1. 省エネ住宅ポイントがもらえるエコ住宅設備とは?

省エネ住宅ポイントがもらえるエコ住宅設備とは?

省エネ住宅ポイントがもらえるエコ住宅設備とは?

「省エネ住宅ポイントがもらえるエコ住宅設備」では、今回のポイント制度から追加された「3種類以上のエコ設備設置」によるポイント付与についてご紹介しています。せっかくエコリフォームをするのであれば、事前にポイントが付与される設備の対象範囲チェックしておきましょう。

今回から省エネ設備の設置だけでもポイントの対象に

今回の省エネ住宅ポイントでは、省エネ性能に優れた住宅設備を設置するだけでも(※)ポイントがもらえるようになっています。対象の設備を3つ以上設置することが条件で、設備に応じてポイントがもらえるようになります。

※前回の「復興支援・住宅エコポイントでは「窓、外壁などの断熱改修工事」とセットでエコ住宅設備を設置した場合のみポイントがもらえました

対象となるエコ住宅設備をチェック!

なお、対象となるエコ住宅設備は次の5種類です。

対象となるエコ住宅設備

  • ・太陽熱利用システム
    太陽の熱エネルギーを利用して、お風呂やキッチンの給湯などに利用するシステムです。
  • ・節水型トイレ
    少ない水で洗浄できる便器です。
  • ・高断熱浴槽
    浴槽の素材や仕組みなどで断熱性能を向上させた浴槽です。
  • ・高効率給湯器
    エネルギーの消費効率に優れた給湯器です。
  • ・節湯水栓
    お湯の使用量を低減する水栓です。

ちなみに「住宅用太陽熱利用システム」と「住宅用太陽光発電システム」は似ているようで別物ですのでご注意を。太陽熱利用システムは、屋根などに設置した太陽熱温水器で温めたお湯を給湯などに使うもので、太陽光発電は太陽の光を利用して電気に変えるもの。つまり、前者はお湯をつくり、後者は電気をつくるというわけです。



また、エコ住宅設備でのポイント獲得で気をつけなければいけない点は、「設置した台数」ではなく「設置した種類」という点です。つまり、「高断熱浴槽を1つ、節水型トイレを2つ」の場合、設置した種類としては2種類となるため、これだけではポイントはもらえませんので、ご注意ください。

省エネ設備のメーカーや製品は、国土交通省が指定するものが対象に

それぞれ、ポイントの対象となるメーカーや製品は国土交通省から指定されています。現在は対象外のものでも、調査により対象のエコ基準を満たすことが確認できた場合は、随時追加されていきます。これらは国土交通省のサイト上で随時更新されていますので(※)、設置の前にご確認ください。

省エネ住宅ポイントのエコリフォーム対象建材・設備について(国土交通省)

それぞれの設備のポイント数は?

エコ住宅設備の設置で得られるポイント数は、種類によって異なります。以下をチェックしてみましょう。
なお、ポイント発行の条件は「3種類以上の設置」もしくは「窓、外壁、屋根、天井、床の断熱改修工事と併せて3種類未満の設備を設置」した場合のいずれか。どちらも発行されるポイント数は同じです。

エコ住宅設備 ポイント数
太陽熱利用システム 24,000ポイント
節水型トイレ 24,000ポイント
高断熱浴槽 24,000ポイント
高効率給湯器 24,000ポイント
節湯水栓 3,000ポイント

省エネ住宅ポイント制度
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ