1. ホーム
  2. 洋室(寝室・子供部屋)リフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

寝室から続き間にある出窓付きの明るい書斎

寝室から続き間にある出窓付きの明るい書斎
建物のタイプ 戸建住宅
価格 25万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 26〜30年
工期(全体) 3ヶ月以上
面積 4.50m²
その他採用機器・設備 出窓カウンター式 書斎
施工地 東京都 世田谷区
家族構成 夫婦、子供3人

詳細情報:

[テーマ] 間取り変更・スケルトン 、 明るく広々 、 デザイン重視 / 用途:書斎 / 商品名:出窓のある書斎 / 間取り変更:有り / 素材:その他 / 広さ:〜6畳(〜約10㎡) / 和洋変更:和室→洋室 / その他採用機器・設備:出窓カウンター式 書斎

お客さまのご要望

書斎カウンターや本棚など、造作にてご希望されておりました。閉鎖的な空間にするとお部屋が狭く感じる為、オープン空間で隅の一画にイメージされておりました。
カウンターの高さや本棚の使い方のご提案や、書斎スペースと 主寝室がオープン空間でつながっておりましたので、動線にてベットでご夫婦のどちらかがおやすみになっても、書斎を使用しても気を使わなくて済む様にされたいとご希望されておりました。

リフォーム会社のご提案

造作カウンターを出窓を利用してカウンターの奥行きが広くなる様に設計しております。北東の空間ですが、開口も大きくとり明るく、晴れた昼間には電気は入りません。直射日光が入り難い為、こちらの空間のみウッドブラインドを採用し、ブラインドが変形し難いです。カウンター後ろには本棚など色々ご提案をしましたが、造り付けてしまうと後々に融通が利かなくなってしまうので、使い始めてから家具で揃えて頂きました。 主寝室からオープン空間にてこちらの書斎がある為、お部屋が広々しております。動線にてベットでご夫婦のどちらかがおやすみになっても、書斎は入口近くにしておりますので、起さずに書斎が使用出来ます。
南側主寝室の掃き出し窓からこちら書斎まで一直線に風が抜け、2階北側窓から植木の緑も見える様に設計もしておりますので、目が休まり雰囲気の良い空間です。

Before

Before

以前の空間は階段部分に位置しておりました。階段の位置を変えましたので、階段部分を床で塞ぎました。北側でとても暗い印象でしたので、明るくしたい空間でした。

After

After

昼間でも電気が入らない程の空間となりました。書斎カウンターは造り付けとなっており、出窓を利用してカウンターの奥行きが広くなる様に設計しております。窓の開口も大きくしておりますが、アルミ樹脂複合サッシで熱損失は最小限としました。白色のイスと白色のウッブラインドが雰囲気を良くしております。

Before

Before

以前の空間は階段部分に位置しておりました。階段の位置を変えましたので、階段部分を床で塞ぎました。昼間でも電気をつけなければ暗い、北側の空間でいした。

After

After

昼間でも電気が入らない程の空間となりました。書斎カウンターは造り付けとなっており、出窓を利用してカウンターの奥行きが広くなる様に設計しております。窓の開口も大きくしておりますが、アルミ樹脂複合サッシで熱損失は最小限としました。白色のイスと白色のウッブラインドが雰囲気を良くしております。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ