interior
どのようにしたいという具体的なイメージが浮かばない場合には、実用的でお洒落な寝室のリフォーム写真などをもとに、大まかな要望を設計者に伝えましょう。「お洒落にして欲しい」、「過ごしやすい部屋にしたい」といった言葉では、「お洒落」といってもさまざまなインテリアテイストがありますので伝わりにくいです。
また、「パネルスクリーン」など窓回りで使う物を仕切りに使いたいとき、名前がわからないケースもあるでしょう。具体的な写真を添えることで、適切にイメージが伝わりやすくなります。
リフォーム会社によっては、カーテンやラグ、家具まで含めた寝室のコーディネートプラン作成が依頼できます。

寝室のリフォームでは機能面を重視するとともに、デザイン性の高い大人の空間としたいですね。ホームプロには、デザイン力のあるリフォーム会社も数多く登録しています。希望条件や予算に応じて最大8社までの紹介を受けられます。ニーズに合ったリフォーム会社を見つけやすいシステムですので、ぜひ利用してみましょう。

寝室をリフォームするなら

寝室をリフォームする際は、ぜひホームプロでリフォーム会社を比較して決めましょう。全国No.1のリフォーム会社紹介数を誇るのがホームプロです。 

リフォーム会社選びは、「近いから」「安いから」などで選んでしまってはいけません。自分が希望するリフォームを行ってくれる会社、リフォームの相談ができる会社をきちんと選びましょう。

ホームプロなら、複数社に見積もり依頼ができるだけでなく、実際にそのリフォーム会社で施工した人のクチコミなどを見て、比較検討することができます。ぜひホームプロを使ってリフォーム会社を探してみてください。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ