1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 和風リフォーム
  4. コラム・ニュース
  5. 第十六回 和室の作法 その2

第十六回 和室の作法 その2

  • 最終更新日:2015-04-24

第十六回 和室の作法 その2

リフォームを終えた和室は凛とした雰囲気が漂っています。新しい部屋では、きちんとした立ち居振る舞いをしたいと思い、和室の作法について調べてみました。

イメージ

わが家のリフォームが完成し、引き渡し検査の日に大工の棟梁が和室の作法について教えてくださいました。その話しの中から前回は、玄関の上がり方や、和室での立ち振る舞いなどについて紹介しました。棟梁によると、和室での立ち振る舞いは、スッと背筋を伸ばし美しい姿勢でいることが一番大切だとのこと。今回は、和室でのあいさつの仕方や、座布団の座り方、お茶の出し方など、知っていそうで知らない作法について紹介します。教わったことを、リフォームした住まいで早速試してみようかなと思っています。

「真」「行」「草」のおじぎ

まずは、お客さんとして訪問し、和室に通されたときの立ち振る舞いの仕方を紹介します。お部屋に、すでに座布団が用意されている場合でも、座布団に座らず、座布団の下座側に座って、家の人が来るのを待ちましょう。

家の人が部屋に入ってきたら、まずはあいさつですね。「和リフォームで心地よく 第1回和室のいろは」で、和室には真の和室、行の和室、草の和室があると紹介しましたが、おじぎにも「真」「行」「草」の3通りがあるのをご存知ですか。それぞれのおじぎの仕方を紹介しましょう。

  • 「真」のおじぎ
    主に目上の人に挨拶する場合に使います。正座の姿勢から手を前につき、45度くらい傾けて、おじぎします。
  • 「行」のおじぎ
    堅苦しくない訪問の場合に使います。上体を30度ぐらい傾けて、おじぎします。
  • 「草」の礼
    親しい間柄なら会釈でもかまいません。手を前に付き軽く上体を傾け、おじぎします。


茶道では座敷に通されたら、まず床の間の前に進み、ゆっくり拝見するという作法があります。お茶の席でなくても、掛け軸や花などを見て、いいものだと思ったら、「床の間を拝見してもいいですか」と聞いてから、床の間の前まで進み話題にしてみましょう。ただ、ありきたりの掛け軸などの場合は、かえって嫌味になるので、ふれない方が無難です。よく分からないなら、知ったかぶりをせず、「床の間の掛け軸は、なんと書いてあるんですか」とか「お花は、どなたがいけたのですか」などと切り出すといいかもしれませんね。

座布団の作法

イメージ

座布団には、家の人にすすめられてから座ります。まず、座布団に座るときは、両手でひざの下に引き入れ、膝行(しっこう)で座布団の上に進みます。膝行については、前回説明しましたね。膝行の代わりに両手に体重をかけ一気に座る方法でもかまいません。座布団の中央まで移動し、袂(たもと)や裾の乱れを整えてから正座します。両手はももの上に置きましょう。

立ち上がるときは、まず座るときの逆の動作で座布団から降ります。そして、つま先を立てて、お尻をかかとの上に乗せ、片足を前に出し、その足に体重をかけ、ゆっくり立ち上がります。これなら、普段「ヨイショ」と思わず出てしまう私も、スマートに立ち上がれそうですね。

座布団から降りずに立ち上がったり、座布団の上に乗るのはやめましょう。とても無礼なことです。その昔、座布団は高貴な人しか使えず、その名残りから今も座布団にはお客さまを敬いもてなすという意味から、座布団を踏むのは、もてなしの心を踏みにじる行為となり、大変失礼なことなのです。

そのほか、座布団には、「座布団の位置を勝手に動かさない」「勝手に裏返さない」「座正面を向けてすすめる」という作法があります。

お茶と、お菓子どちらが先か

お客さまをもてなす時に、簡単なようで難しいのが、お茶とお菓子の出し方です。そのポイントを紹介してみますね。

運び方

  • お茶とお菓子は、お盆に一緒に乗せて運びます。
  • 茶碗は茶托に乗せず運びます。
  • お盆は胸の高さで持つと、運びやすくて見た目もキレイです。


並べ方

  • お部屋に入ったら、お盆を下座側の畳の上に置きます。
  • まず、お菓子の器を両手で持って、お客様の前に置きます。
  • 次に、お盆の上で茶碗を茶托に乗せ、お菓子の右横少し上に(お客さまから見て)出します。
  • お客さまが複数のときは、上座に座っている人から順に置いていきます。他のお客さまの前を横切るようであれば、お盆を持って場所を移動します。

ご紹介しているのは和室の作法ですが、会社でもすぐ生かせそうなマナーですよね。早速、使ってみてくださいね。
さて、わが家のリフォームもすっかり完了しました。次回からは、今回の経験をもとに「リフォームの先輩」として、よりよいリフォームをするためのポイントや、皆さんが気になる点をアドバイスしていきたいと思います(終)。

【参考文献】

和の作法(馬場啓一著、夏目書房)

作法事典(塩月弥栄子、小学館刊)

しきたり(国際日本語研究所編)

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ