1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 和風リフォーム
  4. 和風リフォームの基礎知識
  5. 和モダンの住まいへのリフォームは「和モダン素材」の使い方次第!

和モダンの住まいへのリフォームは「和モダン素材」の使い方次第!

  • 最終更新日:2015-10-02

和モダンの住まいへのリフォームは「和モダン素材」の使い方次第!

和モダンにリフォームされることの多い和室ですが、しつらいを活かしてレトロモダンのスタイルにリフォームも可能です。和モダンのリフォームでは、和の素材使いが大切であり、漆喰や珪藻土、シラス壁といった自然素材が使われることもあります。

和室はレトロモダンリフォーム素材になる!

和室はレトロモダンリフォーム素材になる!

和室は和モダンにリフォームされることが多いですが、和室のしつらいはレトロモダンへもアレンジできます。日本でいうレトロモダンとは、昭和初期の時代を彷彿させるようなノスタルジックなインテリアスタイルです。レトロモダンのインテリアコーディネートでは、ミディアムブラウンの木質系の家具を基調とし、ソファや椅子の張地には黒のレザーやくすんだような色合いのファブリックを用います。

和室の仕上げ材によっては、レトロモダンにリフォームする場合、天井や壁をそのままとし、畳をフローリングに張り替え、襖を引き戸とするだけでレトロモダンの雰囲気が醸し出せます。全体のバランスをみて、柱などの木部を塗装してダークブラウンにするなど、色味を調節してもよいでしょう。

和モダンリフォームで使われる自然素材

和モダンリフォームで使われる自然素材

和モダンへのリフォームでは、自然素材の塗り壁材が使われることがあります。主に使われるものには、漆喰や珪藻土、シラス壁があり、調湿効果や消臭効果がある素材です。漆喰は消石灰を原料とし、古くからお城にも使われてきた素材で、腕のよい職人が手掛けると美しい仕上がりとなります。珪藻土は植物性プランクトンの死がいが海底などで化石化した多孔質鉱物を原料とし、漆喰よりは安価です。シラス壁は、火山噴火物で高純度無機質セラミック物質といわれるものです。

和モダンリフォームはインテリア素材が決め手

和モダンリフォームはインテリア素材が決め手

和モダンリフォームでは、インテリア素材の選び方が大切です。和の雰囲気のある素材を使うことによって、和モダンのインテリアスタイルにコーディネートできます。木質系の素材を使ったアイテムでは、格子や直線ラインのデザインのものを取り入れるとスタイリッシュになります。和紙を使った照明器具や小物類も、和モダンには欠かせないアイテムです。タイルでは、濃いグレーのマットなタイプを玄関や浴室、トイレ等の床に使用すると、空間が引き締まります。

和モダンリフォームを考えるのであれば、インテリアや建築の雑誌、リフォームや住まい関連のWEBサイトなどで、和の素材の使い方をチェックしてみましょう。

ホームプロでは、予算や要望に合ったリフォーム会社を最大8社まで紹介しています。和モダンのインテリアコーディネートを得意とするリフォーム会社も登録していますので、ぜひ利用してみましょう。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ