1. 回遊できる便利な動線
事例一覧へ戻る

回遊できる便利な動線

建物のタイプ 戸建住宅 価格 450万円
築年数 30年以上 工期 2週間
竣工年月日 構造 木造
施工地 静岡県 御前崎市 リフォーム箇所 浴室・バス洗面洋室玄関
家族構成 不明

詳細情報

[テーマ]高齢者・介護 、 バリアフリー

お客さまのご要望

昔ながらの間取りのため。あちこちに段差があり、不便さと危険を感じていました。
また、浴室と脱衣所は間口0.5間(約91cm)程と狭く、足を伸ばして入浴事ができないので、広い浴槽にゆったり浸かって寛ぎたいという憧れもありました。
そこで老後のことを見据えて、段差の無い安全な住まいにリフォームをしようと思いました。

リフォーム会社のご提案

築80年のこちらのお宅は、段差が多く高さもばらばらでした。中でも玄関土間から洋室に上がる部分は50cm近くもの段差があり、簡易的にブロックを踏み台とされていました。
また、洋室は独立した部屋となっていたため、キッチンへ行く時もお風呂へ行く時も、一度土間へ降りて靴を履かなくてはなりませんでした。そして、トイレは家の外にしかなく洗面所も無かったので、すべて家の中で済ませられたら、とプランを考えました。

とはいえ、スペースに限りがあるので洋室の押入れを潰して2坪のスペースを確保しました。
そこに1坪サイズのお風呂と洗面所・脱衣所・トイレを1坪のスペースにまとめて配置。それぞれに手すりを付けたり、引き戸にすることで、老後の生活の利便性を重視しました。
そして、玄関土間からキッチンを廊下で繋げて、洋室の床を下げてキッチンの床の高さと揃える事でフラットになり、玄関・洋室・水まわり・キッチンと、靴に履き替えなくても回遊できるような間取りをご提案しました。

お客様にはプランにも、仕上がりにも大変喜んでいただく事ができ、私たちも嬉しく思います。

Before

Before

玄関横の洋室は孤立した間取りとなっており、ダイニングキッチンへ行くには一度靴を履いて土間を通過しなくてはなりませんでした。
また、脱衣所・浴室が狭く、トイレは家の外へ行かなくてはなりませんでした。
家全体に段差が多く、老後の生活を考え、バリアフリーで移動できる間取りをご希望されました。

After

After

洋室の押入れだった部分を利用して、浴室・洗面・トイレを入れました。トイレの度に外へ出る必要もなくなり、ダイニングキッチンへのアクセスも便利になりました。
また、家中にあった段差を解消して、玄関ホール・ダイニングキッチン・水まわり・洋室がフラットに繋がり、安全面も改善されました。

このリフォームの詳細をチェック!

浴室・バス

浴室・バス

念願だった足を伸ばして入れるお風呂

バリアフリー
断熱・気密
詳しく見る

洗面

洗面

洗面脱衣所とトイレを1室にまとめ、コンパクトな動線で完結できるようになりました。また、ダイニング側と洋室側の両方から出入りできるため、利便性も向上しました。

高齢者・介護
バリアフリー
詳しく見る

洋室

洋室

以前は一度靴を履いて土間を通らなくではダイニングや浴室へ行けなかった玄関横の洋室。水まわりを通過して直接ダイニングへアクセスできるようになりました。

バリアフリー
詳しく見る

玄関

玄関

土間に沿って廊下を設けたので靴を履かずに室内を回遊できます。

高齢者・介護
バリアフリー
詳しく見る

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ