1. ホーム
  2. リビング・ダイニングリフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

お洒落カフェテイストのダイニング

お洒落カフェテイストのダイニング
建物のタイプ 戸建住宅
価格 50万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 30年以上
工期(全体) 2ヶ月
面積 29.10m²
その他採用機器・設備 ダイニングテーブル(DIY)
施工地 三重県 松阪市
家族構成 夫婦、子供2人

詳細情報:

[テーマ] リノベーション 、 デザイン重視 、 趣味や嗜好を中心に / 商品名:ラシッサDフロア / 素材:その他 / 広さ:11畳〜(約17㎡〜) / 和洋変更:指定なし / その他採用機器・設備:ダイニングテーブル(DIY)

お客さまのご要望

せっかく家をリフォームするなら「現代的なカフェのように、お洒落なLDKにしたい」という想いが強くあります。
以前のままの対面キッチンでは、壁の影響で閉塞感があるので、料理中でも子どもたちの姿を見られるよう、開放的なLDKにしたいですね。
あと、無駄な家具を置きたくないので、キッチン収納は多く設けたいです。

リフォーム会社のご提案

年季の入ったキッチン廻りは、薄暗く閉塞感がありました。明るく開放的な空間になるよう、壁を取り払いオープンキッチンに変更。
キッチン収納は、使いやすいようにキャビネットを組み合わせました。家電やダストボックスも収納でき、整然としたキッチンに。

奥様好みのカフェ風LDKになるよう、年月を経たような木肌感のあるキッチンや床材、壁面にはサブウェイタイル柄アクセントクロスを貼りました。造作棚を設けて、キッチングッズや雑貨なども飾れるようになりました。

ダイニングテーブルの位置は、キッチンと平行に配置しました。LDK内全体を見渡すことができ、家族のようすがよく分かります。

以前は、東側の広い出窓にレースのカーテンがかけられていましたが、趣味に合わないということで、木製ブラインドをご提案。LDKの雰囲気に、しっくりと馴染んでいます。

Before

Before

完全に仕切られてはいないものの、キッチン側の壁は圧迫感がありました。
おそらく、リビング側の壁の近くにダイニングテーブルを置いて、食事をしていたのでしょう。
ほかにもテレビボードやテーブル、ソファなどもあったと想定すると、さらにリビングダイニングが狭く感じられました。

After

After

キッチンと平行に置かれたテーブルは、O様がDIYで製作されました。異なるデザインのイスを選び、アップルグリーンと空色のイスが美しく映えます。ダイニングを照らすペンダントライトは、船舶用のダイキャスト製ソケットがセットされたタイプ。エナメルシェード上部の窓から灯りが漏れ、雰囲気のある空間を演出します。

Before

Before

年季の入ったキッチン廻りは、薄暗く閉塞感がありました。
反面、リビングは掃き出し窓から光が入り込み、明るい印象がありました。せっかくの光を奥まで届けて、全体を明るく、広々とした空間にしたいところ。

After

After

ダイニング側にキッチン収納があるため、ゆとりのある通路を確保しています。キッチンダイニング間の距離が少し空いた分、ワークトップ上のスペースを利用して、食事の配膳や食べ終えた食器を置くことも可能です。
また、リビングでくつろぐ家族の姿を目配りできて、コミュニケーションしやすくなりました。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ