1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. 費用
  5. キッチンのリフォームは格安でできる!?

キッチンのリフォームは格安でできる!?

  • 最終更新日:2020-01-21

キッチンのリフォームは格安でできる!?

毎日料理を行う人は、キッチンの使いやすさが料理のしやすさ、ひいては生活のしやすさにつながると実感されているでしょう。使いにくいキッチンでは物を探す時間がかかり、収納にも一苦労。反対に、使いやすいキッチンなら料理の時間を短縮でき、キッチンにいる時間が楽しくなります。しかし、キッチンのリフォームは一般的に高額で、なかなかリフォームに踏み切れない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、キッチンのリフォームを格安で行うにはどんな方法があるのかをまとめました。ぜひ参考にして、素敵なキッチンを手に入れてみてください。

安いシステムキッチンの選び方

システムキッチンは、同じブランドでも素材や仕上げ、設備のグレードの選び方によって大きく価格が変わってきます。一般的にはワークトップは人工大理石よりも、ステンレスの方が安価です。扉の仕上げでは、塗装仕上げのタイプよりシート貼りの方が安いことが多いです。また、ステンレスや人工大理石にそれぞれランクがあり、扉材もグレードによる区分がされています。設備では、機能を抑えたガスコンロやブーツ型のレンジフードといった設備を選ぶと安く抑えられます。

キッチンメーカーやリフォーム会社では、格安のシステムキッチンを展開していることもありますが、費用を抑えたことで後悔しないか、素材や設備などの仕様を確認しておくことが大切です。

アウトレットのシステムキッチンはお得!?

「キッチンをリフォームしたいけど予算がない」
「最新のシステムキッチンは高くて手が出ない」

キッチンをリフォームしたいと考えている人の中には、こうした悩みを持っている人が非常に多いようです。

システムキッチンメーカーのサイトやショールームでは、最新モデルが全面的にプッシュされているため、「キッチンを大幅に改造するとなると費用も高額になる」と考えるのも無理はありません。

しかし、最新のキッチンにこだわらないなら、アウトレットのシステムキッチンを選ぶという方法があります。アウトレットのシステムキッチンは小さな傷や汚れなどの理由から、通常価格よりも大幅に安い金額で購入することが可能ですので、条件が合えばお得に購入することが可能です。

キッチンのリフォームを格安で行うには、アウトレット製品を利用する以外に、「DIYでキッチンリフォームを行う」という方法もあります。次の項目では、キッチンのDIYでできること、できないことを詳しくご紹介します。

キッチンのリフォームでDIYできること

キッチンリフォームを格安で行いたいなら、機能のシンプルなキッチンを購入し、足りない点をDIYで補うという方法がおすすめです。

DIYでは、既存のシステムキッチンを解体・交換するのは難しいと言えます。シンクは天板とビスでつながっているため取り外すのは困難ですし、ガス菅の接続には資格が必要です。

そのため、キッチンの解体と交換まではリフォーム会社やキッチンメーカーなどに依頼し、使い勝手を良くするためのちょっとしたリフォームをDIYで行いましょう。

たとえば、収納が少ないキッチンの場合には壁につっぱり式の柱を設置して棚にしたり、収納棚の中を仕切って使いやすくしたりといったアイデアがあります。また、作業台の高さが身体に合わず調整したい場合には、厚手のマットを導入したり、スリッパを使用したりといった工夫でフィットさせることもできます。

普段料理をする人にとって、キッチンを自分の使いやすいようにカスタマイズするのは楽しみにもなるでしょう。キッチンのDIYに必要なグッズはホームセンターや100均などで人気の商品ですから、「微妙な隙間を活かしたい」といったニッチな要望を叶えることも難しくありません。

安いシステムキッチンの安さの理由とは

同じメーカーのキッチンで、性能があまり変わらないのに格安となる理由は主に2つです。

1つは「型落ち」の製品であること。
キッチンメーカーは常に新しいキッチンを製造、販売しています。

機能の変化やデザインの流行などの理由から、新しいキッチンが出ると古い方は「型落ち」となり、価格が下がります。

リフォーム業者の中にはこうした型落ち製品を積極的に売り出し、安いリフォームを実現しているところもあります。最新の機能やデザインにあまり関心がない人であれば、願ったり叶ったりではないでしょうか。

もう1つは、先ほど少しご紹介したアウトレット製品です。

アウトレットとは一般的に若干の傷や汚れ、へこみなどがあり、通常の店舗では製品として販売できない品のことで、通常価格よりも格安で購入できることが多くなっています。製品の状態によっても価格は異なりますが、3割引や半額となることも珍しくありません。

システムキッチン市場でもアウトレット製品を取り扱う販売店は多くあるため、多少の傷や汚れなどが気にならなければ店舗を覗いてみると良いでしょう。

アウトレットと近いもので「展示品」、「新古品」があります。
これらはショールームやモデルルームで展示品として使用されていたキッチンで、未使用であることがほとんどです。

安い製品には必ず理由があります。価格だけに注目し、条件をよく確かめずに購入してしまうと、せっかくお金をかけてリフォームしても満足がいかないことも。

「なぜこの金額なのか」、「必要な機能はついているか」といった点に注意して選びましょう。

次の項目では、キッチンリフォームを格安に行うコツをご紹介します。

キッチンのリフォームを格安に行うコツとは

「キッチンのリフォームをしたいけど、あまりお金はかけたくない」という方は、下記4つのポイントを守ってリフォームプランを練ってみてください。

キッチン本体を格安で手に入れる

システムキッチンを格安で購入できる店舗を徹底的に調べることは、安さにこだわったキッチンリフォームにおいて何よりも大切となります。

システムキッチンはメーカー、リフォーム会社、ネットショップなどで取り扱っています。また、意外なところでは大手家電量販店でも展示品の入れ替えタイミングでセールを行うことがあります。

リフォーム業者が提示する価格は、解体費や設置費、古いキッチンの処分費を含んでいるのが一般的ですが、中にはキッチン本体の価格だけを出している業者もあります。「キッチン本体は格安だったけど、既存のキッチンの解体・設置までの費用を合わせたら他の方が安かった」ということのないように、施工にかかる費用や古いキッチンの処分費も忘れずに確認しましょう。

できる限りシンプルな商品を選ぶ

システムキッチンはどんどん新しい機能が登場しています。

最新のシステムキッチンを見ていると、足元で水道の操作ができるフットスイッチや多段式シンク、自動調理機能やスライド収納など、様々な機能に目移りしてしまいます。

しかし、格安でキッチンリフォームを行いたいならできる限りシンプルなものを選ぶのが鉄則です。
キッチンは多機能、高機能になるほど高価になるため、予算内に収めるには機能を絞ることが大切となります。

キッチンの機能には後から付けられるものが多くあります。
気になった機能は後付けできるかチェックしましょう。後付けできるなら、リフォーム時には見送って、いずれ予算がとれるときにつければ良いのです。

最初に機能がたくさん機能を付いたキッチンを購入し、後になって「機能はほとんど使わなかったから値引きして」というわけにはいきませんよね。

機能がつけばつくほど高額になることをしっかりと把握して、本当に必要な機能だけがついたキッチンを選びましょう。

アウトレット商品を活用する

アウトレット商品には必ず安さの理由があります。
しかし、その理由が納得できるもので、なおかつさほど気にならないのであれば利用しない手はありません。

「天板の傷以外はOK」、「見えないところの汚れならOK」といった自分なりの基準を持ち、実際の商品を目で見て確かめてから判断しましょう。

キッチンの位置を動かさない

キッチンの位置変更はリフォーム費用がぐっと上がってしまいます。
水回りの位置変更は排水管の位置も合わせて調整する必要があり、作業が大掛かりなものとなるからです。

シンクやコンロの位置を動かすと、およそ150万円〜の費用がかかります。

あまり費用をかけずにイメージを一新したい場合には、「既存のキッチンの作業台を延長する」、「既存のキッチンにカウンターを設置する」といった方法がおすすめです。
水回りの位置変更を伴わないリフォームなら、価格を抑えることができます。

既存のキッチンの使える部分はそのまま使うことで、予算を抑えて上手にリフォームを行いましょう。

システムキッチンのおすすめはショールームで聞こう

システムキッチンのショールームに行くと、住まいの図面をもとに要望や予算に添ったキッチンプランを作成してもらえます。安いキッチンを手に入れたいときも、「昇降式のキャビネットは入れたい」、「シンク下は引き出しにしたい」といったように、予算に応じてメリハリをつけたプランとすることも検討してみましょう。ショールームでは、予算だけではなく、キッチンのサイズや使い方に合わせたおすすめのプランの提案を受けられます。

キッチンメーカーのショールームでの見積もりは、基本的に定価ベースの概算見積もりです。仕様を抑えた安いプランと、希望の仕様を組み込んだプランの2パターンくらいの作成を依頼し、複数のリフォーム会社に見積もりを依頼してみるとよいでしょう。

まとめ

今回は、キッチンを格安でリフォームする方法をまとめました。

「キッチンリフォームは高額」というイメージを持っている方は多いですが、やり方によっては低予算でのリフォームも可能です。
重要視するポイントを絞り、型落ち製品やアウトレットキッチンを利用することで、格安でキッチンのリフォームを行えることもあります。

使い勝手の良いキッチンは、生活の質をアップさせてくれます。

ぜひ、諦めずにお気に入りのキッチンを見つけてみてください。

このページのポイント

キッチンのリフォームを格安に行うコツとは?
メーカー、リフォーム会社、ネットショップなどからキッチン本体を格安で手に入れること、多機能・高機能になると効果になるのでシンプルな商品を選ぶこと、アウトレット商品を活用することなどが挙げられます。
(詳しくはこちら

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ