1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 和風リフォーム
  4. 和風リフォームの基礎知識
  5. 和モダンキッチンのリフォームは素材を揃えよう

和モダンキッチンのリフォームは素材を揃えよう

和モダンキッチンのリフォームは素材を揃えよう

和モダンキッチンは、木質系の素材を用いて格子状、あるいは直線を強調したデザインとします。照明器具には、木や竹、強化和紙などの素材のアイテムを用いると、和モダンの雰囲気が醸し出せます。住まい全体のインテリアを和モダンで統一させるとよいでしょう。

和モダンキッチンリフォームのデザインのポイント

和モダンキッチンリフォームのデザインのポイント

和モダンキッチンでは、木質系の素材を使い、直線ラインを強調したデザインとするのがポイントです。梁や建具の色とキッチンの扉の色を合わせるようにすると、空間にまとまりが感じられます。ダークブラウンの木製のキッチンでは、天板はグレー系の人工大理石を選ぶことで、木に比べてお手入れが簡単で、落ち着いた雰囲気となります。

座卓や低めのダイニングテーブルで食事をする場合には、キッチンがオープンな間取りでは、キッチンの部分の床を下げると、ダイニングにいる人との目線の高さがほどよいです。

和モダンキッチンは、キッチンメーカーのシステムキッチンからの選択では限られますので、造作キッチンとすることも検討してみましょう。

和モダンキッチンリフォームでは照明も大切

和モダンキッチンリフォームでは照明も大切

和モダンのインテリアでは、照明も空間のイメージに大きく左右するアイテムです。和モダンキッチンのリフォームでは、照明器具も交換しましょう。空間のアクセントになるような木や竹を使用した小型の筒状のシーリングライトがおすすめです。吊戸棚と照明器具の位置との兼ね合いなどで、小型の筒状シーリングライトの取り付けが難しい場合には、木製フレームのダウンライトがおすすめです。

キッチンカウンターには、シンプルな強化和紙のセードを多灯使いとすると、個性を出しすぎることなくリズムが生まれます。

和モダンキッチンリフォームではインテリアを統一しよう

和モダンキッチンリフォームではインテリアを統一しよう

和モダンキッチンリフォームをするときには、住まい全体のインテリアとの調和を図るようにしましょう。特に、リビングダインニングとはデザインを統一し、一体となる空間とします。

木製の格子や直線ラインを強調した家具を用いると、和の雰囲気を感じさせながらも、洗練された印象となります。収納家具が少ないと雑多な雰囲気になりがちですので、壁面収納を設けて、室内をすっきりとさせるのもおすすめです。

和モダンのインテリアコーディネートでは、白の陶器の小物やインテリアグリーンを置き、空間に抜け感を出すようにするとよいでしょう。

和モダンのキッチンリフォームはホームプロを利用しませんか。和モダンの住まいを実現できるリフォーム会社を紹介しています。デザイン力のあるリフォーム会社から、造作キッチンの提案を受けることもできます。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ