1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. ガーデニング・造園のリフォーム
  4. 庭・ガーデニングリフォームの基礎知識
  5. 自宅の庭に砂場を作ろう!簡単DIY方法からリフォーム事例まで詳しく解説

自宅の庭に砂場を作ろう!簡単DIY方法からリフォーム事例まで詳しく解説

  • 最終更新日:2019-08-30

自宅の庭に砂場を作ろう!簡単DIY方法からリフォーム事例まで詳しく解説

自宅のお庭に砂場を設置するとお子様はきっと喜ぶでしょう。今回はお庭に砂場を設置するメリット・デメリットや実際のリフォーム事例を紹介していきます。自分で砂場をDIYする方法も解説しているためぜひ参考にしてみてください。

お庭に砂場があったらいいですよね。

砂遊びのために子供を公園に連れて行かなくても良いですし、お庭に砂場があれば家の中から遊んでいる様子を見ていることができます。

そこで今回はお庭の砂場について解説していきます。

お庭に砂場を作るメリット・デメリットや、自分でDIYする方法、実際のリフォーム事例など気になることを徹底的にご紹介していきます。

庭に砂場を作るメリット

子供が安心して遊べる

公園の砂場には菌が多く含まれていると言われています。

野良犬などの動物が公園の砂場にフンをしている可能性もあるのです。

そのような菌の多い砂場で子供たちは素手で遊ぶため、感染症などの危険性も考えられます。

お庭に砂場があれば、自分たちの監視下で砂場の清潔を保つことができるため子供を安心して遊ばせることができます。

また、公園の砂場に子供を連れて行った場合は子供が遊んでいる様子を近くで見守っておく必要がありますが、家のお庭に砂場がある場合は家の中から子供を見守っていることができます。

そのため家の中で本を読みながら、家事をしながら、子供を砂場で遊ばせることができます。

お庭の中で遊んでいるためどこかへ行ってしまう心配もなく安心ですね。

使わなくなったらガーデニングにも使用可能

お庭に砂場を作っても、子供が大きくなったら使わなくなってしまうのでは…と考えるかと思います。

しかし、お子様が大きくなって砂場を利用しなくなってもそのままガーデニングに活用することができます。

使用しなくなった砂場は、アンティークなレンガで丸く囲って花壇にしたり、柵で囲って植物園にアレンジしたりと様々な応用方法があります。

庭に砂場を作るデメリット

雨水を吸収してしまう

雨が当たる場所に砂場を設置してしまうと、砂が雨水を吸収してしまうため、砂が乾くまで遊べなくなってしまいます。

対策としては、砂場に蓋をつける、使わないときはシートをかけておく、雨の当たらない場所に砂場を設置する、などが考えられます。

ただ、将来的に砂場をガーデニングに再利用したいと考えている場合は雨の当たらない場所に設置すると植物の成長を妨げる可能性もあるため、長い目でみて考えることが必要になります。

対策しないと猫や犬が糞をするケースも

お庭の砂場でも、犬や猫が侵入して糞をしてしまう場合があります。

ペットを飼っているご家庭の場合は特に注意しましょう。

砂場に蓋を付ける、シートをかぶせておくなどの対策をきちんととる必要があります。

また、動物が侵入できないように高めの柵で囲うなどの対策方法も効果的ですよ。

関連記事①:中古住宅の庭を改造する際のポイント

関連記事②:中古住宅の庭の改造は住まいとトータルで!

手作り砂場を作る!おすすめの簡単DIY方法を紹介

DIYにおすすめの庭用砂場

蓋つき木製砂場

蓋つきの砂場は大変おすすめです。

砂場を利用しないときは蓋をして置くことで動物の侵入やゴミなどの混入を防ぎ、砂場の清潔を保つことができるからです。

また雨が降っても蓋が付いていれば砂が雨水を吸い込んで重たくなることもないです。

蓋つきの砂場の場合、木枠で砂場を囲う木製のものが主流です。

既成の商品を買って設置するのも良いですし、自分で木材を買ってきて木枠と蓋をつくることもできます。

枠部分が木製であるため、年がたつと劣化してしまうことも考えられます、定期的なメンテナンスを怠らないようにしましょう。

レンガ枠のおしゃれ砂場

子どもが大きくなって砂場を利用しなくなった後はそのままガーデニングに利用したい、と考えている方は、初めからレンガ枠を設けておしゃれな砂場として利用すると良いでしょう。

砂場を花壇として再利用する際にリフォームする必要がなくなりますし、見た目にもおしゃれでかわいらしい砂場になりますよ。

砂場をDIYする際の注意点

砂場を自分でDIYする際は、庭に砂場を設置するデメリットによく注意しましょう。

動物の糞や雨水についてきちんと留意した設計をおこなう必要があります。

例えば雨水がよく当たる場所や日当たりの悪い場所に砂場を設置してしまうと、雨除けの蓋をしていても、砂が湿気を吸い込んでしまい重たくなってしまいます。

砂場は日当たりと風通しの良い場所に設置することをおすすめします。

また、家の中から様子が見える位置に設置すると、家事をしながら子供を遊ばせることも可能なため便利です。

関連記事①:中古住宅の庭はDIYを楽しもう

関連記事②:中古住宅の庭をDIYで改装する

リフォーム業者に砂場を設置してもらう場合の費用や工期は?

後悔しないためには!リフォーム会社に依頼するメリット

自分で砂場をDIYするのも良いですが、うまくできるか不安…という方は迷わずリフォーム会社に相談しましょう。

リフォーム会社に砂場の設置を依頼するメリットは主に2つあります。

安全面を考慮した工事を行ってくれる

リフォーム会社は施工の前に実際に家の状態を見に来てくれます。

お家全体の雰囲気を考えて、砂場のデザインも提案してくれます。

さらに、お子様がどのように遊ぶかなども細かく聞き取りを行い安全に考慮した工事を行ってくれます。

例えば砂場の近くに蛇口を設置して、足や手を洗ってから家の中に入れるような工夫を提案してくれます。

もちろん衛生面にも気を付けてくれますし、工事中の騒音なども気にかけてくれるため、自分でDIYするよりも質の高い安全なリフォームができるでしょう。

その他のガーデンリフォームも手掛けてくれる

「お庭に砂場を作りたい」という希望の他にも「お庭に芝を敷きたい」「目隠しフェンスを設置したい」など、お庭に関するご希望はありませんか? リフォーム会社にリフォームを依頼することで、お庭のリフォームをまとめて行ってくれます。

気になる部分を数か所まとめて工事することで費用もお得になる場合があるためおすすめです。

まずはお庭のお悩みをすべて相談してみましょう。

リフォーム会社による砂場設置の事例

お庭は樹脂デッキや人工芝・砂場を作らせて頂き全体的に手入れがかかりにくい様に防草シートの上にマーブル砂利を敷きました。

✔費用:165万円(その他リフォームを含む)

✔工期:10日

詳しくはこちら:家族みんなが安心して過ごせる庭

まとめ

いかがでしたか? 今回はお庭の砂場についてご紹介しました。

ガーデンリフォームに少しでも興味のある方は、まずはリフォーム会社にご相談ください。

リフォームのプロならではの視点で、素敵なお庭づくりをご提案させていただきます。

優良なリフォーム会社選びに困ったら「ホームプロ」をご利用ください。

無料かつ匿名でリフォーム会社探しをお手伝いさせていただきます。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

ガーデニング・造園のリフォーム
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ