1. ホーム
  2. 洋室(寝室・子供部屋)リフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

坪庭が見えるスキップフロアーのサブリビング空間

坪庭が見えるスキップフロアーのサブリビング空間
建物のタイプ 戸建住宅
価格 45万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 26〜30年
工期(全体) 3ヶ月以上
面積 10.00m²
その他採用機器・設備 スキップフロアー・腰高間仕切り本棚
施工地 東京都 世田谷区
家族構成 夫婦、子供3人

詳細情報:

[テーマ] 全面改装 、 間取り変更・スケルトン 、 デザイン重視 / 用途:その他 / 商品名:スキップフロアー・腰高間仕切り本棚 / 間取り変更:有り / 素材:指定なし / 広さ:〜6畳(〜約10㎡) / 和洋変更:指定なし / その他採用機器・設備:スキップフロアー・腰高間仕切り本棚

お客さまのご要望

ご来客時用に、リビングとサブリビングを併設したい。空間としては一体を広々空間にして、ちょっと仕切りで空間が分かれている雰囲気にされたい。

リフォーム会社のご提案

南側には大きなリビング空間をレイアウトしましたので、どうしてもサブリビングが北側にレイアウトされていまう為、本来の基礎部分まで床を下げスキップフロアーとしました。
スキップフロアーで空間の面白みも出ましたが、段差を利用して間仕切り兼落下防止の本棚を設置しました。空間が丁度よい間仕切りとなりました。
北側なので暗くならない様に大きな窓を設置して窓の向こうには坪庭も広がっております。テレビは壁掛けとして空間に圧迫感が無い様にしております。
本当に良い空間となりました。

Before

Before

暗く風通しの悪い空間でした。

After

After

以前のキッチンがレイアウトされたいた場所をサブリビングにしております。スキップフロアーにて空間にアクセントをつけております。北側の窓でしたので大開口窓とFIX窓から綺麗な坪庭が見えます。明るく風通しの良い空間となりました。右側はカウンター下には本棚が設置されており、リビング側からは本は見えません

Before

Before

以前のリビングです。

After

After

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ