1. ホーム
  2. リフォーム事例
  3. 【新築】 南欧風デザイン casa carina 1.
事例一覧へ戻る

【新築】 南欧風デザイン casa carina 1.

建物のタイプ 戸建住宅 価格 2,100万円
築年数 1〜5年 工期 3ヶ月以上
竣工年月日 2014年7月16日 構造 木造
施工地 愛知県 常滑市 リフォーム箇所 キッチン浴室・バストイレ洗面リビング洋室玄関外壁バルコニー・ベランダ
家族構成 不明

詳細情報

[テーマ]デザイン重視 、 自然素材・木質感 、 新築・建替え

お客さまのご要望

南欧風のデザイン住宅「casacarina」が気に入って、地元で加盟施工会社を探した。
設備機器は希望の機種を採用したい。
また、デザインのポイントになるタイルのチョイスや、収納の使い勝手、飾り棚ニッチの位置やデザインなどこだわりたいイメージがはっきりしているので、こちらの要望を出来るだけ取り入れてもらいたい。 

リフォーム会社のご提案

お施主様のこだわりにできるだけこたえて差し上げることを第一に考えました。
その中でご予算に合わせて上手にコストを削減するアイデアをご提案しました。
室内の壁は全室スイスしっくい仕上げをご希望でしたが、予算内では厳しかったため、2階の個室は材料を支給して、お施主様自ら塗っていただくことにしました。
プロのような仕上がりとはいきませんが、ご家族で作業されたことはいい思い出になったと喜んでいただけました。
また、工事の工程はよく打ち合わせをして、お施主様のこだわりの部分はじっくり考えて頂けるよう、余裕をもって段取りをしました。
お施主様支給のパーツを取り入れたり、細部のデザインを相談したりと、コミュニケーションを密にして、ご納得いただける家づくりができたと自負しています。
研究熱心でセンスの良いお施主様から教えて頂くことも多く、こちらも勉強させていただきました。

このリフォームの詳細をチェック!

キッチン

キッチン

室内の建具に合わせた扉の色、アイアンの取っ手など『いかにも設備機器』という感じにならにようなキッチンにこだわりました。背面の収納キャビネットカウンタ-も同シリーズで統一。収納力十分のパントリーがあるので壁面上部はディスプレイスペースと割り切って飾り棚を設置。圧迫感の無いように白色を選んだ吊戸棚は、ガラス扉にして見せる収納を意識しています。実はコスト削減のために安価なものを採用しているのですが、おしゃれな棚受け金具や取っ手をつけることでチープさを感じさせない仕上がりになっていると思います。 洗面室・浴室につながる家事動線は使い勝手バツグンです。

デザイン重視
自然素材・木質感
新築・建替え
詳しく見る

浴室・バス

浴室・バス

浴室はスッキリとモダンなタイプ。横長のミラーは浴室内を広く見せるのに効果的。

新築・建替え
詳しく見る

トイレ

トイレ

手洗い器は別にして使い勝手よく。節水型便器はタンクレスタイプに見えますが、実はローシルエットのタンク付きです。見た目すっきりでお勧めです。

新築・建替え
詳しく見る

洗面

洗面

お施主様のこだわりが詰まったオリジナルの洗面台。ミラーや飾り棚はお施主様が気に入って購入されたものを支給して頂きました。

デザイン重視
新築・建替え
詳しく見る

リビング

リビング

エイジング(経年)加工した飾り梁が、スイスしっくいの真っ白な空間を引き締めます。玄関脇の一角は将来間仕切りをして個室として利用することを考えて収納を配置しました。

明るく広々
自然素材・木質感
新築・建替え
詳しく見る

洋室

洋室

2階の個室はコスト削減のため、スイスしっくいをお施主様に塗っていただきました。Rの開口はウォークインクローゼットの入り口です。

明るく広々
自然素材・木質感
新築・建替え
詳しく見る

玄関

玄関

あたたかな風合いの木製玄関ドアが真っ白なスイスしっくいの壁に映えます。見た目だけでなく、断熱性も防犯性にも優れた高機能なドアです。

明るく広々
自然素材・木質感
新築・建替え
詳しく見る

外壁

外壁

スイスしっくいの真っ白な壁が青空に映えます。

詳しく見る

バルコニー・ベランダ

バルコニー・ベランダ

余裕のあるスペースの屋根付きインナーバルコニー。急な雨でも洗濯物が濡れることもなく安心して出かけられます。

新築・建替え
詳しく見る

最近見た事例

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ