1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 築20年以上のリフォーム
  4. よくある質問(Q&A)
  5. 2棟を繋げて2世帯風にリフォームできますか?

2棟を繋げて2世帯風にリフォームできますか?

  • 最終更新日:2019-07-18

2棟を繋げて2世帯風にリフォームできますか?

ホームプロに寄せられた「築20年以上」に関するリフォーム相談の中から、『2棟を繋げて2世帯風にリフォームできますか?』の質問と回答をご紹介します

核家族化が進んでいる現代ですが、二世帯住宅を好む人も同時に増えてきています。

特に、親家族と近くに住みたいと考える人は多く、二軒の家を二世帯住宅化したリフォーム事例は多いです。

二軒の家を一軒の家にして繋ぐリフォームの際の費用や注意すべき点をまとめました。

二軒の家を一軒につなぎ合わせるリフォーム

二軒の家を一軒につなぎ合わせるリフォームのメリットは多くあります。

既存の住宅の暮らしやすさを維持しながら、家族間の距離が近くなり、安心して暮らすことができます。

特に、子家族からすると、親家族が高齢化すると、何かと心配なものです。 家を繋ぎ、親家族との距離を縮めることで、安心して暮らすことができます。

二軒の家を一軒にリフォームする場合の工事費用

二軒の家を一軒にリフォームする場合の工事費用ですが、二軒の住宅の状況、またどの程度つなげるのかによって異なります。

もちろん距離も関係してきますので、一概には言えません。

費用の相場としては、50万円~200万円になりますが、床材や断熱材などを品質の良いものにする場合は、さらに高額になります。

二軒の家を一軒にリフォームする事例・ケース

よくあるのが、住宅をすべて一室一室繋げるのではなく、渡り廊下を一本つくって繋げる例です。

一階部分を一本の通路で繋げることで、簡単に行き来ができます。

また、あくまで通路であるため、家族間のプライベートは守られます。二世帯住宅として、適切な距離間を保つことができるでしょう。

関連記事二世帯リフォームの成功ノウハウを見る

ホームプロに寄せられた築20年以上のリフォーム相談

ホームプロに寄せられた「築20年以上」に関するリフォーム相談の中から、『2棟を繋げて2世帯風にリフォームできますか?』の質問と回答をご紹介します。

二棟を渡り廊下でつなぐように増築したい場合

私どもの住まいは、築25年(軽量鉄骨)戸建です。隣に両親の家もならんで建っています。

すでに大手ハウスメーカーに、新築で2世帯住宅を建てた場合の見積もりは出していただいているのですが、地盤が弱いため、解体、地盤の補強を行うだけで1000万以上かかってしまいます。

そこで二棟を渡り廊下でつなぐなどして、リフォームで2世帯住宅風にならないかと考えています。

可能かどうか教えてください。よろしくお願いします。 (2004.01.21)

ホームプロの回答

家同士を繋げることについて

技術的には渡り廊下を造って、2棟を繋ぐ事は問題ないかと思います。 実際に、多くの方が、2棟を1棟に繋いで二世帯住宅化しています。

渡り廊下の設置について

ただ、地盤が弱いとのことですので、渡り廊下とそれそれの住宅との連結部分には、接合部の変形に対応できるようにして置かれることをお勧めいたします。

専門用語ではエキスパンションジョイントといいます。 イメージとしては飛行機に乗るときのウイングみたいなものです。

接合部を蛇腹状の金物で多少伸びたりしても追随できるような構造です。 一見、脆弱だと考える人は多いですが、決してそんなことはありません。

コンクリートや鉄は、温度差によって膨張したり収縮したりしてしまいますが、エキスパンションジョイントはさまざまな外力を吸収するため、損壊が少ないのが特徴です。 渡り廊下として設置するには、十分な素材です。

建築課、リフォーム会社、業者との打ち合わせについて

次に、建築基準法上の問題ですが、通常の大きさの住宅であれば、防災上の問題などは発生しないと思われます。

文面だけでは把握できませんので、所轄の建築課へ図面をお持ちになり、お聞きになる事をお勧めいたします。

渡り廊下で繋げるだけでは、敷地をそれぞれ建物毎の別敷地に建つことと指導される場合があります。(建築基準法上、一建物一敷地との条項により)

また、こういった質問は、リフォーム会社の相談窓口でも対応可能かと思います。

リフォーム会社に図面をお持ちになり、相談してみるといいでしょう。親切なリフォーム会社だと、自宅まで出向いてくれる場合もあります。

母屋と離れをつなぐ事例なども

ご質問いただいたケースは、二軒の家を繋ぐ事例でしたが、母屋と離れをつなぐリフォーム事例もあります。

そういった際も、同様に、建築基準法に留意しながら、渡り廊下の設置をすることで対応できます。

離れをどのように使っているのかにもよりますが、渡り廊下を設置したいだけであれば、床材や断熱材にこだわらず、50万円ほどから設置が可能です。

離れと母屋を繋いだ事例紹介①母屋と離れを廊下で繋ぐ

離れと母屋を繋いだ事例紹介② 母屋と離れをつなぐリフォーム 孫の誕生を待つ空間

ホームプロでリフォーム会社に相談

ホームプロでは、匿名でリフォーム会社に見積りを依頼できます。

「現状の家の場合だと、どのようにリフォームできるのか」 「リフォームしたい理想のかたちはあるけど、予算としてどのぐらい必要なのかわからない」 「リフォーム会社をできるだけ多く見て、比較したい。納得して任せられる一社を見つけたい」 という方には非常におすすめです。

リフォーム会社を、見積もりやクチコミ等で簡単に比較することができるので、自分の理想に合ったリフォーム会社を見つけることができるでしょう。

ホームプロを通して、リフォーム会社とやりとりをするので、お客様の個人情報はリフォーム会社から一切見えません。

リフォーム会社から過度な営業を受けることもありませんので、安心してご利用いただけます。

登録し、リフォーム会社を比較するまで、全て無料です。

※法律問題や税務問題は、事実関係の違いによって結論が異なる場合があります。

また、同一の事実関係であっても異なった結論が出る場合も多くあります。

「リフォーム相談室Q&A集」で示しております回答は一般的な回答にとどまるものであり、具体的な問題についての責任ある回答を示すものではないことにご注意ください。

具体的な事案につきましては、必ず弁護士や税理士などの専門家に相談されることをお勧めいたします。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ