1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンリフォームの基礎知識
  5. システムキッチンとは?リフォーム前に知っておきたい知識を解説

システムキッチンとは?リフォーム前に知っておきたい知識を解説

  • 最終更新日:2021-01-25

システムキッチンとは?リフォーム前に知っておきたい知識を解説

おしゃれなデザインと使い勝手の良さから、今やシステムキッチンは主流になりつつあります。家のなかでも、キッチンは食事を作る場所なだけに生活をするうえで欠かせないスペースなので、使い勝手の良さを求めている人は少なくありません。

そこで今回は、そもそもシステムキッチンとは何かという基本的なことをはじめ、普通のキッチンとの違いやシステムキッチンならではのメリットなどを解説していきます。

あわせて、システムキッチンへリフォームした事例や参考価格も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

1. システムキッチンとは?

システムキッチン

システムキッチンとは、シンクやコンロなどの備わっている設備が一体化しているキッチンのことです。一枚の天板をかぶせているため、表面部分には継ぎ目がなく水平になっています。

2. システムキッチンと普通のキッチンの2つの違い

システムキッチン

キッチンには「システムキッチン」と、いわゆる普通のキッチンとなる「セパレートキッチン」があります。ここからは、それぞれの違いについて見ていきましょう。

2-1. コンロやシンクの継ぎ目

システムキッチンは天板(ワークトップ)により、コンロやシンクが一体化しているため継ぎ目がありません。一方で、セパレートキッチンはそれぞれが組み合わさって構成させているため、継ぎ目があり一体化していないのが特徴です。

2-2. コンロの設置方法

システムキッチンはビルトインコンロといい、天板に埋め込まれているタイプになります。一方、セパレートキッチンはコンロを設置するスペースが用意されており、そこに置いて使用します。

3. なぜおすすめ? システムキッチンの6つのメリット

システムキッチン

今や多くの家庭でシステムキッチンは取り入れられています。では、なぜシステムキッチンがおすすめされているのか、その理由を見ていきましょう。

3-1.継ぎ目がないのでお手入れしやすい

システムキッチンは天板によって継ぎ目がなく作られているため、お手入れをしやすい点が人気に繋がっています。そもそも汚れが付きにくい仕様になっている点も、日々の掃除時間を短縮してくれるため人気の要因になっています。

3-2.キッチンに統一感! スッキリ見える

システムキッチンは設備が一体化していることで統一感があり、スッキリとした印象を与えてくれます。キッチンがスッキリしていると、空間が広く感じるので圧迫感が軽減されます。

3-3.デザイン豊富でイメージに合ったものを選びやすい

システムキッチンはデザインが豊富なので、好みのものを選びやすいです。また、おしゃれなものなどデザイン性も高く、自分のイメージする理想のキッチンを手に入れやすいでしょう。

3-4.作業効率を考えられているので使いやすい

食事の準備は、いかに効率良く動けるかが時間短縮を図るうえで重要になります。シンクやコンロが動線や効率を考えて配置されているシステムキッチンは、非常に作業がしやすいキッチンとなっています。

3-5.機能性が高い

システムキッチンはビルトイン食洗機が組み込まれていたり、収納力に優れていたりなど機能性の高さがメリットとして挙げられます。また、最新設備が搭載されているなど、使い勝手の良さは抜群です。

3-6.リフォームする場合の工期が短め

システムキッチンは、既に工場で作られたものを設置するため工期が短いです。そのため、新しいキッチンを1日でも早く使いたいという人にはおすすめです。。

4. リフォーム前に知っておきたい! システムキッチンの4つの注意点

システムキッチン

ここからは、システムキッチンにリフォームする場合、事前に把握しておくべき注意点を見ていきましょう。

4-1.部分的に交換することができない

システムキッチンは天板により一体化しているため、セパレートキッチンのように部分的に交換ができません。そのため、何かを変更するとなれば大掛かりな作業になると理解しておきましょう。

4-2.横幅が広すぎるものを選ぶと使い勝手が悪くなる

キッチンでの作業効率を考えると、あまり横幅が広すぎるものは使い勝手が悪くなりますので注意が必要です。使いやすいキッチンにするためには、コンロや水回りなどが120~180cmと適度な距離感にあることを意識してください。

4-3.設備にこだわると高額に

システムキッチンは、食洗機を導入したり最新の機能を備えさせたりと、こだわりを実現できるのが特徴です。しかし、高性能にするとその分費用もかかるためリフォーム代が高額になります。何が必要かを事前に決めておくことで、費用がかさむことを防止できるでしょう。

4-4.工事が大掛かりになることもある

システムキッチンにする場合、設置だけであれば簡単ですが、電気配線や排水管を繋ぐ必要があります。そのため、現状のキッチンと大幅に配置が変わる場合は、大掛かりな工事になる可能性があります。工事が大掛かりになれば時間はもちろん工事費用も増えますのでご注意ください。

5. システムキッチンの5つのタイプを紹介

システムキッチン

システムキッチンには、さまざまなタイプがあります。ここからは、5つのタイプ別にメリットやデメリットを紹介していきますので、理想のキッチンを手に入れるための参考にしてください。

5-1.I型キッチン

I型キッチンは、シンク・加熱調理機器・調理場が一直線にレイアウトされているタイプで、壁付で設置されることが多いです。コンパクトなのでスペースがあまり確保できない場合でも設置がしやすく、壁付であるため油はねなどの掃除がしやすいというメリットがあります。

しかし、横幅が広いと作業がしにくい、壁側を向いているので家族の様子を見ながら作業ができない点はデメリットとして挙げられます。

5-2.L型キッチン

名前の通りL字型に配置されるタイプで、シンクと加熱調理機器を両端に振り分けているものが多いです。L字型になっていることで動線が離れすぎず、作業がしやすい点はメリットとなります。また、調理スペースが広く確保できる点もL型キッチンが支持される理由です。

しかし、設置をするにはそれなりのスペースが必要であること、コーナー部分がデッドスペースとなることから、収納力がやや乏しい点はデメリットです。

5-3.ペニンシュラ型キッチン

対面タイプのキッチンで、キッチンの短い側面を壁に付けて半島のように突き出していることが名前の由来になっています。リビング・ダイニング側を向いて作業ができるため家族とコミュニケーションを図れる点は大きなメリットです。

また、カウンターを付けやすいことからカフェ風のインテリアにするにはおすすめ。しかし、手元やキッチンの内部が見られやすい点はデメリットとして挙げられます。

5-4.アイランド型キッチン

アイランド型キッチンも対面式ですが、壁に接する面がなく、まさに島のように独立しているのが特徴です。メリットとしては開放感があり、デザイン性の高さが魅力となります。そのため、さまざまなインテリアに合わせやすい点は人気の理由です。

しかし、工事をするには費用が高額になりがちで、設置するには広いスペースが必要となります。

5-5.U型キッチン

U字型をしたキッチンで、使い勝手の良いレイアウトを組みやすいのが特徴です。キッチンのみの独立した空間を作れるため、本格的に料理を楽しみたい場合におすすめ。また、収納力にも優れているため片付けも楽にできます。

しかし、独立した空間になることで複数人での作業には向いていません。仮に2人以上で作業をする際は、かなりのスペースが必要となります。

6. システムキッチンへリフォームする場合の参考価格の一例

システムキッチン

システムキッチンへリフォームをする場合、目安として下記の費用が想定されます。一例を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

  • ●キッチンをI型システムキッチンにする:約80~100万円
  • ●キッチンをL型システムキッチンにする:約90~110万円
  • ●キッチンをペニンシュラ型システムキッチンにする:約100~110万円
  • ●キッチンをアイランド型システムキッチンにする:約110~200万円

I型・L型・ペニンシュラ型はそこまで費用に差はありませんが、アイランド型は高額となります。理想のキッチンを手に入れるため、おおよその費用は把握しておきましょう。

7. システムキッチンへリフォームした事例を紹介

システムキッチン

ここからは、実際にシステムキッチンにリフォームした例をいくつか紹介していきます。

7-1. セパレートキッチンを対面式キッチンへリフォーム

リフォーム事例

セパレートキッチンをシステムキッチンにリフォームした例です。対面式のキッチンにしたことで、家族と会話をしながら食事の用意ができます。また、食器洗い乾燥機を設置して機能性も向上したため、使い勝手も抜群です。

7-2. 広すぎたセパレートキッチンをシステムキッチンでコンパクトに

リフォーム事例

レイアウトを変更せず、セパレートキッチンをシステムキッチンにリフォームしています。これまでは幅が広すぎたため作業がしにくい点が悩みでしたが、天板を設置して収納スペースをプラスしたことで、幅を狭めつつ機能性も高めています。

7-3. 間取りを変えて明るいシステムキッチンへリフォーム

リフォーム事例

間取りを変更してシステムキッチンにリフォームした例です。今までリビングとキッチンを仕切っていた壁を外して、リビングが見渡せる仕様となっています。キッチンの内側も広々とした設計なので、スムーズに動けることで作業効率もアップしています。

7-4. L型からI型へ変更しコンパクトなシステムキッチンへ

リフォーム事例

キッチンの幅を小さくしたいという希望に沿って、L型からI型へ変更しコンパクトなシステムキッチンへリフォームした例です。白を基調にしたことで明るい雰囲気になり、清潔感を与えることに成功しています。

7-5. セパレートキッチンから収納力もアップしたシステムキッチンへ

リフォーム事例

セパレートキッチンからシステムキッチンにリフォームしたことで、収納力がアップしました。作業スペースがしっかりと確保されており、かつ食器洗い乾燥機が搭載されているため使い勝手も優れています。

8. システムキッチンでお手入れしやすく使いやすいキッチンに!

システムキッチンと女性

今回は、作業がしやすいシステムキッチンについてご紹介しました。高性能なうえデザイン性にも優れているため、部屋自体をおしゃれにするうえでもシステムキッチンは重要な存在です。ぜひ、セパレートキッチンからシステムキッチンへのリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

しかし、いざリフォームするとなっても、それなりの費用がかかるうえに自分で実行できるものではありません。そのため、プロに依頼をする必要があります。

そこでおすすめなのがホームプロ。利用満足度90%以上・利用者数約80万人を誇るリフォーム会社紹介サイトです。ご自宅の近くにある優良リフォーム会社を、無料で紹介してもらえます。以下のリフォーム費用も参考にし、ぜひお気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

▼キッチンのリフォームの費用(戸建て・マンション)

https://www.homepro.jp/hiyou/kitchen/kodate.html

https://www.homepro.jp/hiyou/kitchen/mansion.html

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ